「FAN AKITA (ファンあきた)」は秋田魁新報社が運営するクラウドファンディングサービスです。

花火のまち・大曲発~日本の花火「エール」プロジェクト~日本の花火、煙火業者を守りたい!

2020.07.06

日本の花火業界の現状

 日本の花火「エール」プロジェクトのクラウドファンディング 期間は7月10日まで、残すところ1週間を切りました。
 多くの花火を愛する皆さまからのご支援に感謝しております。
 支援する花火業者の方々に、少しでも
多く花火玉を消費していただくため、上積みを図りたく、最後のお願いです。
 
花火業界の現状を取材した映像を添付いたしました。
 映像の中でも紹介されているとおり、倉庫には使用されていない花火玉の在庫が溢れているという現実です。
花火玉に活躍の舞台を、そしてすべての方々に笑顔を。
 よろしくお願い申し上げます。

 
2020.07.03

大仙美郷の酒蔵も応援

 みちのく秋田は酒どころ
 特に秋田県大仙市には9つの蔵元がある土地柄です
 大仙市と隣の美郷町の秋田県酒造組合に加盟する各社のお酒の瓶に、
「大曲・仙北の酒✖️大曲の花火」応援しようと、首下げPOPがつきました。
 こちらには大曲の花火大会提供名作品
(2014 Bolero)が2次元コードからアクセスして観覧いただけます。
 また、その裏側には、「日本の花火『エール』プロジェクト」の案内とクラファンのページにアクセスできる仕掛けになっています。
 冬から春にかけて搾られたお酒を低温貯蔵し、フレッシュな味わいはそのままに、さわやかな香り、清涼感あふれる酸味、そしてまろみある味わいを楽しめる夏のお酒。
 コロナ禍で打撃を受けている花火とともにお酒も応援しましょう。


/data/blog/archive/original/49980.png
2020.07.02

DOBERMAN INFINITY 効果は、まさに∞(インフィニティー)

 人気ヒップホップグループ「DOBERMAN INFINITY」がプロジェクトアンバサダー就任のニュースは、さまざまなメディアで取り上げていただいています。
 私たちのプロジェクトが注目され、コロナ禍の状況を打破する取り組みとして紹介されています。
 一人でも多くの支援者を募り、花火業者ならびすべての方々にエール花火を届けましょう。
 クラウドファンディング 期間は残すところ、わずかです。

《紹介いただいたメディア》
 
■日本テレビ 「Oha!4  NEWS  LIVE」
 
■フジテレビ 「めざましテレビ」

■スポーツ報知
5人組ヒップホップグループ「DOBERMAN INFINITY」、無告知で同日同時刻に全国で一斉に打ち上げる“エール花火”のチャリティー応援ソングを制作 アンバサダーにも就任
https://hochi.news/articles/20200702-OHT1T50000.html


■日刊スポーツ
ドーベルマンインフィニティ、花火業界へ応援歌制作
https://www.nikkansports.com/entertainment/news/202007010000683.html


■デイリースポーツ
DOBERMAN INFINITY 苦境の花火師を救う!チャリティーソング制作へ
https://www.daily.co.jp/gossip/2020/07/02/0013473740.shtml


■東京中日スポーツ
「DOBERMAN INFINITY」が花火師応援ソング 全国一斉打ち上げプロジェクトのアンバサダーに
https://www.chunichi.co.jp/article/81759?rct=entertainment


■スポーツニッポン
「DOBERMAN INFINITY」が花火応援ソング制作 コロナで活躍の場を失った花火師支援
https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2020/07/02/kiji/20200701s00041000385000c.html


■サンケイスポーツ
DOBERMAN INFINITY、日本の花火「エール」プロジェクトのアンバサダーに
https://www.sanspo.com/geino/news/20200702/geo20070204000005-n1.html


■M-ON!Press
チャリティー応援ソングも制作!DOBERMAN INFINITY、「日本の花火『エール』プロジェクト」アンバサダーに就任
http://www.m-on.press/music-news/0000260899?show_more=1


■音楽ナタリー
DOBERMAN INFINITYが日本の花火文化を応援、チャリティソング制作
https://natalie.mu/music/news/385831


■Astage
DOBERMAN INFINITY 「日本の花火『エール』プロジェクト」 アンバサダーに就任!! ※コメント&応援メッセージも到着!
http://www.astage-ent.com/astage-navi/doberman-infinity-26.html


■CD Journal
DOBERMAN INFINITY、日本の花火「エール」プロジェクトのアンバサダーに就任
https://www.cdjournal.com/main/news/doberman-infinity/86760


■リアルサウンド
DOBERMAN INFINITY「日本の花火『エール』プロジェクト」アンバサダー就任 チャリティー応援ソングで日本の花火を支援
https://realsound.jp/2020/07/post-578851.html


■TOKYO HEADLINE
DOBERMAN INFINITYが日本の花火にエール! アンバサダー就任&応援ソングも
https://www.tokyoheadline.com/503880/


■Music Voice
DOBERMAN INFINITY「日本の花火『エール』プロジェクト」アンバサダー就任
https://www.musicvoice.jp/news/202007020155370/


■WWSチャンネル
DOBERMAN INFINITY 「日本の花火『エール』プロジェクト」アンバサダーに就任! チャリティー応援ソングで日本の花火を支援!!
http://www.wws-channel.com/music2/209714.html?view=more


/data/blog/archive/original/49968.jpg
2020.07.02

DOBERMAN INFINITYがアンバサダーに就任

 LDH所属の5人組ヒップホップグループ「DOBERMAN INFINITY」が、日本の花火「エール」プロジェクトのアンバサダーとして就任。

 「計り知れないパワーをもつ花火が、このままでは消えてしまう」という危機感を抱いた日本の花火「エール」プロジェクトとタッグを組んだ彼らから、日本の花火応援団長として、力強い応援メッセージが届きました。

 EXILEをはじめ有名アーティスト多数が所属するLDH
Love, Dream, Happinessをテーマにエンタテインメントを創造し、世界中のすべての人たちに届け続ける中で、クールなヒップホップナンバーからファンキーなソウルミュージック、そしてR&BやRockまで、さまざまなジャンルをクロスオーバーさせる楽曲を武器に活躍するグループ。
 真っ直ぐな歌詞で人々にエネルギーを与え続けてくれる音楽性は、まさに私たちが愛してやまない花火に相通じるものがあります。

 メンバーの絆を大切に、ファンと一緒に夢を追いかる「DOBERMAN INFINITY」は、音楽を通じて勇気や元気、そして笑顔と幸せな時間を届ける活動をしています。
 


2020.07.02

応援メッセージもいただいています07

たくさんのご支援ありがとうございます。
また、心温まる応援メッセージもいただいていますので、ご紹介します。
(本人の了解を得たメッセージを掲載します)
(いぶりがっこ神奈川県女性)
今年は花火に合わせて帰省して、両親と花火を一緒にみれる!と楽しみにしていたので、とても残念です。
来年こそは、心震える大会提供はもちろん、10号早打ち30連発を見ながら秋田県民歌を歌いたいです。
応援しています!!

2020.07.01

大曲の花火が延期になった翌日

 花火のまち大仙市では、コロナ禍で休校や部活動自粛など制限を受けた小中学生を元気づけるためのエール花火を打ち上げる経費を補正予算として市議会に上程します。
名付けて
「小中学生エール花火事業」

 当プロジェクト手数料等への補助といい、今回の花火打ち上げ経費といい「毎月花火が打ち上がるまち」の域を越え、大仙市の花火愛に溢れる地域性が伝わってきます。

 どの業界業種も辛い時期ですが、明日への希望につながるよう、エール花火が打ち上がる8月のXデーに向けて準備を進めます。


NO HANABI NO LIFE
花火の打ち上がらない夏には絶対させません
2020.06.30

大曲の花火が延期になった今だから

 6月29日、第94回全国花火競技大会「大曲の花火」の延期が決定。
 実行委員会では開催にむけて、何パターンも模索してきた中での苦渋の決断。 新型コロナウイルスの収束という淡い期待をいだきながら、開催の方法を真剣にそして真摯にむきあって導きだした結果だ。

 2020年の夏、私たちはこの悲しみを受け止めるだけしか術がないのだろうか?  
「否」
 こんな状況だからこそ、資金を出し合って花火を打ち上げるときではないだろうか。
 大曲の花火が延期になったことに乗ずるわけではないが、今だからこそ、危機的状況にある花火業者を支援し、感染症で亡くなった方々への鎮魂と慰霊、日常生活に漂う閉塞感を吹き飛ばし、不自由な生活を耐える人々、献身的に仕事している医療関係者への激励など、たくさんの思いを花火に込めて打ち上げる時ではないだろうか。
 当プロジェクトは初期の目標額を達成したとはいえ、道半ば まだまだ花火業者の
倉庫で出番を待っている花火に活躍の場大舞台を作る必要がある。
 クラウドファンディング の期間は残すところ10日あまり。ひとりでも多くの応援を待っている。
 各地の花火大会が中止を余儀なくされている中、花火への感謝の気持ちを込めて忘れ得ぬプロジェクトに昇華させよう。

2020.06.29

ドンパン娘のはるかさんから応援メッセージをいただきました

 ドンパン娘の一員として活躍しているはるかさん。
 自身もコロナ禍で活動の機会を奪われ大変な中、大好きで愛してやまない花火への思いをプロジェクトPVのナレーションに込めてくれました。
 ありがとうございました。

 
2020.06.28

花火研究家・小西亨一郎さんのコラムでも紹介されました

 花火研究家小西亨一郎さんが毎月1回執筆している、毎日新聞秋田版リレーコラム「木曜の窓」で、当プロジェクトが紹介されました。
 倉庫に眠る多くの花火玉が活躍できる舞台をみなさんのチカラで作りましょう。
 目標額を達成したから、そこで終わりではなく、さらなる支援、さらなる高みを目指して、参画花火業者が真価を発揮できる大舞台を演出しましょう。

/data/blog/archive/original/49940.jpg
2020.06.25

俳優・辰巳琢郎さんから応援メッセージいただきました

 俳優、観光庁アドバイザーそして日本のワインを愛する会の会長として活躍されている辰巳琢郎さんから力強い応援メッセージをいただきました。
 演劇や映画、テレビなども大変な中、それでも
「花火文化」を守りたいとのエールメッセージです。
 辰巳さんは2006(平成18)年にテレビ番組の撮影で、大仙市神岡地域で行われている残月花火(現在の全日本残月花火選手権大会)を体験。
 その後には、新作花火コレクションの特別審査員を務めていただきました
応援メッセージ、ありがとうございました。


/data/blog/archive/original/49903.jpg
2020.06.22

皆さんの支援が全世界に発信されています

 皆さんの支援が「English Kyodo News」として世界に発信されています。
 記事では、東京の丸玉屋さんや日本煙火協会の河野専務理事が花火業界の窮状を訴え、その解決する手立ての一つとして当プロジェクトの趣旨や取り組みが紹介されています。
 
目標額達成は通過点にすぎません
 さらなる上積みで、倉庫に眠り、行き場を失いかけている花火玉にもう一度生命を吹き込み、活躍できる舞台を作りましょう。
 花火業者が真価を発揮できる花火が打ち上げられるためには、皆さんのご理解とご協力が必要です。


https://english.kyodonews.net/news/2020/06/a62db896149f-feature-japan-fireworks-makers-look-to-light-up-virus-hit-industry.html
2020.06.22

㊗️プロジェクト成立


 みなさまのご支援のおかげで目標額を達成し、各地で同日同時刻一斉にエール花火を打ち上げられることになりました。
 さらなる支援を積み上げることで、倉庫に眠り、行き場を失っていた花火に再び生命を吹き込みことができます。
 
目標額はあくまでも通過点。みなさんの支援は、花火代として各花火業者に支払われます。多くの花火玉を消費することができ、参画花火業者さんが真価を発揮できる特徴ある花火の打ち上げにつながります。
 ご支援いただいた多くの皆さま、本当にありがとうございました。 引き続きご協力をお願いします。 

2020.06.20

Webマガジン「ウォーカープラス」で紹介されています

 クラウドファンディング期間が半分になりました。
 皆さんの支援が角川書店のWebマガジン
「ウォーカープラス」で紹介されています。
https://www.walkerplus.com/article/1002983/
 日本の花火の危機的状態を救い、多くの方々に勇気と元気、明日への希望を花火を打ち上げることで届けたい。花火が持つ無限の力で、コロナという悪疫を退散させ、閉塞感漂う社会の空気を一掃し、すべての方々に「エール」と感謝の気持ちを伝えたいという思いは募るばかりです。
 参画いただく花火業者さんから、クラウドファンシングで募った資金で花火を買い付け、打ち上げていただくプロジェクト。
 多くの支援金が集まれば集まるほど、各花火業者の真価を発揮できる特徴的な花火を打ち上げることが可能になります。
 目標額の200%、300%、サイコー花火(31,587,300)ゴーゴー花火(55,873,000)とさらなら高みを目指せるよう、皆さんのご協力をお願いします。


2020.06.19

応援メッセージもいただいています06

たくさんのご支援ありがとうございます。
また、心温まる応援メッセージもいただいていますので、ご紹介します。
(本人の了解を得たメッセージを掲載します)
himawari熊本県女性)

花火の無い人生はあり得ません!
どうかこの苦境を乗りきってください!
少ししか支援出来ませんが
頑張って乗りきってください!
 

(福岡県女性)

微力ですがお力になれれば幸いです。
夜墨の空に鮮やかな絵筆が走る日を待ち望んでおります。


2020.06.16

【煙分】のおすそ分け02

新作花火コレクション2020
芳賀火工・石村佳恵「トライ&ゴール!!〜栄光への軌跡〜」

目標額まであとわずかとなりました。
しかし私たちの目指すところは、さらなる上の「サイコー花火」や「ゴーゴー花火」になります。
今回紹介する作品のような参加花火業者の真価が発揮できる、特徴的な花火を打ち上げるためには目標額を上回る支援が必要です。
引き続きのご支援ご協力をお願いします。

さて、花火のまち大曲、新作花火コレクション2020の一部作品が、6月6日に続き13日に無告知で打ち上がりました。
今回も出品予定だった4作品が披露されましたが、その中から宮城県の芳賀火工の石村佳恵さんの「トライ&ゴール!! ~栄光への軌跡~」をおすそ分け。
3年ぶり2度目の出品、前回は「桃太郎さん、ずんだ餅くれねぇが〜!!」で見事に花火鑑賞士特別賞を受賞した石村さん。
今回も立体型物の花火をストーリー仕立てで、昨年のラグビーワールドカップ2019日本大会を思い出す作品を披露してくれました。
われわれもまさにワンチームになって、閉塞感漂う現在の空気を打破し、すべての方々が明日への希望と誇りを取り戻すための「エール」花火を打ち上げられるよう取り組みます。
なお、芳賀火工さんも当プロジェクトに参画しています。

今回打ち上がった4作品について、ご覧になりたい方は、「日本の花火を愛する会」会員の 前田デザイン事務所・前田写真事務所の動画をご覧ください。 https://www.youtube.com/watch?v=Dpf_e_KYspU



 
2020.06.15

映画監督・河瀬直美さんから応援メッセージをいただきました

2007年に『殯(もがり)の森』でカンヌ国際映画祭グランプリを受賞するなど、世界的に高い評価を受ける映画監督の河瀬直美さんから応援メッセージをいただきました^_^
「大曲の花火」特別審査員を務めた経験のある河瀬直美監督
「日本の花火は世界に誇る伝統文化、この大切なものを失うわけにはいかない」と危機感を強め、プロジェクトの成功とさらなる支援を呼びかけてくれています
東京2020オリンピック大会公式映画の監督に就任するなど、大活躍の河瀬監督、ありがとうございます( ^ω^ )

#河瀬直美 #大曲の花火 #映画監督 #エール #特別審査員 #花火 #firework #伝統文化 #新型コロナウイルス

2020.06.13

歌舞伎俳優 中村壱太郎さんから応援メッセージをいただきました

日本の花火「エール」プロジェクト応援メッセージ
歌舞伎俳優 成駒屋 中村壱太郎
http://kazutaronakamura.jp/
花火鑑賞士の資格を持つほどの花火好きである歌舞伎俳優の中村壱太郎さんから応援メッセージをいただきました。

「よっ、成駒屋」
 
2020.06.08

応援メッセージもいただいています05

たくさんのご支援ありがとうございます。
また、心温まる応援メッセージもいただいていますので、ご紹介します。
(本人の了解を得たメッセージを掲載します)
(新潟県女性)
私は花火屋さんのある町で生まれ育ち、夏になると子供の頃から身近に花火の音を聞いて大人になりました。
毎年花火を見るのが本当に楽しみで大好きでした。
あの花火の光の下で私達は亡くなった人を偲び、未来に希望を見出す事が出来ました。
そんな花火の放つ力に私はいつも圧倒されてしまいます。
今年は花火のない夏、苦境に立たされる花火屋さんの力に少しでもなれればと思いプロジェクトに参加しました。
どうか今年1年をなんとか乗り切ってまた来年素晴らしい花火を待っています。
このかけがえのない花火の技術を決して絶やさないで下さい。
日本人の心から花火の灯りを消さないで下さい。心より応援しています。


↓第92回全国花火競技大会 阿部煙火工業​ 株式会社 (新潟県)
【芯入割物】昇曲導四重芯変化菊 【自由玉】(準優勝) 晩夏の轟き
【創造花火】花めぐり旅日記
※阿部煙火工業も当プロジェクトに参加しています。
 
(大阪府男性)
今回の花火プロジェクトに感銘を受けました。わずかばかりで微力ですが支援させて下さい。

2020.06.07

応援メッセージもいただいています04

たくさんのご支援ありがとうございます。
また、心温まる応援メッセージもいただいていますので、ご紹介します。
(本人の了解を得たメッセージを掲載します)
 
(Pちゃん東京都女性)
花火の美しさに魅了され、追いかけるようになりました。花火の光を浴びて、火薬の匂いを感じ、花火の音を身体全身で感じることが人生の生き甲斐になっています。
花火を通じて多くの出会いもありました。感謝しています。
これからも沢山の人々を笑顔にしてくださいますように微力ながらお手伝いさせて頂きます。

 

(愛知県男性)

愛知県豊田市で本日花火観ましたー!微力ながら支援させていただきます。


2020.06.07

【煙分(えんぶん)】のおすそ分け

たくさんの支援ありがとうございます
 花火のまち大曲、新作花火コレクション2020の一部作品が、6月6日に無告知で打ち上がりました。
 全国から選抜された若手花火作家による競技大会は、新型コロナウイルスの影響で3月開催が見送られていた中、出品予定だった4作品が披露されました。
 10分にも満たないわずかな時間でしたが、テーマに沿った秀逸な10号割物と新作花火が夜空を彩りました。
 今回の花火は、「大曲の花火」実行委員会が打ち上げ代を負担しての打ち上げ。私たちのプロジェクトも花火代を負担して、今夏、各地で明日への希望と誇りを取り戻すための「エール」花火を打ち上げたいと思います。
 塩分ならぬ
「煙分」不足の花火ファンの皆さんに、「エール」花火が打ち上げる前のちょっぴりおすそ分けです( ^ω^ )

↓見事なまでに同心円状に広がる四重芯、そして留めは紅光露で消え口もスッキリと白眉な作品を見せてくれた丸玉屋小勝煙火店も当プロジェクトに参加します。


 6月6日に打ち上がった4作品について、ご覧になりたい方は、「日本の花火を愛する会」会員の 前田デザイン事務所・前田写真事務所の動画をご覧ください。
https://www.youtube.com/channel/UC8X6Nk_pLPmSJqRvC3rtlWA
2020.06.06

応援メッセージもいただいています03

プロジェクト5日目で目標額の3分の2を超えました。
たくさんのご支援ありがとうございます。
また、心温まる応援メッセージもいただいていますので、ご紹介します。
(本人の了解を得たメッセージを掲載します)
 
(船宿内田・東京都)
隅田川、お台場の花火も中止になり寂しく思っていました。
遠く離れた場所で上がっても動画で見られるようですし、作った人観る人が
花火に元気をもらえたら。
/data/blog/archive/original/49705.jpg《追伸》
花火があがるといいですね。
添付した花火は昨年のお台場のレインボー花火です。
屋形船から撮りました。
たまたま円が重なり角度でハートの様に撮れました。
またこのような大きな花火が各地であがりますように祈ってます。
気持ちしか出せず、お恥ずかしいのですが、今回の花火があがる様に東京から祈ってます。
 

花火が見たい・東京都女性)
プロジェクト感動しました。
でも、渋谷区は見ることが出来ず残念でした。
ぜひ、渋谷区近辺でもお願い致します。

 
(福岡県女性)
花火ファンです。
大曲の花火は格別でした。九州からは遠いですが、またかならず見たいです。

 

2020.06.04

応援メッセージもいただいています02

プロジェクト4日目で目標額の60%を超えました。
たくさんのご支援ありがとうございます。
また、心温まる応援メッセージもいただいていますので、ご紹介します。
(本人の了解を得たメッセージを掲載します)

(ひら子神奈川県女性)
大変な状況ですが、花火の音が聞こえて、あれどこかであがっているかな?と空を見る時間が好きです。建物の隙間から見えたときのときめきが好きです。
少額で申し訳ありませんが、どうか来年は花火大会にいけますように。

 
(東京都女性)
花火大好きです。応援することができて嬉しいです。
 
(神奈川県女性)
些少ですが、日本中の皆んなの心に残る花火があがる事を願っております。
 
(たけ東京都男性)
今こそ花火好きの力で花火屋さんの力になりたいと考えていたので、賛同させていただきます。
 
(広島県女性)
大曲の花火大会に心打たれ感動しました。
花火は上を見上げ元気をもらえます。
大変な時期ですが、お互い頑張りましょう。

 
まさしポンタ愛知県男性)
2017年の集中豪雨にも負けず例年通りの「大曲の花火」を開催されたことに対する敬意も込めて、支援させていただきます!
 
(埼玉県女性)
たくさんの希望と癒しを頂いておりました。
心に残る感動をyoutubeで確認する毎日です。
少額ですがお役立てください。

 

2020.06.03

「花火のまち大曲」って、どんなところ

 プロジェクトを支援いただき誠にありがとうございます。
 
「花火のまち大曲」はみちのく秋田県の内陸南部に位置する大仙市、農村地帯が四季折々に美しい表情を見せる自然豊かな田園都市の南部にあります。
 大仙市は大曲を含め8市町村が合併し、平成17年3月22日に誕生。今年15周年を迎えます。
 全国花火競技大会をはじめ、四季にあわせた「大曲の花火」、太田の火まつり、楢岡さなぶり花火、協和七夕花火、神岡南外花火大会、全日本残月花火選手権大会など
「毎月花火が打ち上がるまち」であり、市内には5つの花火業者があります。
 秋田といえば「お米」と「お酒」。秋田を代表する「あきたこまち」の一大産地であり、厳しい冬の気候を上手に利用した秋田流寒仕込みによる日本酒の9つの蔵元があります。
 四季折々の美しさ、楽しさ、喜びなど表情豊かな大仙市。ぜひ一度遊びにお越しください。
 現在の大仙市では田植え作業がほぼ終了しましたが、田植え前の5月初旬にドローンによる空撮を行いました。花火のまちの空中散歩をお楽しみください。

大仙市公式ホームページ   https://www.city.daisen.lg.jp/
大仙市公式フェイスブック  https://www.facebook.com/daisencity

 
2020.06.03

応援メッセージもいただいています

プロジェクト2日目で目標額の50%を超えました。
たくさんのご支援ありがとうございます。
また、心温まる応援メッセージもいただいていますので、ご紹介します。
(本人の了解を得たメッセージを掲載します)
 
(千葉県・女性)
プロジェクト成功を祈ってます。日本中に、花火で笑顔が広がりますように。
 

(東京都・女性)

みんなで空を見上げて明日からまた頑張れる、そんな花火を期待してます。

花火師さんをはじめ業界のみなさんも大変だと思いますが、ここは耐えてまた美しい花火で私たちを魅了してください。

楽しみにしてます。


(茨城県・男性)

こちらの応援(エール)と、(違うものと認識していますが)チェアーアップが同時にネットに挙げられていてぱっと見区別がつきません。また個別の会社がやっているものあると思います。後々トラブルにならないようしっかり宣伝していただけますようお願いします。


(東京都・女性)

寄付のみで、リターン等お手数をかけなくても結構です。少額ですが頑張ってください。

 

(福井県・女性)

少しですが応援したいです!


2020.06.02

今度は見る側から「エール」を届けます

 初日から多くの支援をいただき、誠にありがとうございます。
 みなさんの強烈な花火愛、プロジェクトに寄せる期待や願い、そして使命の重大さを感じています。
 さて、全国各地では、花火業者が告知することなくサプライズで花火が打ち上げられています。
 各社の取り組みは「悪疫退散祈願」「花火を見上げて笑顔」「全国に希望と元気を届けたい」という花火業者からのメッセージでありエールです。
 わずかの時間の花火ではありますが、勇気や元気、誇り、そして希望が生まれ、「しあわせ」が広がり、少しばかりの日常を戻せたように思えます。
 私たちが取り組んでいるプロジェクトの根底に流れる想いは、全国各地のサプライズ花火と同じです。
 危機的状況にある花火業者が自己負担、自己責任で打ち上げるサプライズ花火は花火業者の心意気であり、この気持ちに今度は私たち見る側が応えるとき。花火代を支払って花火を打ち上げてもらうときではないでしょうか。
 いつも私たちのそばで打ち上がる花火は、私たちを癒し、励まし、鼓舞し、明日への活力をくれました。
 夜空を彩る花火や花火師というのかけがいのない財産を失わないためにも、感謝を込めてプロジェクトを推し進めたいと思います。


花火業者が、みんな(観客)を元気づける
みんな
(観客)が、花火業者(だけに限らず日本全体)を元気づける


花火大会後の光の交換のように、エールの交換を行う
それが日本の花火「エール」プロジェクトの目的です


報告
参加業者が4社増え 
29都県 81社になりました

芳賀火工(宮城県)
元祖玉屋(千葉県)
丸玉屋(東京都)
伊藤煙火工業(三重県)


2020.06.01

本日ハ晴天ナリ

It's fine today
いよいよ6月、花火のまちは爽やかな朝を迎えています
朝一番で参加いただく花火業者が1社増えました
埼玉県の金子花火さんです
「本日休業明けで、いま案内を知った」とのこと
もしかしたら、休業のため本日案内を見る花火業者さんもいるかもしれませんね

参加花火業者 28都県 77社(ラッキー7が並びました)
2020.05.31

いよいよ明日 午前10時から受け付け開始です

 皆さんからの支援、協力をいただくときが明日に迫りました。
 
受け付け開始は、61日の午前10時からで、期間は7月10日までの40日間です。
 一人でも多くの「日本の花火」を愛する方々のご支援をお願いします。
 目標額を突破し、今夏、みなさんの願い「エール」花火という大輪の華を夜空に咲かせましょう。

 クラウドファンディングを開始するにあたり、いくつかの注意点がありますので、ご注意願います。


①コンビニ払いの上限額は3万円です
 支援するためにはFAN AKITAの会員になることが必要です
 (会員登録は安全性を考慮して2段階認証)


/data/blog/archive/original/49642.jpg
②申し込みの記入例です
 各コースの口数を記入ください
 ※各コースごとの申し込みになります

/data/blog/archive/original/49643.jpg
2020.05.30

大曲の花火審査委員長の新井充さん(元東京大学教授)から応援メッセージをいただきました

 火薬学のスペシャリストとして花火研究はもとより、大曲の花火をはじめ各地の花火競技会での審査、そして国際花火シンポジウムの運営等で花火と深く関わっている新井さん。
 400年以上に渡って伝承されてきた日本の花火文化がコロナ禍により存亡の機に瀕していること、世界一を誇る日本の花火の技術と芸術性を守り抜くためには花火師だけでなく、花火を愛する私たちの協力が大切と呼びかけてくれています。
 花火の魅力、花火が人を喜ばせ、元気にする力を肌で感じてきた一人として、力強いメッセージ。ありがとうございました。


/data/blog/archive/original/49641.jpg


2020.05.27

注目されるの中、記者会見が開催されました

 日本の花火「エール」プロジェクト始動にむけての記者会見が、5月27日午後1時30分から花火伝統文化継承資料館「はなび・アム」で行われました。
 記者会見には、日本の花火を愛する会代表の挽野実之(ひきの・のりゆき)NPO法人大曲花火倶楽部会長をはじめ会員、日本花火鑑賞士会の最上谷友宏・東北支部、花火業者として株式会社小松煙火工業の小松忠信社長らが出席。約20人の報道各社に対して、プロジェクトの趣旨や思い、花火の打ち上げ方法、支援金の募集方法などを説明しました。
 会見は質疑応答も含め1時間30分を越える長時間となりましたが、終始、花火愛にあふれた空気に包まれた中で、すべての方々が明日への希望と誇りを取り戻すための「エール」花火を打ち上げたいという思いが伝わる記者会見になりました。
 県内すべてのテレビ局が取材に訪れ、同日夕方の県内ニュースで各社が会見の模様を放送、そして翌日の新聞では各社が記事として取り上げるなど、注目される中でのスタート。
 今夏の夜空を彩る「エール」花火が打ち上げるためには、多くの皆さんの支援と協力が必要です。
よろしくお願いします。

Live News あきた [AKT公式]
全国各地で一斉に花火打ち上げへ 秋田・大仙市
(20/05/27 20:35)


プロジェクトオーナー紹介

「日本の花火を愛する会」は、NPO法人大曲花火倶楽部、日本花火鑑賞士会など、全国の「日本の花火」を愛する団体・個人で構成。大曲花火倶楽部が代表と事務局を務める任意団体。

現在の支援状況

カテゴリー|
地場産
挑戦する人
地域活性化
イベント
文化・芸術
現在集まっている金額
16,130,000円
目標金額
11,873,000円
135%
サポーター
771人
終了しました

支援いただいた方への特典

エール花火10,000円コース

10,000円 の支援で
  • お礼のポストカード
  • 「エール花火」鑑賞用の動画サイトアドレス
支援口数 | 614口
エール花火30,000円コース

30,000円 の支援で
  • お礼のポストカード
  • 「エール花火」鑑賞用の動画サイトアドレス
  • ノベルティー缶バッジ
支援口数 | 78口
エール花火50,000円コース

50,000円 の支援で
  • お礼のポストカード
  • 「エール花火」鑑賞用の動画サイトアドレス
  • ノベルティーマフラータオル
  • ※クレジットカード払いでのお支払いとなります
支援口数 | 57口
エール花火100,000円コース

100,000円 の支援で
  • お礼のポストカード
  • 「エール花火」鑑賞用の動画サイトアドレス
  • ノベルティーマフラータオル
  • 次回の「大曲の花火」有料観覧席1マス分の優先購入の権利(※桟敷の席料金は別途必要です)
  • ※クレジットカード払いでのお支払いとなります
支援口数 | 35口
エール花火200,000円コース

200,000円 の支援で
  • お礼のポストカード
  • 「エール花火」鑑賞用の動画サイトアドレス
  • ノベルティーマフラータオル
  • 次回の「大曲の花火」有料観覧席3マス分の優先購入の権利(※桟敷の席料金は別途必要です)
  • ※クレジットカード払いでのお支払いとなります
支援口数 | 2口
エール花火300,000円コース

300,000円 の支援で
  • お礼のポストカード
  • 「エール花火」鑑賞用の動画サイトアドレス
  • ノベルティー缶バッジとマフラータオル
  • 次回の「大曲の花火」有料観覧席5マス分の優先購入の権利(※桟敷の席料金は別途必要です)
  • ※クレジットカード払いでのお支払いとなります
支援口数 | 3口

TOP