「FAN AKITA (ファンあきた)」は秋田魁新報社が運営するクラウドファンディングサービスです。

ユニット「S♡K(エスケー)」オリジナル曲をみんなに届けるプロジェクト

闘病生活の中で作った曲をCDにしたい!
そして、多くの人に聴いてほしい…そんな願いを込めたプロジェクトです

皆さん、こんにちは。大館市在住のシンガー・ソングライターこんどうさちこです。わたしはさまざまな病気を抱えており、闘病生活を送っています。

わたしは小さな頃から歌うことが好きで、高校1年生の時には周りの薦めでオーディションに出ました。その時にスカウトされたのですが、家族や友達と離れることが考えられず、プロへの道を断念。それでも、歌への思いはいつも私の心の中にありました。


わたしはさまざまな病気と闘っていますが、世の中にはわたしより辛い状況に苦しんでいる人がたくさんいます。患者さんだけでなく、病人を支える家族など、みなさんがいろいろな思いを抱きながら生きていると思います。

新型コロナウイルスの感染が広がる中、「自分にできることは歌で気持ちを表現すること」だと改めて感じるようになりました。「わたしには歌しかない」という強い思いをもって、作った曲を多くの人に聴いてほしい、と、この「オリジナル曲を届ける」プロジェクトを立ち上げました。


今回、プロジェクトが成功して、CD制作が叶い、多くの人たちにわたしの歌を聴いていただけますように…。1人でも多くの人にわたしの歌声が、音楽が届きますように…と願っています。プロジェクトへの応援、ご支援をどうぞよろしくお願いいたします。

ユニット『S♡K(エスケー)』

2020年末に開かれたアコースティックギター弾き語りライブで、ギタリストの春日あきひとさんと出会い現在、ユニット『S♡K(エスケー)』として活動しています。さちこ(SACHIKO)の「S」、春日さんの「K」を組み合わせました。スタートは2人でしたが、今ではカホン、ピアノも加わり4人で活動。お互い、長い間、それぞれの形で音楽に携わってきましたが、一緒に活動することでより成長し、新たな挑戦ができることに期待しています。
/data/project/881/ライブ.JPG
(写真:左から…vocal SACHIKO、cho NORIKO、cajon MANABU、guitar AKIHITO)

先日行ったライブの模様です。ぜひ歌を聞いてください。


新型コロナウイルス感染拡大に配慮し、ライブハウスなどでの活動は控え、SNSでの動画配信に力を入れています。
YouTubeチャンネル https://www.youtube.com/channel/UCPxYoKGWhOqo1W_Xllcwc1A

続く闘病生活

わたしは現在40代です。10代からパニック障害を患い心療内科に通院しています。最初に症状が現れたのは高校1年のとき。自宅で急に心臓がバクバクし始め、自分の体で何が起きているのか全く分かりませんでした。1分間に脈拍が200以上になる症状が数分間、続きました。その後は年に何度か発作が起きるようになりました。発作の頻度が増えてからは、死ぬかもしれないという恐怖心にかられました。

20代になってからは、発作時の異常な恐怖心から逃れられず自分を見失いましたが、現在は投薬治療で普通に暮らせるまでに回復しました。ただ昨年末、この発作が「発作性上室性頻拍」であることが分かりました。手術は他県の病院でしかできないこと、命にかかわるものではないことで手術には踏み切っていません。

オリジナル曲のCD制作にかける思い

急にギターを弾いてみたくなりました。最近始めたばかりですが、独学で毎日5時間ほど練習しています。いつかは相方のように上手くなりたいです。

昨年末より両親、兄弟、夫と家族の入院が続きました。長く生きていると、家族や自分が病気になるのも「当たり前」「普通」のことかもしれません。命があるからこそ病気になると、受け止めざるを得ないこと。そう考えるうちに、生きるということ、生死についても深く考えるようになりました。


この歳まで生きてこられたことに感謝し、これまでわたしと出逢った全ての人たちへ、そして直接は会ったことがなくても世界中の歌を愛する人たちへ、歌を届けたい。歌への愛と、歌えることへの感謝の気持ちを込めて収録曲を作詞作曲しました。

昨年末、春日さんと出会ってからは、春日さんのギターに合わせて歌っています。より感情をのせて歌えることから表現の幅が広がり、2人で息を合わせて表現することの楽しさも感じています。

CD「絆」には4曲を収録

これまで、自主制作のCDは出したことはなく、今回が初チャレンジとなります。CD「絆」にはオリジナル2曲を含む計4曲を収録します。

オリジナル曲の1曲目は「あなたに贈るうた」。
演奏はvocal SACHIKO、cho NORIKO、guitar AKIHITO、cajon MANABU。
朝になると光で元気が湧き、夜になると光が消え気持ちも沈む、一番体調が悪かった夜に人生を振り返り、考えるものがありました。その時にふと歌詞が湧いてきて作った曲です。

2曲目は「きみとの未来」。
演奏はvocal SACHIKO、guitar AKIHITO
コロナ下で帰省できなかったり、自粛、自粛のストレスを抱える人が多いと思います。歌詞はなかなか会えない人たちへの気持ちを込めました。コロナが収束した明るい未来を待つ、気持ちが晴れるような曲です。

リターンは全部で4種類

■3,000円コース
 応援、支援に感謝を込めたサンクスメールを送ります 

■5,000円コース
CD1枚、オリジナルマスク1枚、オフショット写真1枚 

■10,000円コース
CD1枚、オリジナルマスク1枚、オフショット写真1枚、オリジナルハーバリウムボールペン1本(替え芯1本付き)

■15,000円コース
CD1枚、オリジナルマスク1枚、オフショット写真1枚、オリジナルハーバリウムボールペン1本(替え芯1本付き)、オリジナルTシャツ1枚(Lサイズになります)
 

※制作するCDのタイトルは『絆』です。オリジナル商品、ハンドメイド商品は12月以降に順次、発送する予定です。ご了承ください。

現在は、ハーバリウム講師としての活動もしています。ハーバリウムとはドライフラワー等専用のオイルに浸すことで、長期間キレイな花を楽しむことができます。リターンのボールペンはハンドメイド。ハンドメイド商品は似たものは作ることができても、全く同じ物は作れないので、皆様のお手元に届けられるものは世界に一つだけの商品になります。

                          
↓↓↓ユニット名S♡Kロゴ入りグッズ↓↓↓

   

「コンビニ支払い」を選択する方は、必ず確認してください!

コンビニ払い「アトディーネ」はジャックスが提供する後払い決済サービスです。「アトディーネ」を利用した場合、プロジェクト成立後に郵送されるハガキにて、コンビニなどでの支払をお願いします。
ただ、1人の上限が3万円以内となっています。複数にわたった支援をご検討いただき、1人の金額が3万円を超えると利用できません。また、携帯電話の支払いなどで利用されていたり、別なネットショッピングなどで使用したりしている場合は、今回のプロジェクトでの支援額が3万円以下でも、合計金額が3万円以上となり、利用できない場合がありますのでご了承ください。
また「アトディーネ」には審査があります。プロジェクト終了後の審査結果によっては、ご利用できない場合があります。その場合は「ファンあきた」事務局が支援者さまに直接連絡をして所定の口座(ジャパネット銀行)への振り込みをお願いしています。上記を理解のうえ、支払い方法を選択してください。よろしくお願いいたします。

プロジェクトオーナー紹介

ユニット「S♡K」の音楽をみんなに届けるプロジェクト
ユニット「S♡K(エスケー)」。大館市を中心に活動している、シンガー・ソングライター、こんどうさちことギタリストの春日で結成。パニック障害、心臓病などの病と共存しながら、作詞作曲、オリジナル曲を中心に音楽活動を展開中。自分の歌声、曲などを秋田の人にも聞いてほしい、との思いでCD制作をしたい、と今回のプロジェクトを立ち上げました。

現在の支援状況

カテゴリー|
地場産
挑戦する人
地域活性化
文化・芸術
現在集まっている金額
74,000円
目標金額
200,000円
37%
サポーター
8人
終了まであと
38日
このプロジェクトは2021年10月31日 (日)までに、
200,000円以上集まった場合に成立となります。

支援いただいた方への特典

【S♡K3千円】ボーカルさちこから感謝のメール

3,000円 の支援で
  • 応援、支援に感謝の気持ちを込めてサンクスメールをお送りします。
支援口数 | 8口
【S♡K5千円】CD、オフショット写真、オリジナルグッズ

5,000円 の支援で
  • CD1枚、オリジナルマスク1枚、オフショット写真1枚
支援口数 | 0口
【S♡K1万円】CD、オフショット写真、オリジナルグッズ

10,000円 の支援で
  • CD1枚、オリジナルマスク1枚、オフショット写真1枚、オリジナルハーバリウムボールペン1本(替え芯1本付き)
支援口数 | 2口
【S♡K1万5千円】CD、オフショット写真、オリジナルグッズ

15,000円 の支援で
  • CD1枚、オリジナルマスク1枚、オフショット写真1枚、オリジナルハーバリウムボールペン1本(替え芯1本付き)、オリジナルTシャツ1枚(Lサイズになります)
支援口数 | 2口

TOP