「FAN AKITA (ファンあきた)」は秋田魁新報社が運営するクラウドファンディングサービスです。

FAN AKITA リポート

治五右衛門プロジェクトは45%を達成!

17.5.23
秋田市新屋に誕生したシェアハウスに「アトリエ」をつくるプロジェクトは、1週間が経過し目標の45%を達成しています。
注目のリターンでもあった「アトリエ名のネーミングライツ」(1口200,000円コース)にも支援が寄せられました‼

プロジェクトオーナーの小松田さんから、お礼のメッセージがアップされています。
*****************************************************************************************************
お陰様でクラウドファデイングが1週間で45%を達成しました!
人が集まりつながる場所の空間には、150年以上続いた呉服屋時代からの暖簾が日の目を見るのを心待ちにしています!


引き続き皆様のご支援が必要です。どうぞよろしくお願いいたします!!
治五右衛門 オーナー 小松田 園子

https://fan-akita.sakigake.jp/project/detail/152

にぎわい、自らの手で

17.5.23

 

「地元湯沢に新しいにぎわいをつくりたい」―。そんな思いを共有する若者たちが取り組んでいる「湯沢ストリート村」実行委員会のプロジェクト。ストリートバスケットボールをメインとする「第5回湯沢ストリート村」を7月23日に開催するため、メンバーが支援を求めています。/data/blog/archive/original/34322.jpg


(実行委員会のメンバー)

メンバーの多くは湯沢にUターンした若者たち。子どもの時に歩いた郷里の街並みが人口減とともに寂れていく姿に危機感を覚え、自ら街に活気をもたらそうと取り組みを続けています。「空き店舗のシャッターを一つでも開けたい」―。実行委の副委員長、髙橋大輔さんはそんな気持ちになった心境を「ファンあきた」の活動報告の中で次のように綴っています。

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

 

ブログをご覧いただいております皆様ありがとうございます。

湯沢ストリート村実行委員会 副委員長の高橋大輔です。

 

私は増田高校卒業後、神奈川大学に進学、卒業後、関東の不動産会社に就職し、19歳から28歳までの10年間を県外で過ごしました。


ある日、仕事の先輩を観光で湯沢に連れてくると、多くシャッターが閉まっているサンロードをみて、全然サンロードじゃないじゃんとバカにされました。それを悔しく思い、会社を辞め、自らの手でシャッターを1つでも開けようとUターンしました。今私はサンロードでCafe Lounge 17という飲食店を経営しています。


現在の湯沢市は人口減少に歯止めが効かない状態になっています。個人の力でこの問題を解決することは、とても難しいことだと思いますが、まずは自分ができるとこからやるということが大切だと思います。


自分ができること、若者が集まる場を作る、それが湯沢ストリート村です。湯沢市の貴重な10代から30代の若者、総勢25名ほどが一丸となって頑張ります。どうかご協力よろしくお願いいたします。

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※
「活動報告」には実行委員長の藤田一平さんの文章も寄せられています。ぜひ読んでみてください。

https://fan-akita.sakigake.jp/project/report/227

 

温かい支援が形に

17.5.11

仙北市のJR角館駅前に4月24日、「ローズメイカフェ・ファクトリーショップ」がオープンしました。全国各地の皆さんから寄せられた温かいご支援がついに形になりました。目玉商品の「オレスラソフト」が人気を呼んでいます。

ローズメイの原田青社長が4月23日のオープンセレモニーの様子などを交え、メッセージを寄せてくれました。ご紹介します。

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※


オープンセレモニーのご報告。

こんにちは、ローズメイ代表の原田青です。

ご報告が遅くなり申し訳ございません、先日の4月23日(日)に、無事、雨に降られることもなくオープンセレモニーが開催されました。


/data/blog/archive/original/33655.jpg


当日は秋田県内だけでなく、遠くは佐賀県を始め、全国より150名近くのお客様に角館駅前までお越しいただきまして、少しの肌寒さはあったものの、セレモニーはもちろんタイミング良く咲き始めた角館の桜も一緒に楽しんでいただくこともできた一日となりました。


昨年にこの「FAN AKITA」のクラウドファンディングを通し、多くの皆様よりご支援いただいた当プロジェクトがこうして形となり、感無量です!


午後1時から始まったセレモニーは、門脇仙北市長によるテープカットあり、花火あり、太鼓の演奏ありと盛りだくさんの内容で盛大なお祝いとなりました。


/data/blog/archive/original/33654.jpg
秋田工場の地元、太田町が誇る「東今泉八幡太鼓」の皆様。



/data/blog/archive/original/33653.jpg

「オレスラソフト」をパクリ!門脇市長、おいしくお召し上がりいただきありがとうございます♪




当日の模様は秋田テレビのトップニュースでも取り上げていただきましたので是非ご覧ください!
https://youtu.be/piHQLCZ1jsw
(※リンク先は音が出ます、ご注意ください)


とても充実したセレモニーでありましたが、ここからがスタートです。



ローズメイ初のお店に、地元の方や観光の方に通っていただけるお店となるよう、ローズメイ流のオモテナシを一生懸命作り上げていきます。


そして秋田県を県南角館から盛り上げていけたら嬉しいことはありません。どうぞ今後とも皆様の応援よろしくお願い致します。

株式会社ローズメイ
代表取締役 原田青

https://fan-akita.sakigake.jp/project/detail/132
 

オレスラソフト食べた

17.5.8

ゴールデンウイークの好天に誘われて、サクラの名所・角館のお花見に出掛け、JR角館駅前に開店したばかりのローズメイ・ファクトリーショップで、オレンジスライスソフト(オレスラソフト)を食べてきました。

ソフトクリームのおいしさはまさに、やさしい天然の味わいそのもの。オレンジスライスとソフトクリームのどちらかがおいしさを自己主張することもなく、見事に2つの味わいが調和していると感じました。

ソフトクリーム用のコーン入りとは別に、カップに入ったサンデーソフトには、あのオレンジスライスがそっくりと2枚も入っており、感激しました。さらに、オレンジスライスをのせた厚めのトーストもおいしさ抜群でした。以前から気になっていたローズウオーターを店内で見つけ、初めて買って試してみると、やわらかな薔薇の香りがとても心地よかったです。

今回、FAN AKITAのプロジェクトに支援し、リターンとしていただいた引換券を店員さんに差し出すと、控えめな表情で「ご支援ありがとうございました」と御礼され、あらためて満たされた気持ちになりました。皆様も是非、オレスラソフトをご賞味ください。


https://fan-akita.sakigake.jp/

/data/blog/archive/original/33635.jpg
 

TOP