「FAN AKITA (ファンあきた)」は秋田魁新報社が運営するクラウドファンディングサービスです。

FAN AKITA リポート

オープンは24日

17.4.20
仙北市のJR角館駅前に4月24日、「ローズメイカフェ・ファクトリーショップ」がオープンします。開店まであと4日です。

お店をオープンするのは「FAN AKITA」で過去最高の支援額を集めたローズメイ社。皆さんの支援を元手に着々と準備を進め、開店まで秒読み段階になりました。

原田青社長が忙しい合間を縫ってメッセージを寄せてくれています。

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

こんにちは、ローズメイ代表の原田青です。

/data/blog/archive/original/33241.jpg

いよいよ、ローズメイカフェ・ファクトリーショップはオープンまであとわずかとなってきました。


目玉の「オレスラソフト」は、改良を重ねた結果「プレミアムオレスラソフト」が完成しました!自分で言うのも何ですが、これ本当に美味しいです★


/data/blog/archive/original/33240.jpg



そして今日4月20日から角館さくら祭りもスタートします。角館の桜もナイスタイミングで咲いてくれそうです。角館が1年で一番盛り上がる、良い季節になりました。

そんな中で、去年の10月からスタートした「FAN AKITA」のプロジェクトが、今こうして形になる事に感動しています。

~~~~オープンのスケジュールについて再度ご案内いたします~~~~

4月24日(月)に新規開店となります。
基本営業時間は10時から18時。定休日は水曜日です。

また、4月23日(日)には午後1時よりオープンセレモニーを予定しております。こちらはFAN-AKITAにて1万円以上のご出資を戴いたお客様限定でのご案内となっております、ご了承ください。
※ご参加のお客様は別途ご送付のご案内状をお持ちください。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

/data/blog/archive/original/33242.jpg

これからの秋田を、皆さんと一緒に盛り上げていけるようなショップにしていきたいと思っています!
ぜひお店まで遊びに来てください★

株式会社ローズメイ
代表取締役 原田青

https://fan-akita.sakigake.jp/project/detail/132



 

100%到達しました

17.4.13
目標額の100%に到達したNPO法人「蜘蛛の糸」理事長の佐藤久男さんが感謝のメッセージを寄せてくれました。プロジェクト終了まであと9日。引き続き協力を呼び掛けています。

メッセージは以下の通りです。

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

皆さんこんにちは。NPO法人「蜘蛛の糸」理事長の佐藤久男です。
 
おかげ様で私たちのクラウドファンデングのプロジェクトは目標金額「30万円」を達成しました。皆さまのご支援に心から感謝申し上げます。引き続きご支援をよろしくお願いいたします。
 
自殺率全国一の秋田県で自殺者を一人でも減らしたいとの思いに駆られて活動してきました。首までどっぷりと浸かって「県民のいのちを守る活動」の現場におります。
 
県内自殺者数は平成15年の519人をピークに10年後の平成25年は262人へとほぼ半減しました。これは民間主導の「秋田モデル」の成果にほかなりません。これから「秋田モデル」の経験と知見を全国に発信します。
 
キックオフのイベントは日本の自殺対策の推進役である清水康之さん(NPO法人・自殺対策支援センターライフリンク代表)と私の対談です。平成29年6月24日(土)、午後1時30分~。秋田市上北手の遊学舎で開催します。皆様のご参加をお待ちしております。


https://fan-akita.sakigake.jp/project/detail/170

/data/blog/archive/original/32966.jpg

花言葉は「祈り」…

17.4.6

花ことばは 「祈り」・・・

プロジェクトがアップされ一週間が経過しました。
各方面のみなさまから暖かいご支援をいただいております。
深く感謝申し上げます。

「幸せの青い花」の名称については
「ナス科」 「ブロワリア属」 の「ビスコーサ」系のどの種類な
のか、花弁や葉が微妙に違っている旨を書き記し、調査報告
をいただいた千葉県立中央博物館・植物学研究科へ寺門理
事長が返礼したのが今年の1月8日でした。

その後、折に触れてネットで検索して行く中、ビスコーサの中
に限りなく近いものを3月7日に発見しました。(写真下)

/data/blog/archive/original/32786.jpg

そして4月4日に、ブロワリアの花ことばは、「祈り」であること
をこれもネットで検索していく中で知りました。

幸せになって欲しいと思う相手に「幸せを祈る」という想いを込
めたり、応援したい相手に「祈り」という花ことばを贈るなどと
「幸せの青い花」の正しくそのものではありませんか。 
  驚きました。

今回のプロジェクトのスタート地点を被災地の釜石祥雲支援
学校にしたのも何かに動かされた「祈り」なのかもしれません。

この花の持つ不思議なものに「つき動かされて」多くの人とつ
ながって現在に至っていることを痛感しております。

/data/blog/archive/original/32787.jpg

真澄と歩く試作品完成

17.4.4

平安時代の女流歌人・小野小町ゆかりの秋田県湯沢市で、江戸時代の紀行家・菅江真澄がの足跡をたどり、一冊の本にまとめるというFAN AKITAの「真澄と歩く」出版プロジェクト。

多くのサポーターのご支援で目標に到達した資金を活用して、この度、試作品が出来上がりました。

プロジェクトオーナーの逆木一(さかき・はじめ)が、次のように「活動報告」を寄せています。
~~~~~

『菅江真澄と歩く 二百年後の勝地臨毫 出羽国雄勝郡』 

ついに試作品が出来上がりました。
 
画像総数800枚以上、A4全編フルカラー。

内容を凝縮し、200ページにまとめました。

試作品とはいえ、あとは誤字や表現を修正する程度で、ほぼ完成という状態です。

本印刷を経た完成は5月10を予定しています。

当初は「雪国の遅い桜が咲く頃」としていましたが、桜が散る頃になりそうです。

なお、最終的にフリーの在庫をいくらか印刷できるようになりましたので、いつまで在庫がもつかはわかりませんが、FAN AKITAのリターン以外でも販売は可能です。

完成までもうしばらくお待ちください。

https://fan-akita.sakigake.jp/project/report/149

/data/blog/archive/original/32751.jpg

/data/blog/archive/original/32752.jpg

TOP