「FAN AKITA (ファンあきた)」は秋田魁新報社が運営するクラウドファンディングサービスです。

FAN AKITA リポート

お店はこんなイメージ

16.12.21

全国的に人気のあるオレンジスライスジャムがあって、薔薇の香りが漂う雰囲気があって、蜂蜜の〝ハニースポット〟があって、そして待ちに待った新型しいタイプのソフトクリームがあるー。

そんな素敵なファクトリーショップがいよいよ来春、秋田県仙北市の秋田新幹線・角館駅のロータリー近くにオープンする運びとなりました。

ローズメイのお店はこんな感じでしょうか。

/data/blog/archive/original/30421.jpg

https://fan-akita.sakigake.jp/project/detail/132

素敵なショップを約束

16.12.14

オレンジスライスジャムとの素敵なハーモニーが楽しみな新しいソフトクリームをつくる「ファクトリーショップ開設」プロジェクトが14日、目標額の100%に到達しました。ローズメイの原田青(せい)社長は「活動報告」で、感謝と喜びの言葉を次のように語っています。
https://fan-akita.sakigake.jp/project/report/132
~~~~~~~~~~~      ~~~~~~~~~~~     ~~~~~~~~~~

目標金額、達成しました。

こんにちは、ローズメイ代表の原田青です。

12月14日の本日午前、ファクトリーショップ開設プロジェクトの目標金額を達成することが出来ました。

ご出資をいただいた皆様、本当にありがとうございます。今回の取り組みを通じて、ローズメイがここまで皆様から応援していただいている事を知ることが出来て、感動しています。

必ずご期待を裏切らない、秋田を元気にするような、素敵なファクトリーショップを作ることをお約束します。

そして、皆様からの応援を力にこれからもローズメイが秋田の地で発展していけるよう社員一同頑張ります。


残り13日、12月26日まで「FAN AKITA」は続きます。どうぞよろしくお願い致します。


まずはお礼まで。
 

株式会社ローズメイ
代表取締役 原田青

/data/blog/archive/original/29573.jpg

秋田魁新報に連載企画

16.12.13

学生や社会人、企業などが集って自由闊達に情報交換できる〝居心地良いカフェ〟のオープンスペース「コワーキングスペース」をつくるプロジェクトを始めた秋田就職総合研究所の須田代表は、秋田魁新報「あきた経済」面に、12月1日付から次のような連載企画を執筆、掲載しています。https://fan-akita.sakigake.jp/project/detail/143

/data/blog/archive/original/30277.jpg

/data/blog/archive/original/30276.jpg

/data/blog/archive/original/30275.jpg

ローズメイヴィレッジ

16.12.9
/data/blog/archive/original/30205.jpg
ハチミツと国産オレンジの天然素材と自然な風味で人気のある「ローズメイ」社のオレンジスライスジャム。その「オレスラ」の心地よいハーモニーに期待が膨らむ新しいタイプのソフトクリームを、歴史と情緒のある角館の新たな名物にしたいと、ローズメイはいま、FAN AKITAで「ファクトリーショップ」開設プロジェクトを展開中です。
同社の原田青社長が今回挑戦した背景には、次のような未来予想図とエピソードがあります。
(以下は原田社長が執筆しました)

 
今回の取り組みから始まるファクトリーショップや、今後のローズフラワーガーデンが完成すれば、全国のお客様が私の大好きな秋田まで、遊びに来ていただけるのではと考えています。
 
実は、今回のローズメイヴィレッジ化計画(ファクトリーショップ、ローズフラワーガーデンなどの開設計画)は、先代社長時代からの思いを引き継いだ弊社にとって長年の夢でもあります。その構想自体は30年以上前から存在していて、当時から自然豊かな秋田の地で、という思いがあったということを聞いています。
 
そんな秋田ですが、県外から見ていると、自然豊かで人が良い、とっても素敵な県なのに、昔のような活気がなくなってきてしまっているように思います。

私は、ローズメイの事業を通して、秋田が地域として元気になるお手伝いがしたいと思っています。一社の力では難しいかもしれません。でも今回の取り組みを始めとして、皆様と一緒に力を合わせれば、必ず秋田が、より魅力的な地域にまた輝けると信じています。
 
一歩ずつではありますが、ここ秋田で地域のみなさまとローズメイ社員が一緒になって新しいことを形に出来たら、とても嬉しく思います。

今後とも、どうぞよろしくお願いいたします。
 
https://fan-akita.sakigake.jp/project/detail/132

/data/blog/archive/original/30206.jpg
(構想当時のヴィレッジ計画イメージ)

 

〝江戸の美学〟見える

16.12.8
/data/blog/archive/original/30191.jpg

角館の武家文化を伝える「辻駕籠(つじかご)」の修繕、復活プロジェクトについて、プロジェクトオーナーは次のような考えを示しています。

   角館の武家屋敷通りは人力車があることで知られていますが、それより古くには駕籠が往来し、人々と武家
   の暮らしを支えていました。

   駕籠をよく観察すると、当時の日本人の体格や、駕籠の重量、駕籠かき(担いで運ぶ人)の苦労、そして
   「移動の道具」にも装飾を怠らない〝江戸の美学〟など、様々なことが見えてきます。

   いま、この駕籠をインバウンド(訪日外国人観光客)向けに発信したいと考えています。

  https://fan-akita.sakigake.jp/project/detail/139
 

TOP