「FAN AKITA (ファンあきた)」は秋田魁新報社が運営するクラウドファンディングサービスです。

お笑い芸人ねじが秋田で2カ月間、無料でイベントに出演!最後は秋田市文化会館で無料ライブ!!

2019.09.08

最終日

いよいよ、クラウドファンディング最終日となりました。

このプロジェクトが発足してから夢中で突っ走っています。
無名の若手芸人が秋田という地域を介して
色々な方と出会い、協力して頂き、
やっとこの活動の基盤ができました。

皆様から頂いたお金を、
皆様へ笑顔で還元する。
これがお笑い芸人であるねじの仕事です。
そして今回の場合、それは「プロジェクトの大成功」。
誰もが納得する「大成功」を見せなければなりません。

ハードルは高いです。
でも、ねじにはできます。

単独ライブ1,200人なんて無理だと思ってる人もいるでしょうが、
Youtubeの活動報告とか見てたら、「本当にできちゃうかも」って思いません?
皆様もねじ本人たちも気付いていないかもしれませんが、
今あの人たち、すごい事してますよ。

できない訳ないんです。
ねじは面白いんだから。

皆様にはリターン以上の物を必ずお返し致します。
なので是非、このねじの活動を見逃さないで下さい。
ねじが売れる軌跡を一緒に辿ってください。

「売れてない頃から知ってる」って言いましょう。

このクラウドファンディングに支援して頂いた方、
拡散して頂いた方、
本当にありがとうございます。
最終日も最後までお付き合いください。
よろしくお願いします。

ねじチャンネル
https://www.youtube.com/channel/UCm1l0PwXh88CRosgx7V3Msg

 
2019.09.06

音楽を聴きながらこの記事を書いています!

こんばんは。

ねじさんが秋田に住み始めてからもう5日が経ちました。

YouTubeを見る限り、毎日忙しくも充実していてスーパー楽しそうですね。

 

ぜひ皆様もねじチャンネルで、秋田の様子を追いかけてみてください。

毎日更新しています。

https://m.youtube.com/channel/UCm1l0PwXh88CRosgx7V3Msg

 

さあ、それに連れて近づいてきたのは「クラウドファンディングの締め切り」です。

当初の目標金額である120万円はおかげさまで達成致しました。

その後少しずつ伸びて行き、現在では130万円以上の支援を頂いております。

本当にありがとうございます。

 

ただ、欲を言うと!!

本当に130万円嬉しいですし大切に使わせて頂きますが、欲を言うと!!!

ちょっとだけ欲張ると!!!

 

......もうちょっと、集まって欲しい。

 

 

 

 

 

 

 

 











 

 

......ウソっ!!

ウソですウソです!!!

今の金額で十分です!!!

さっきのなし!ウソぴょん!!130万もあるんだから!!!

ウソウソ!!八百!!!

冗談じゃん!冗談に決まってるじゃないですか!

本気にしました!?残念ウソでした!

あー、あぶねー。ウソついちゃった。

 

単独ライブの広告費は現状の規模で我慢します!

東京での無料単独ライブも見送ります!

せじもさんのファースト写真集「Be My Baby」も自費出版します!

 

 

ということで皆様、クラウドファンディング締め切りまで

拡散などはせずに、「静観」でお願いします!!!

 

以上!お疲れっした!!

へばまんつ!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

#nowplaying

『素直になれたら』JUJU feat. Spontania


2019.09.01

転がり込んでかますだけ。

ご無沙汰しております。

松原です。

 

9月に入り、いよいよ「秋田住みますプロジェクト」開始しました。

まさか本当に9月がやってくるとは。意外です。

あんまり実感がわかないですね。

 

とはいえ、このために今までかなり準備して

皆様のご協力もあり万全の態勢でこのプロジェクトに入る事ができました。

あとは2ヶ月間、転がり込んでかますだけです。

ポンポン。

 

僕には何もできないのがむず痒いですね。

やること自体はかなりあるんですけどね。グッズの制作とか動画の編集とか。

でもわがままを言うと、やっぱり秋田に行って直接ねじさんのお手伝いをしたいですね。

単に秋田に行きたいだけっていうのもありますが。

今のところ、9月中に1度秋田に行くことが決まっているので、それを楽しみに東京で出来ることをやろうと思っております。

 

余談ですが、

ねじさんが秋田に向かった8月31日、僕も初めて一人暮らしを始めました。

その際でネット環境が整っておらず、当日上げるはずだった動画がアップできていないんです。

あー、秋田に行く当日にあげたい動画だったのに!!!!

アップロードに24時間費やしても完了しないんですよ。

はー、悔しい。ねじさんは秋田で頑張ってるのに、情けない。

 

と思ったら、

せじもさんも秋田着いた瞬間からやらかしてました。

なんでもギターを電車(バス?)の中に忘れたとか。

そういえば、せじもさんと僕の2人で秋田に行った時も、衣装をなくしてました。

普通、人が何かを失くしたり忘れたりしたら「失くした感」が出ると思うんですよ。

どんなに気遣っても少し落ち込んでたり、どこか上の空だったり。

せじもさん、「失くした感」出てなかったな。失くしてるのに失くしてないみたいな感じだったな。

あんなに出てないと怖いですね。

昨日は「失くした感」出してたのでしょうか。

 

他にもササキさんがケータイの画面を割ったり色々大変だったみたいですが、

生配信を見る限り楽しそうで良かったです。

 

何はともあれ、もう始まってしまいました。

今日から2ヶ月間、全てのイベント、そして単独ライブに向けて頑張れねじ!!!


2019.08.27

目標金額達成!

遅くなりましたが、

目標金額達成いたしました!!!!!


ありがとうございます!!!
最初は本当に集まるかどうか不安でしたが、
皆様のおかげで達成することができました。
本当にありがとうございます。

加えて、まだまだ支援募集中です!
最終的にあつまった金額によっては
単独ライブの告知や、東京での単独ライブ等も考えております!

詳しくはこちらの動画をご覧ください。

また、リターンの時期等は、支援者様へご案内メールを追って送らせていただきますので
今しばらくお待ちください。

皆様のご支援を無駄にせず、恩返しできるよう頑張ってまいりますので、
今後とも応援よろしくお願い致します!!
2019.08.20

【お詫び】更新頻度に関しまして

長らく更新が滞っておりまして、ま誠に申し訳ございません。
今後このようなことがないよう留意して参りますので
何卒宜しくお願い致します。

会社でミスした時の謝罪メールっぽい文体で書いてみました。
いやぁ、謝意がヒシヒシと伝わってきますね。

でも本当に思ってます。全然更新せずにごめんなさい。
謝るというより反省の方が強いかも。

で、更新してないうちに

90%いきましたね!

すっごいことよ!あとちょっと!
あと10万円ちょっとで120万円集まっちゃうんですね!
これも全て皆様のおかげです。
いや、ねじのお二人の努力のおかげかな?
どっちもですかね。どっちもにしよう。

なんかもう達成した感出してるけどままだ達成してないですよ。
皆さん勘違いしましたか?
達成してないの。意外〜。
あと10%なんとか集めたいです。欲を言えばそれ以上。
皆様、毎度のことながらどうか拡散をお願い致します。

前回の続きですね。


地獄、もといジョナサンには夕方ごろに入ったが
会場を押さえた時点でもうすでに23時を回っていました。
終電のため0時には出ないといけなかったので、リターンに関しては案出しだけで終わりました。(割とポコポコ出てきた)
その日以降はリターンの整理と、その他もろもろの作業。

「その他もろもろってなんだよ」って方。ちわっす。
せじもさんが秋田へピンで行くことになっていたので、その際いろんな人に配れるようなチラシと、もっとガッツリとした企画書。
これを作ってました。

チラシには「秋田住みますプロジェクト」の概要を、
企画書には「秋田住みますプロジェクト」の詳細、それを実現するためのクラウドファンディング、そして単独ライブという大きなプロジェクトの流れを書きました。

リターンの細部は、せじもさんのお知り合いの方が相談に乗ってくれてめめちやめちゃ助かりましたりありがとうございます。

ということで、せじもさんピンで秋田に行く日がやってきました。
僕も付いて行きました。
初めての秋田。その感想はまた次回。

それではまた、へばまんつー。
2019.08.10

ようこそ、地獄のジョナサンへ。

完全禁煙のマークが貼られた、知られざるHell’s doorをくぐり店内へ。
ちょうど3人座れる席が空いておらず、15分ほど待ってから案内されました。
ファミレスに入ると、言わずもがなドリンクバー頼みますよね。
各々好きな料理を頼み、最後に恒例の「あと、ドリンクバーで。」
【敬具】かよ。

「タッチパネルのドリンクバー最近増えましたね」などと極ユルな会話をしつつ、
着色料によって淀んだ緑色のメロンソーダを、多めの氷が入ったコップに注いで席へ戻りました。
さあ、もろもろパパッと決めちゃいましょう。

 

まずは「目標金額」

これが決まらないと話になりませんね。
必要と分かっていた生活費や家賃、単独ライブの会場費、そしてねじ存続費を一つずつ計算していきました。 
サラサラーと、スイスイーと、計算していきました。
サラサラー、スイスイー、サラサラー、スイs......

あれ?
会場決めないと費用定まらなくね?

 

はい、気付きました。「ここ地獄じゃん。」
家賃も正確な金額は見えないですが、
物件を確定しなくても、予算を決めればその範囲内で決めることができます。
しかし、会場費はそうはいきません。
会場費はピンキリで、例えば区や市が運営していたり公的なところであれば安くなる傾向があります。
その分早めの予約が必要だったり、手続きが少し複雑だったり。
私営の場合、費用はかなり跳ね上がります。
動画内では10万と仮定していましたが、こればっかりは会場を確定しないと金額が定まりません。

計算が止まってしまった我々は、先に会場を決めることにしました。

条件は
・10月後半の休日に借りられる。
・キャパ400人くらい。
・なるべく安く。

 

しかし、ない!

全く見つからない!
条件に当てはまった会場があったとしても、すでに埋まってしまっている。
どうしよう。
これは路上単独も辞さない構えか?最悪、単独中止か?


などと悩んでいたその時。

一つだけ条件に最も近い会場を見つけました。
それが、

「秋田市文化会館大ホール」

11月1日の終日空いている。しかも会場費安い!
ただ!!!しかし!!!!
 

キャパが1000人。
kyapagasennin。
KYAPAGAオーバーSENNIN。
DO-SHIYO。

 

ちなみに、キャパ400人で探していたというところに引っかかった方、手を上げてください。
「1000人集めたいとか言ってたじゃねえかよ!」って方、恥ずかしがらずに。誰にも言いませんから。
そうなんです。当初の目標は、400人キャパの会場で3公演やって、累計1000人動員だったのです。
なので、いきなり1000人キャパがどれだけヤバいかわかりますよね。
もう顔文字使っちゃう。

(΄◉◞౪◟◉`)

 

しかし、ここしか空いてない。
ということは、これはもしかしたら......
(これからすごく恥ずかしいことを言います。気を付けてください。)




運命なんじゃないか?
「400×3なんかじゃダメだ。一発で1000人以上集めろ!」
と言う神様からの試練なんじゃないか?

 

正直かなり無謀な挑戦だと思います。
端的に言うと、無理難題。
ただ、先程はふざけて書きましたが、本当にねじがスターになる上での試練を課されたのだと思います。
たった一組の若手芸人だけで1000人以上集める試練。
怖くて怖くてたまりません。
たとえ500人、600人動員できたとしても、舞台上からはスッカスカです。
どれだけ内容がよくても、「お客さんあんまり入っていなかった」と言われてしまいます。
舞台に上がる人間にとってはトラウマになる可能性だってあります。

 

ただ、その恐怖に立ち向かう勇気があるのが「お笑いコンビねじ」なのです。
乗り越えられる。絶対に。

 

そうして秋田市文化会館大ホールを仮押さえしました。
その頃にはもうメロンソーダの氷は溶けきって薄い緑色になってました。
照明に当たると輝いて綺麗ですよね。

 

 

 

ってか、あれ、

まだ料理来てないじゃん!!!

 

「地獄のジョナサン」まだまだ続く。

それではまた、へばまんつー。

 


2019.08.07

あれ、この前まであんなに小ちゃかったのに!大きくなったなぁ。

秋田住みますプロジェクトの構想中から今まで
ずっとある問題が付きまとってくる。

ゼニ(銭)。


お足です。
お足が全然足りねぇんでい。

youtubeに公開している会議でも、普段の打ち合わせでも
「お金どうしよっかー」という話題はなんども出てきたが、
あまり触れたくない話題なのか、みんな深掘りしない。
お金のこととか考えたくない。
めんどい。
最悪。
なえぽよ。
チョベリバ。

だってお金ないんだもん!!!!!
ないもの話し合ったって意味ないじゃん!!!
東京を離れるからバイトもできないし!!!
どうやって生活するんだよ!!!

そんな矢先、
ササキさんがある提案をした。
「クラウドファンディングやろう!」
せじも・松原「くらうどふぁんでぃんぐー?」
ササキ「そう、クラウドファンディング。クラウドファンディング(英語:Crowdfunding)とは、不特定多数の人が通常インターネット経由で他の人々や組織に財源の提供や協力などを行うことを指す、群衆(crowd)と資金調達(funding)を組み合わせた造語である。」
一言一句違わずに言ってました。Wikipediaかよ!って思いました。

ササキさんがなぜクラウドファンディングが必要だと思ったか、は
youtubeにめちゃめちゃ面白い動画があるので、そちらをご覧ください。

 



この辺りから「おや?」と思うようになりました。
なんか、だんだん話でかくなってない?
あれ、いつからこんな大きくなったのだろう。
甥っ子か!!!!!!!!!!!

クラウドファンディングの挑戦が決定したため、
早速クラウドファンディングに関する打ち合わせを始めました。

決めなきゃいけないこと
・具体的な目標金額
・用途
・リターン

この3つくらいかなー。
ジョナサンでおやつでも食べながらチャチャっと決めちゃいましょー。









 

次回!
「ようこそ、地獄のジョナサンへ!」
へばまんつー!


2019.08.04

Youtubeのロゴが赤くない

ねじチャンネルを毎月15本更新しながら、
秋田住みますプロジェクトの話を具体的に進めていきました。
と言っても、かなり詳細なところまでねじのお二人の中で見えており、
僕は何もできず感心するばかりでした。

そして5月5日日曜日(中川翔子さんの誕生日)、
新宿のレンタルルームで「秋田住みますプロジェクト」の発表動画を撮影しました。
お二人は撮影直前、「これ撮っちゃったら後戻りできないよ!」「まだ引き返せるよ!」と土俵際で粘りを見せるものの
結局は「マメでやってらが⁉︎」と、黒星を付けました。

【目標】対【現状維持】の一番は、【目標】の勝ち。


でも、それほど覚悟のいるは発表なんです。
「無料で出ます!」と言っても、オファーがあるかどうかわからない。
東京のお笑いライブシーンから一旦退く。
これが芸人さんにとってどれほど怖いことか。
いろんな不安があったと思います。

撮影終了後、3人とも「やるしかない」としか言えない身体になってました。
素材は出来た。あとは編集です。
お二人が覚悟を決めて、心を込めて撮影した映像を編集するのは、凄く怖かったです。
僕の編集が粗いせいで内容に目がいかない人がいたら、こんなに申し訳のないことはないです。
いつも以上に集中して編集したのを覚えています。
ベストは尽くせたかな。多分。
※ルノアール立川南店様、アイスコーヒー1杯で8時間も滞在してしまってすみませんでした。

さあ来ました、5月11日土曜日。

「秋田県出身芸人ねじから重大発表!!!」の公開日です。

https://youtu.be/6cg_nwBMYKs
予約公開のボタンをクリックする手が震えましたね。
Youtubeも心なしか心配してくれているように感じました。
いつもより

【Youtube】

のロゴの色が赤くなかった気がする。
いや、ほんとにほんとに。
不安でいっぱいの中、21時に動画が公開されました。
ツイッターでもショートバージョンを公開。
その結果。
 

思った以上にたくさんのオファーを頂きました!!!!

うれしかったー!!!!
最高!!!!
ふーっ!!!!
ありがとうございます!!!
発表してよかった!!
本当に良かった!!!!









…………しかし、我々はまだ知らない。
このプロジェクトが、想像以上に大きくなっていくことを。

へば、まんつ。
2019.08.01

きりたんぽ鍋はセリを食う為に食べるんだよ!

先述した打ち合わせから3日後に、ねじチャンネル最初の撮影をしました。
かなり間隔短いですね。
この3日間、秋田についてかなり調べた記憶があります。

/data/blog/archive/original/46082.png
僕は秋田に関する知識がほとんどなかったのですよ。当時は一度も秋田に行ったことなかったし。
秋田といえば、
きりたんぽ・なまはげ・佐々木希
というスーパーにわか。秋田素人。
しかし、調べれど調べれど浅瀬みたいな情報しか出てこないんです。
うすーい。凍らせたスポドリの後半。

あまり成果が得られないまま撮影を迎えました。
めちゃくちゃに不安だったのですが、
杞憂中の杞憂でした。なぜなら

ねじのお二人が秋田の情報いっぱい知ってるんですよ!


いやー、これは盲点。
しかも情報が濃い。凍らせたスポドリの前半。
すっごく楽しそうに懐かしそうに秋田のこと話すんですよ。
しかも、撮影を重ねるごとに面白い情報がいっぱい出てくる。

一番衝撃だったのはやっぱり
「納豆に砂糖をかける文化」
これは今だに意味がわかりません。
食べてる秋田の人がいたら言いたい。
あれ食べない方が良いですよ。

https://youtu.be/w--8P49fNpY

ネットで調べた知識って、愛のある生身の言葉には勝てっこないんですね。
ちゃんと秋田好きになっちゃいましたもん。
これ恥ずかしくて、ねじのお二人には言ってないのですが、
大学時代の後輩連れて、有楽町のアンテナショップに我が物顔で行きました。
「これすっごい美味いよ」とか、言っちゃいました。
アベックトースト知らない後輩にマウント取っちゃいました。

僕は秋田と、縁も所縁も全くなかったのですが、
ねじのお二人が「縁」と「所縁」になってくれたんですよ。
SNSとかでエゴサーチをすると、僕と同じように
ねじのおかげで秋田に興味を持った人が結構居ました。
なんか嬉しかったな。

こんな感じでねじの活動が少しずつ秋田に良い影響を与え、
そしてねじも秋田の力を借りて芸能界を突き進んでいく
この相乗効果がもたらす結果を、もっと大きくしたい
大きくする為の、このプロジェクトです。

どうかお力を貸してください。
よろしくお願いします。




















あ、もうひとつ
『意味分からない度』が最も高かった言葉。

せじもさん「きりたんぽ鍋は、セリを食う為に食べるんだよ!」

ササキさん「あー、わかるー!」




 

いや、きりたんぽ食う為に食えや!!!!!!!




それではまた、へばまんつー。

 
2019.07.30

1,000人集めたいんだよね

渋谷宮益坂のファーストキッチン2階、窓際のカウンター席。
今年の3月にねじのササキさんと私、作家の松原が集まりました。
まだYoutubeも始めていない頃です。
/data/blog/archive/original/46064.JPG
この打ち合わせで、Youtubeをやる事だけでなく、更新ペースや内容まで決めていきました。
「自分で勝手に忙しくしてるね!」と、毎月15本という更新頻度にビビっていた記憶があります。

そんな中、ササキさんはポツポツとねじのことについて打ち明けてくれました。
「まだ"考え"ってだけなんだけど......」と前置きをした上で言いました。

「今年どっかで2ヶ月くらい秋田に住もうと思う。」


サラッと、軽く、自然に。
そんな言い方するもんだから、僕は「そうなんすかぁ。」くらいの反応だったと思います。
だけど、なんかどんどん重くなってくるんです。
かすり傷が膿んでいくような。

ササキさんがどれだけの覚悟や思いでその考えに至ったのか。
その言葉の本意はなんなのか。
それらを僕が理解する前にササキさんは続けて

「んで、1,000人集めたいんだよね。」


これは真っ直ぐちゃんと重かったです。
致死量の言葉。

「1,000人集めるって、なんてこと言ってるんだこの人......」
とは思わないんですよね、不思議と。
「えー、めっちゃ努力しなきゃじゃん!」
みたいに思っちゃうんですよ。
すごくないですか、達成できる前提で考えちゃってるの。

それはササキさんの雰囲気であったり、言い方であったり、
お笑いコンビねじとしての実力であったり、
色々な要素が、影響してるんだろうなと思います。
あ、あと
ササキさんのノートが秋田に関することでビッシリだったことも。

そこで、

「この人たちは秋田のスターになりたいんだ」と、

「秋田を背負った日本のスターになりたいんだ」と確信しました。


これが今回のプロジェクトの発端です。
こんな感じで現状までの流れを書いていけたらなと思っております。

それではまた、へばまんつー。
2019.07.24

20日経過

クラウドファンディングを開始して20日が経過しました。
現状、56%。
もっともっと拡散させていきたいです!!
やはりまだ届いていない人はいるはず!

届けーーーーーーーー!!!!!!


2019.07.18

ねじチャンネル

ねじのyoutubeチャンネル「ねじチャンネル」
長らく定期更新を止めておりましたが、

明日から通常通り更新します!


バタバタしていたのが少しずつ落ち着いてきたので、
また「毎月だいたい目標15本くらい頑張る」を頑張ります!

調整中のリターンについてはもう少々お待ちください!
すみません!
2019.07.15

秋田行くよコースと秋田行けないよコース

ある意味対となる二つのリターン
「秋田行くよコース」と「秋田行けないよコース」
基本的に11月1日の無料単独ライブに直接来て頂けると方と、来れない方の為のリターンです。
ここで問題が。
リターンの構想段階で思っていたのですが、秋田在住の方はすでに秋田にいるので
「秋田行くよ、秋田行けないよ」っておかしいんです。
これはやられましたね。ニッポン語。
「東京目線だな!」「単独行ける行けないでいいじゃないか!」と言われてもしょうがない気がします。

でもなぜこの名前にしたかと言いますと、
秋田を楽しんで欲しいという思いがあるからです。
単独ライブにはもちろん来て欲しいですが、何よりもいろんな方に「秋田を楽しんで欲しい」のです。

単独ライブは金曜日なので、土日休みの方は当日泊まって、翌日に秋田観光など最高だと思います。
秋田に来れない方は、アンテナショップでお買い物など如何でしょう。
秋田在住の方はもちろんすでに秋田にいますが、それでもなお秋田を楽しめるよう。
「ねじ」がそのきっかけになる事が出来ればなと思っております。
 
2019.07.14

とうとう!

昨日、毎日恒例のクラウドファンディング進捗チェックをしていたら、
なんと!

半分いってました!!!!!


すごい!
嬉しい限りです!
マンモスうれぴーです!
もうすでに60万円以上が集まっております!
本当にみなさん、ありがとうございます!

半分集まったということは、
あと半分も集めなければいけないということです。
まだまだ先は長いです。。。
擦られて擦られまくった言葉を使うと、
「折り返し地点」ですね。

あと半分、気を緩めず頑張っていきます!

皆様もご協力お願い致します!!!


2019.07.12

調整中のリータンにつきまして

長らく調整中だったリターンにつきまして
近いうちに再度公開できそうです!
長らくお待たせして申し訳ありません。
※内容に変更がある場合がございます。

続報をお待ちください!

また、3,000円のリターン「席確保コース」と「席確保がついているリターン」に補足すると
・満員なった時に必ずお席を確保できる
・なるべく良い席で単独ライブを見ることができる
という点が大きなメリットになります!
ライブ自体は『無料!』ですので、
満員になってしまって入場できないのが心配な方にオススメです!
※本文にも追記致します。

........聞こえてきます。

「1,200人も動員できるの?」
「満員はあり得ないwwww」

します!
必ず!

激拡散希望!!!!!


2019.07.11

全国へ

今回のクラウドファンディング、秋田住みますプロジェクト、単独ライブの一連の流れ、
基本的に東京と秋田の方々へ向けて発信しておりますが、
他の県の方にもぜひ注目してほしいと思っております!

もっと全国のいろんな方にこの活動を、そしてねじという芸人自体を知ってもらいたいです。

秋田を代表する、全国区の芸人になるための挑戦です。

広がれーー!!!


2019.07.10

今更ですが……

皆様のおかげで、
現在50万円以上の支援が集まり、

目標達成度はもうすぐ50%に届きそうです!

本当にありがとうございます!

今更ですが、すごい挑戦ですね。
1組の芸人が自分たちの力だけで120万円も集めようとするなんて。
本当に夢のような話です。

しかし、その夢があと半分で現実になります。

皆様ぜひご協力を、お願い致します!


資金が集まるまでの勝負!
けど集まってからが本当の勝負!
ずっと勝負だな!おい!!!
2019.07.08

もっともっと!

皆様日頃のご協力、本当にありがとうございます!
しかし、まだまだ届いていない方々もたくさんいらっしゃいます。
我々のこの活動が届かないことが一番悔やまれることです。

そのために、

やはりもっともっと情報の拡散が必要です!

「こんなところで発信したらどう?」
「こういう方法やった?」

など、アドバイスやご意見もお待ちしております!


ぜひ、お願い致します!
2019.07.06

ご挨拶と近況報告!

ねじからクラウドファンディングと秋田住みますプロジェクトに関して、ご挨拶があります!

youtubeに動画をアップしておりますのでぜひ見てみてください!

https://youtu.be/xpvzLcyFN6Y

関連動画等から過去の動画を見ていただけると嬉しいなと思います!

まだまだ道のりは長いですが、皆様のご協力のおかげで少しずつ前進していると思います!

これからも是非ご協力をお願い致します!


2019.07.06

調整!!!

10万円のリターン「ねじが行きますコース」と
20万円のリターン「CM・会社紹介動画制作コース」を調整中とさせていただいており、
現在サイトに表示されておりません。

準備出来次第、再度アップしますのでもう少々お待ちください!
ご迷惑をおかけし、申し訳ありません。

他のリターンはまだまだ募集中ですので、是非お願い致します!
3日目となりましたが、もっともっとこの活動を広めて行きたいので、

是非拡散をお願い致します!


2019.07.04

クラウドファンディング2日目!

クラウドファンディング公開から1日が経ちましたが、
様々な反響がありまして、大変嬉しい限りです。

支援いただいた方、本当にありがとうございます!

まだ迷っている方も、是非お願い致します!
リターンには数量限定のものがございますので、早めの方がオススメです!
もうすでに、売り切れてしまったリターンもあるみたいです。

本当に本当にありがとうございます!


すでに支援いただいた方、迷っている方、支援はできないけど応援して頂いている方、
というかこれを見ていただいている全ての方!
皆様にお願いがございます。

このプロジェクトの拡散にご協力をお願いします!


まだ知らない人に届け!広がれ!
まずはプロジェクト内容を知ってもらうところから!
お願いします!
2019.07.03

ついに始動!!!

さあさあ始まりました!

秋田に住みますプロジェクトと無料単独ライブをやるためのクラウドファンディング
単独を見に来る方用のリターン、来れない方のリターン、企業様向けのリターン等色々あります!
是非どしどしお申し込みください!
もし迷っている方がいたら……
できるところからゆっくりやっていきましょう!
「いきなり支援なぁ。。。」という方は拡散を

ねじの人生をかけた本気のプロジェクトに是非お力添えを!!

 
 

プロジェクトオーナー紹介

ねじ
ササキユーキ、せじもによる2人組。共に潟上市出身で、金足農業高校の同級生コンビ。現在は東京で活動中。 秋田弁漫才で各種メディアに出演。 秋田県で開催されているイベントにも多数出演。 最近では秋田朝日放送でオンエアされていた「秋田県立いぶり学校中等部」でアニメ声優として出演。 【主な出演歴】キングオブコント2013.2014準決勝(3000組中の70組)、オールナイトニッポンRパーソナリティ、笑っていいとも!増刊号、シューイチ、秋田県立いぶり学校中等部、news every(秋田)など。その他、都内ライブや秋田県内のイベントなど多数出演。

現在の支援状況

カテゴリー|
現在集まっている金額
1,544,000円
目標金額
1,200,000円
128%
サポーター
165人
終了しました

支援いただいた方への特典

席確保コース(3千円)

3,000円 の支援で
  • 単独ライブを見に来ていただく方に座席の確保を致します
  • お礼のメール、単独ライブの席確保券
支援口数 | 36口
DVDコース(3千円)

3,000円 の支援で
  • 秋田に来ることができない方のために単独ライブを撮影したDVDを送ります
  • お礼のメール、単独ライブのDVD
支援口数 | 32口
秋田行くよコース(5千円)

5,000円 の支援で
  • 単独ライブを見来て大満足したい方にオススメです
  • お礼のメール、単独ライブの席確保、支援者限定動画の配信、秋田限定オリジナルTシャツ
支援口数 | 8口
秋田行けないよコース(5千円)

5,000円 の支援で
  • 単独ライブは見に行けないけど、満足したい方にオススメです
  • お礼のメール、単独ライブのDVD、支援者限定動画の配信、秋田限定オリジナルTシャツ
支援口数 | 37口
ネタ指定コース(5千円)

5,000円 の支援で
  • ねじの持ちネタの中から単独ライブでやるネタを指定頂けます
  • お礼のメール、単独ライブのDVD、支援者限定動画の配信
支援口数 | 3口
オリジナルソングコース(1万円)

10,000円 の支援で
  • あなたのための秋田弁オリジナルソングを作ります
  • お礼のメール、単独ライブのDVD、支援者限定動画の配信、オリジナルソングの制作
支援口数 | 3口
打ち上げ参加コース(1万円)

10,000円 の支援で
  • 単独ライブ後の打ち上げに参加いただけます
  • お礼のメール、単独ライブの席確保、支援者限定動画の配信、単独ライブの打ち上げ参加
支援口数 | 18口
開場前見学コース(1万円)

10,000円 の支援で
  • 単独ライブ開場前のリハーサルや楽屋を見学できます
  • お礼のメール、単独ライブの席確保、支援者限定動画の配信、開場前の見学
支援口数 | 8口
グッズコンプコース(1万円)

10,000円 の支援で
  • 秋田限定グッズを全種類お贈りします
  • お礼のメール、単独ライブのDVD、支援者限定動画の配信、全てのグッズ(Tシャツ、お面、手ぬぐい、木札、単独パンフレット、2カ月間のアルバム ※内容は変更になる可能性がございます)
支援口数 | 42口
ネタ作成コース(3万円)

30,000円 の支援で
  • あなたのためだけのネタをねじが制作します
  • お礼のメール、単独ライブのDVD、支援者限定動画の配信、あなたの為のオリジナルネタ
支援口数 | 3口
社名・お名前記載コース(5万円)

50,000円 の支援で
  • 単独ライブのパンフレットにあなたのお名前や社名を記載します
  • お礼のメール、単独パンフレットへの記載<小>
支援口数 | 2口
ねじチャンネルが行くよコース(10万円)

100,000円 の支援で
  • ねじチャンネルの『プロデューサー』になりませんか!? ねじが普段の活動や秋田の情報を発信している『ねじチャンネル』に出演またはプロデュースできます! ねじチャンネルがアナタの元に伺って一緒に動画撮影し、その様子をねじチャンネルで発信! 使い方はアナタ次第!! 動画内容は問い合わせの上、気軽にご相談下さい。(交通費別)
支援口数 | 2口

TOP