「FAN AKITA (ファンあきた)」は秋田魁新報社が運営するクラウドファンディングサービスです。

FAN AKITA リポート

欧州で「秋田の行事」

18.3.2

/data/blog/archive/original/41003.jpg

秋田市出身のUKジャズダンサー、Yoshitakaが、「FAN AKITA」の自身のプロジェクトページで、以下のように活動報告を行っています。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

渡欧1年目の活動報告

YOSHITAKAプロジェクトにご支援頂いた皆様、お久しぶりです。
2016年12月19日にオランダに渡り、早くも一年以上が過ぎました。
本当にあっという間の1年でした。
渡欧1年目の活動報告をさせて頂きます。


公演/パフォーマンス
2017年
3月 オランダ、クレンボルフ De Gelderlandfabriek
         オランダ、ライデン Theatre Ins Blau
5月 フランス、パリ パリ日本館(パリ希望祭)
    オランダ、ロッテルダム Asia Food Festival
         オランダ、アムステルダム OT301
6月 オランダ、クレンボルフ De Gelderlandfabriek
9月 オランダ、ロッテルダム Camera Japan Festival
         イギリス、ロンドン Japan Matsuri London
10月 オランダ、アムステルフェーン Japan Festival Amstelveen
         オランダ、アムステルダム Cafe Belcampo
11月 フランス、パリ Cool Akita in Paris
12月 フランス、パリ Onuma Yosuke Live ゲスト出演
2018年
1月  ドイツ、ベルリン Japan Festival Berlin

CM
Amazon music https://youtu.be/5lul1LhWrC8   
Phonak https://youtu.be/O4vk237gNs4 

こちらのリンクで一番最新の、昨日ベルリンで踊った映像が見られます。
https://photos.app.goo.gl/TzVfxrxAGYK7S7tH2 

現在までにオランダ、イギリス、フランス、ドイツなどヨーロッパ各地で秋田の民俗芸能を取り入れた踊りを披露して来ました。UK Jazz Danceに日本、秋田の民俗芸能を融合させた全く新しい独自のパフォーマンス。

特にやはり一番見てもらいたいのは藤田嗣治の秋田の行事を表現した踊り。
こちらに来て実際にヨーロッパの人に聞いて見ると、思っていたよりもヨーロッパで藤田嗣治や壁画「秋田の行事」を知らない人がほとんどなので基本的には何も知らない状態で見る事になります。
今回のベルリン会場はちゃんとした劇場でプロジェクターもしっかりしていて、Documentary film 「The winter events of Akita」を上映してから秋田の行事を踊る事が出来ました。
壁画の事を知らなくてもその背景にある秋田の冬景色や祭り、風俗を視覚的に感じてもらい、そのまま踊る事が出来るのでこれはとても好評です。

そして実は全く秋田も藤田嗣治も秋田の行事も知らないヨーロッパの人の前でパフォーマンスをする事、
つまり何の事前知識もない状態で踊りを見て、どう感じてもらえるのか、という所に物凄く燃えるものがあります。

今回も公演映像を秋田ケーブルテレビに送るのでそちらの番組でも見て頂けると思います。

この1年間ヨーロッパの色々な国でパフォーマンスしてきましたが、とても有難い事にほぼ毎回喜んでもらい、また呼びたいと言って頂いています。

見た人の中にはもちろんなんじゃこりゃと思った人もいるだろうし、一瞬でも気を抜いたら自分のパフォーマンスは全くよいでないものになると思います。

だからこそ毎日のトレーニングから常に自分を磨くのが、ここでDancerとして生きる為のライフライン。
それと同時に必要なのがSelf promotion。これが今の自分に致命的に足りないのが、今回他の出演者から指摘され、痛感しました。

ヨーロッパ1年目は何とかダンスだけで生き抜く事が出来ました。
パフォーマンス、CMの仕事だけではまだまだ生活するには足りないので毎週1~2回UK Jazz Dance workshopも開催しています。
 
ヨーロッパ2年目、しっかり生き抜き、もっと活動を拡げていく為に必要な事、あらゆる可能性にどんどんアタックして行かなければ未来はありません。
今年は何とかして単独ヨーロッパ公演ツアーを実現させたい。

失敗とは挑戦しない事。


ヨーロッパでの戦いはまだまだ始まったばかり。


頑張ります。

                 Yoshitak
a

TOP