「FAN AKITA (ファンあきた)」は秋田魁新報社が運営するクラウドファンディングサービスです。

特製オヤツ×ブンガク読み語り×オンガク生演奏 秋田で「オブンガク堂café」を開催したい!

2018.01.31

返礼品の手拭い 発送いたしました!

昨年は本プロジェクトへご支援ご協力いただき、誠にありがとうございました。

クラウドファンドの手拭いコースへお申込みの方!
お待たせいたしました!!

オブンガク堂さまより、オリジナル手拭いがついに完成し、レターパックにて発送したとの連絡がありました。
写真で見せてもらいましたが、渋くて可愛い、こだわりの詰まった素敵な手拭い♬
秋田で、東北で、初めてのオブンガク堂公演の開催に一役買ったという記念にして頂けましたら幸いです。

今週中には皆さんのお手元に届くと思いますので、どうぞ楽しみにお待ちください(^-^)
2017.12.30

オリジナル手ぬぐいコースへお申込みいただいた方へ

おかげさまでオブンガク堂の秋田公演が無事に終了し、3ヵ月が経ちました。
オブンガク堂さまより、オリジナル手ぬぐい製作中との連絡がありました。
お待たせして申し訳ありませんが、お届けまでもう少々お待ちくださいませ。

今年は大変にお世話になりました。

皆さま、よい年をお迎えください♪
 
2017.09.02

【終了】ご支援くださった皆さまへ、心よりお礼申し上げます。

9月1日(金)24時00分をもちまして、オブンガク堂を秋田へ招くためのクラウドファンディングは無事終了いたしました。
皆さまからの温かいご支援、大変に心強く、心よりお礼申し上げます。

100%が超えても続いたご支援に感謝して、参加費をオトナ1000円からオトナ500円に変更することにいたしました。

2週間後の「まちなかシアター体験教室@あきた」でたくさんの方に共通の感動体験をお届けできるよう、
ヨムシル秋田とオブンガク堂、力を合わせて急ピッチで準備を進めてまいります。

引き続き応援をお願いいたします。
2017.08.31

100%を超えました――!!

応援してくださった皆様、見守ってくださった皆さま、本当にありがとうございました。
ついに、ついに、
目標金額の25万円に達しました!!
おかげさまで、オブンガク堂の公演を秋田に届けることができます(^-^)

現在は、参加費オトナ1000円と案内していますが、
オトナもコドモもみ~んな500円にしたいと思っています!!

本当に「良い♬」と思えるイベントだから、来年、再来年も開催できるように、
この第1回目を少しでも多くの人に観てもらいたい。
少しでも参加しやすいイベントにしたい。

よくばりかもしれませんが、締切まであと2日あります。
さらなるご支援、よろしくお願いいたしますm(_ _)m


 
2017.08.30

あと3日で締切りです!!

いよいよ、締切まで3日となりました!!

できるだけ多くの人が気軽に参加し、共通の感動体験をしてもらうため、参加費を抑えて開催したい!!

文学や、音楽に敷居の高さを感じている人にこそ参加してほしい!!

7月18日に行われた「お試しオブンガク@あきた」に参加した方を中心に支援が集まっています。
また参加したい。ぜひ秋田で開催してほしい、というメッセージが届いています。

開催実現のため、このクラウドファンディングへのご協力をお願いします!!

地域の住民が気軽に参加できる芸術文化体験を秋田市に増やしたい。
​いきなり大きなことはできませんが、まずはこのイベントから始めたいと思っています。
2017.08.24

読売新聞内のコラムで紹介していただきました!

7月に開催した「お試しオブンガク@あきた」に参加してくれた藤田ゆうみんさんが、読売新聞のコラムで紹介してくださいました(^-^)共感して、こうやって応援してくださってありがたいです!!

たくさんの方にオブンガク堂の劇的空間を味わってもらいたい!
開催を実現させてください。
よろしくお願いいたします!!

2017.08.24

行ってきました【水曜M!X】

行ってきました、FM秋田【水曜M!X】
ラジオを聞いて、このページを訪れてくれた方はありがとうございます(^-^)
イベントの詳細はこのFAN AKITAのサイトと、FBのイベントページ(https://goo.gl/cgVyok)でも確認できます。



クラウドファンディングの締切まであと1週間!!
締切よりも早く目標金額に達して、1日も早く開催決定のご案内ができることを祈っています。

ご支援、ご協力よろしくお願いいたします!!
 
2017.08.21

ラジオで紹介!!

8月23日に、エフエム秋田【水曜M!X】の中で紹介させてもらえることになりましたー!!
パーソナリティーの藤田ゆうみんさんは、7月に開催された「お試しオブンガク@あきた」にも参加してくださってます。その時の感想も聞けるかも知れませんね(^ー^)

オブンガク堂って何?と、聞かれます。
朗読劇と音楽の生演奏にオヤツがついていて、、、、、では伝わらないので、オブンガク堂がどんな人たちなのか、HPから抜粋してご紹介したいと思います。オブンガク堂の代表のことは「店主」と呼びます。


※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

オブンガク堂店主 左藤 慶 さとう けい
演出家・劇作家・俳優・ファシリテーター
作家室積光氏の劇団「東京地下鉄劇場」に所属し、全国の小・中・高校での学校公演活動に参加。舞台や映画の俳優として活動する傍ら、自らも劇団を立ち上げ、企画制作・脚本・演出を務める。近年は、海外オペラ作品の翻訳も。また、芸術表現活動の他に、企業や組織の人材育成研修の講師を務め、新入社員から管理職まで、行動心理学を基にした体験学習の手法を用い、リーダーシップやコミュニケーションなどについて学ぶ機会を提供している。
【主な受賞歴】
テアトロ新人戯曲賞 /  日本演出者協会 若手演出家コンクール優秀賞・観客賞


【オブンガク堂caféとは?】
オヤツ×ブンガク×オンガク。3つの要素を掛け合わせた複合アート空間で、子どもたちとその成長に関わる全ての大人たちに、これからの時代を逞しく生き抜くために必要な、主体的に人と関わる力(感じとる・考えぬく・伝えきる力)を自発的に身につけて(取り戻して)もらおうという取り組みです。
 

「子ども向けオヤツ付朗読コンサートがやりたいわけじゃないんだ!」
僕たちがオブンガク堂を広げたいと思うのは、感動を味わえる時間と空間をもっとたくさん創り出し、そこにもっとたくさんの人たちを集めて、その人たちをもっとたくさん驚かした り、笑かしたり、泣かしたり、楽しませたりして、もっとたくさん一緒に感動を味わいたいということに他なりません。
 

「でも何故、わざわざそんな空間を創り、そんな時間を過ごすのか? そもそも何故、文學と音樂とオヤツを使って劇的空間を創るのか?」
ブンガクには、人の生き死にや出会いと別れが描かれ、迷いや苦悩、対立や葛藤があり、暴力や差別や偏見に立ち向かう知恵と言葉があるから。オンガクには、情景や心情の移ろいが描かれ、不安や恐怖を和らげる優しさと、絶望に打ち勝つ 勇ましさがあるから。オヤツには、人を笑顔にする味と香りがあり、語らいを弾ませ、人と人とを和ませ繋ぐ力があるからです。
 
僕たちが本質的にやろうとしていることは、大人 と子供が一緒になって、五感を総動員して感じ、頭をフル回転させ考え、言葉を尽くし語らう、そんな劇的空間と時間を過ごすことで、ちゃっかり、感じとる力と考えぬく力と伝えきる力とやり 遂げる力を育もう!という、かなり欲張りな試みなのです。
 
 
【活気あふれるまちをつくろう!】
そのまちを訪れる、「ヨソモノ」の私たちは、「風の人」。
そのまちで暮らす、「ジモト」の人たちは、「土の人」。
「風の人」と「土の人」が出会うところに、新たな「風土(フード)」が生まれます。
お届けオブンガクとは、ヨソモノの私たちと、ジモトの人たちとが、一緒になって、そのまちだからこそ出来る空間を創り、そのまちでしか出来ない時間を過ごし、もっとソーゾーの翼を広げて、活気溢れるまちをつくろう、という取り組みです。

 ※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※


風の人と土の人が一緒になって、活気溢れるまちをつくろう♬なんてワクワクしませんか?

東京と北海道で、じわじわと広がっているオブンガク堂の人気。
東北では秋田が初めての開催です!!
秋田でオブンガク堂を一緒に体験しましょうヽ(^o^)丿

オブンガク堂caféを動画で紹介!!
https://www.youtube.com/watch?v=JGdfenFA4E0


締切まで、2週間をきりました。
まだまだ皆さまのご支援が必要です!!どうか、皆様のお力をお貸しください。

 
2017.08.15

秋田魁新報に掲載していただきました!

秋田魁新報の紙面に今回のクラウドファンディングについて掲載していただき、
さっそくお問い合わせをいただいております!!

「どういったイベントなの?」

「見に行きたいけれど、どうしたらいい?」

「3000円、どのようにして支払ったらいいの?」

「開催できるかどうかいつわかる?」


開催未定ということが申し訳ないなぁという気持ちでお問い合わせの電話を受けたのですが、
「若いかた(30~40代でもまだまだ若い人!)が頑張って企画してるのがうれしい、応援したい!」
と、温かい言葉をいただいたりしてとても励みになりました。

このクラウドファンディングが成功したら、イベントは開催できます。
結果がわかるのは、9月1日!!
そのことをご理解いただいた上で、ご予約も受け付けております。

親子での参加大歓迎!!
なにか面白いことないかなぁとアンテナを張っている様々な世代の方も大歓迎です!!


目標金額が達成できた時点で開催も決定します。

まだまだ皆さまからのご支援が必要です。

早期達成に向けて引き続き、ご支援、シェア、拡散、よろしくお願いいたします。
2017.08.09

ご支援ありがとうございます!!

スタートから6日で目標金額の35%を超えましたーーー!!
応援してくださっている皆さん、本当にありがとうございます(^-^)

のろのろ台風5号の接近にハラハラしましたが、夜が明ける前に温帯低気圧に変わったようですね。

竿燈祭りも終わり、静かな秋田市。
竿燈は、近くで見ると差し手の力強い技と粋な姿に興奮し(笑)、遠くから見ると夜空に連なる提灯の灯りが幻想的でうっとり。と、県外の方に竿燈の魅力を伝えようとして気づきましたが、私は【幻想的】に弱いんだ。

オブンガク堂の公演はても幻想的。普通の童話が、オブンガク堂の演出で特別な物語に変わります。


開催実現のためには、まだまだ皆さまからのご支援が必要です!!
興味を持ってくれた方、9月16日の公演でお会いできますように、シェア、拡散、宜しくお願い致します!!
 
2017.08.04

スタートしました!!

いよいよスタートしました。
初日から15%を超えるなんて!!!たくさんのご支援に、感謝の気持ちでいっぱいです!!

7月18日に開催したお試しライブでの、オブンガク堂店主・左藤慶さんの読み語り、とても素晴らしかったです。
今日クラウドファンディングに申し込んでくれた方のほとんどが、7月のお試しライブを体験してくれた方でした。

オブンガク堂とはなにか?ただの朗読劇と何が違うのか?
出演者ひとりひとりの溢れる魅力と、教育に対する熱い想いと、物語との距離をグッと近づけてくれる演出!!
細部までこだわった演出は、わかる人にはわかるし、わからない人も感じるはずです!

とにかく!!親も楽しいから子供はさらに楽しい♬
まだ体験したことのない方には、ぜひ体験してもらいたいです。
7月のライブに来てくれた方には、あれ以上の感動が待っていますよ(^-^)と言いたい。

みなさまからのご支援、何卒よろしくお願いいたします!





 

プロジェクトオーナー紹介

ヨムシル秋田
ヨムシル秋田は、オブンガク堂Caféを秋田に呼ぶことをきっかけに生まれた任意の団体です。それぞれが秋田を元気にしたいという熱い志を持って活動している、30代~40代の仲間で構成されています。

現在の支援状況

カテゴリー|
現在集まっている金額
269,000円
目標金額
250,000円
107%
サポーター
48人
終了しました

支援いただいた方への特典

オブンガク堂 3,000円コース

3,000円 の支援で
  • プログラムへのお名前掲載
支援口数 | 33口
オブンガク堂 1万円コースA

10,000円 の支援で
  • プログラムに3×4センチの広告掲載
支援口数 | 4口
オブンガク堂 1万円コースB

10,000円 の支援で
  • 2名様イベントご招待券(限定20口、40名様)
支援口数 | 4口
オブンガク堂 1万円コースC

10,000円 の支援で
  • オブンガク堂オリジナル手ぬぐい
支援口数 | 6口
オブンガク堂 3万円コースA

30,000円 の支援で
  • プログラムに6×10センチの広告掲載
支援口数 | 1口
オブンガク堂 3万円コースB

30,000円 の支援で
  • 2名様イベントご招待券と9月15日の出演者を囲む前夜祭への1名様ご招待(限定5口)
支援口数 | 0口

TOP