「FAN AKITA (ファンあきた)」は秋田魁新報社が運営するクラウドファンディングサービスです。

FAN AKITA リポート

大曲花火から千秋花火

16.8.29

大仙市の「大曲の花火」が先日終わり、今度は県都・秋田市の「千秋花火」の出番となりました。

千秋花火プロジェクトは募集締め切りまであと1週間余りです。

https://fan-akita.sakigake.jp/project/detail/76

実行委員会ではフェイスブックに以下のようなメッセージを載せています。


第90回全国花火競技大会
大曲の花火
大成功おめでとうございます。
参加された花火師の皆さま
関係者の皆さま
お疲れ様です。
受賞された花火師チームの皆さま
おめでとうございます。
小松さん、新山さん、健太郎
お疲れ様です。

朝夕過ごしやすくなり
秋田の夏は終わりを告げようとしていますが
秋田市では秋の花火大会が
約20日後に開催されます。
歴史を感じ趣のある
千秋花火大会をお楽しみに。

/data/blog/archive/original/28950.jpg


http://sensyuhanabi.com/

https://fan-akita.sakigake.jp/project/detail/76

旧長谷山邸を美術館に

16.8.24

私たちがNPO法人鎌鼬(かまいたち)の会を立ち上げた目的・原点は、「土方巽、細江英公を惹きつけた田代の里の風景を残したい、そこで暮らす人々がずっと住み続けられるようにしたい」という思いです。

そのためには多くの方々に「鎌鼬の里」に関心を持ってもらうこと、訪問していただくこと、ハサかけ米など地域の農産物を買っていただくことが不可欠です。
 
そこで私たちは「鎌鼬美術館」を創設しようと「NPO法人鎌鼬の会」を立ち上げました。
 
細江英公先生が「将来羽後町で鎌鼬美術館を造るなら、私はその写真を全部提供するつもりだ」と以前に公表していることを知りました。

慶応義塾大学アート・センターの土方巽アーカイブから鎌鼬美術館への貴重な資料提供と開設までの専門的な指導もいただけることになりました。
 
美術館の場所は「鎌鼬」の撮影場所にもなった旧長谷山邸を予定しており、オープンは10月22日(土)を計画しています。館長は「イタチ」です。

https://fan-akita.sakigake.jp/project/detail/111

/data/blog/archive/original/28876.jpg

秋田駅前に大きな看板

16.8.24

千秋花火プロジェクトが、締め切りまであと2週間を切り、いよいよ〝佳境〟に入ってきました。

8月24日午前9時30分現在、目標額の45%。

千秋花火実行委員会の動きも活発になっており、FAN AKITAサイトの「活動報告」に次のような投稿が出ています。


駅前緑屋様のご厚意で、魚や道場の上に告知看板設置致しました!
ご協力頂いた、緑屋様・魚屋道場様 ありがとうございました m(__)m
当日は日曜日ですがどちらも営業しておりますのでヨロシクです!
朝早くから作業の、テント鈴木君を始めボランティアのパワーズ佐々木君も本当にお疲れ様でした!


/data/blog/archive/original/28875.jpg

https://fan-akita.sakigake.jp/project/detail/76

~千秋花火~公式フェイスブックはこちらから
facebook https://m.facebook.com/sesyuhanabi/

北限のお茶はどんな味

16.8.17

〝北限のお茶〟とは、どんな特長のある味わいなのでしょうか。

檜山茶畑造成プロジェクトを立ち上げた梶原啓子さんは次のように言い表します。

「甘みがあって、それから苦みがきて、後味がすっきり」

檜山茶は京都の宇治茶にゆかりを持ち、江戸時代から檜山地域の武士の製茶として根付いてきた歴史があります。

最盛期には200戸ほどで生産され、地元には伝統的な製茶の技法が残っています。

さらに、より味わい深いお茶を求めて、日本茶の本場、静岡県に通って製茶の技を高めようと努めてきたそうです。

このプロジェクトにご支援をお願いします。

https://fan-akita.sakigake.jp/project/detail/113


/data/blog/archive/original/28814.jpg

きりたんぽプレゼント

16.8.16

お盆が過ぎて、少しだけ涼しい風が吹くようになりました。

田んぼでは稲穂が日々、生長していく様子が見かけられます。

初秋が近づいてくると、きりたんぽの季節の訪れを感じます。

「まちあわせハチ公ガールズ」応援プロジェクトでは、10月の本場大館きりたんぽまつりで行われる「1万本焼きコーナー」で、ハチ公ガールズのメンバーが作った〝味噌付けたんぽ〟をプレゼントするリターン(お返し)もあります。

ご支援ください。

https://fan-akita.sakigake.jp/project/detail/91

/data/blog/archive/original/28793.jpg

TOP