「FAN AKITA (ファンあきた)」は秋田魁新報社が運営するクラウドファンディングサービスです。

世界遺産の麓をあなたの〝田舎〟にしませんか? 「南白神ベース」開設を応援してください!

開始3日目の7月1日で第1目標を達成!
さらなるご支援をお願いしています!

スタートして3日目に目標金額としていた50万円を達成しました。たくさんのご支援を本当にありがとうございます。

皆さまから、さらなるご支援をいただけますと、「南白神ベース」を充実させるために、できることが増えます。例えば必要な備品を買い足したり、寒さ対策のグッズの購入ができたりします。「南白神ベース」をよりよくするためのご支援をどうぞ、よろしくお願いします。
 

白神山地を訪れるベースをつくりたい…
「南白神ベース」開発を応援するプロジェクト

秋田と青森両県にまたがる世界遺産・白神山地を知っていますか?
白神山地の麓にある藤里町で、私たちNPO法人「ふじさと元気塾」は活動しています。

私たちはこのたび、白神山地の南側の秋田県部分を「南白神」と命名、たくさんの人に南白神を訪れ、“田舎”を満喫してもらうため、「南白神ベース」開発プロジェクトを始めました。

プロジェクトの一つとして「南白神」を訪れる人たちに、楽しいひと時を過ごしてもらうため、拠点となる「南白神ベース」をつくりたいと考えました。現在、町内にある空き家を2年がかりで改修しています。

「南白神ベース」8月にはほぼ完成し、9月から本格稼働する予定です。白神山地を訪れる人々の宿泊施設として利用してもらうほか、ワーケーション施設としてテレワークを行うこともできます。


/data/project/847/770森歩き.jpg

家電・備品の購入に50万円の支援をお願いします。

「南白神ベース」の改修が間もなく終わり、稼働し始めます。訪れる人たちに快適に過ごしていただくため、家電と備品が必要です。エアコン、洗濯乾燥機、電子レンジ、水洗トイレ、寝具などなど…「南白神ベース」を充実させるために、50万円のご支援を皆さまにお願いします。

藤里町の魅力がつまったこの動画を見てください! 
こんな楽しい田舎、行ってみたいと思いませんか?

南白神ベースをつくる理由は…


私たちは、子どもたちや子育て世帯の人たち、首都圏に住んでいて田舎がないという人たちに、田舎や里山での暮らし、田舎のコミュニティーに参加する機会を提供したいと考えています。

藤里町は緑豊かな環境に恵まれる一方、高齢化と人口減が進んでいます。このプロジェクトには、地域外から訪れる人たちと、町民が交流することで、地域外の方には、自然やおいしい食べ物で元気になってほしい…地域の住民には、交流によって刺激を受けて元気になってほしい…という願いを込めています。私たちは、南白神ベースを、皆さんと地元住民、そして地域が元気になる拠点にしたいと考えています。

ここには都会の喧騒や、煌々と輝くネオンはありません。何かと慌ただしい日常生活から離れて、のんびりと自分だけの時間を持ってみませんか?私たちは、わざわざ訪れたくなる里山の拠点「南白神ベース」で皆さんを待っています。

 

リフォームもメンバーの力を合わせて進めています

現在、改修中の「南白神ベース」は、集落の中心部にあった空き家で、所有者の親族から「地域のにぎわいを創出するために使ってほしい」と提供されたものです。

長く空き家となっており、あちらこちらに手を加え修繕する必要がありました。「ふじさと元気塾」のメンバーが掃除をしたり、障子を貼ったり、とにかく「訪れた人が気持ちよく使える家」を目指して作業を進めています。

/data/project/847/770空き家リフォーム (2).jpg
/data/project/847/770空き家.jpg

藤里町の農家民宿で田舎を体験!

藤里町粕毛地区には、農家民宿6軒が集中している300メートルの通りがあり、通称「はなの民泊通り」と呼ばれています。オーナーの母さんたちは、みんなこの地域を心から愛し住み続けています。

南白神ベースに泊まって、家族や仲間とのんびり過ごすのも楽しいですが、6軒の民泊を泊まり歩いて、南白神の普段の生活を満喫するのも楽しいですよ。仕事はテレワーク環境の整った南白神ベースで、仕事が終わったら農家民宿のお母さん・お父さんと交流したり、一緒に畑づくりを楽しんだり、採りたての食材を使った手料理を食べたり…、地元生活を体験してみませんか?

農家民宿で提供される自慢の手料理はどれも絶品!だまっこ、きりたんぽ、なんこ、山菜…ここでしか味わえない美味しさがあります。どの民宿のお母さんも料理上手で話し好き。おもてなしを満喫してみてください。
 

/data/project/847/770地元手料理.jpg
 

ふじさと元気塾の活動

ふじさと元気塾は2010年10月1日に創設されました。高齢化が進む地域を明るく元気にするため、ホタル生息地の環境保全活動や棚田の保全などに取り組んでいます。

/data/project/847/770棚田.jpg最近は農家民宿の運営や大学生グループとの協力を核に、首都圏や仙台市、秋田市などを中心としたサポーターの協力などを得ながら、関係人口の拡大を図る取り組みに注力してきました。自然を感じる体験がたくさんできます。

/data/project/847/770岳岱散策.jpg
年間を通じて「世界遺産白神山地の登山・トレッキング」「森林浴をしながらの散策」が楽しめますし、春から秋にかけては、名人の案内で里山を歩いて「山菜・キノコ採り」「清流の粕毛川や藤琴川での鮎・イワナ釣り」「満天の星空を観ながらのテント宿泊」なども体験できます。

ほかにも、里山周辺をマウンテンバイクで駆け抜ける、森林の中で枝打ち、下草刈りなど、ここでしかできない体験がたくさんあります。

リターンは3種類

①〔3,000円コース〕
お礼の手紙

②〔5,000円コース〕
「南白神ベース」宿泊料金30%割引券&お礼の手紙

③〔10,000円コース〕※数量限定
「南白神ベース」宿泊料金30%割引券+お礼の手紙
(白神山地の湧き水だけで養殖した白神イワナの加工品、南白神の里で栽培された手作りの木苺のピューレ、白神山水)

田舎で癒やされてみませんか? 県内外の会員募集中!

秋田市など県内の家族会員50組、首都圏をはじめとする県外の会員50名を募る予定です。会員の皆さまと一緒に、"昔懐かしい田舎の実家”のような感覚でまったりくつろげる「南白神ベース」を創りあげていきたいと思っています。

皆さまのご協力、どうぞよろしくお願いいたします。

/data/project/847/空き家リフォーム.JPG

 

プロジェクトオーナー紹介

特定非営利活動法人ふじさと元気塾
NPO法人ふじさと元気塾は、秋田県藤里町で2010年10月1日に創設し、高齢化に悩む住民を明るく元気にするため、ホタル生息地の環境保全活動や棚田の保全などに取り組んでいます。近年は、農家民宿の運営や大学生グループとの協力を核に、関係人口の拡大を図る取り組みに注力してきました。また、世界遺産・白神山地の南麓にある「南白神地域」のPRにも取り組んでいます。

現在の支援状況

カテゴリー|
挑戦する人
地域活性化
環境保護
伝統文化
現在集まっている金額
697,000円
目標金額
500,000円
139%
サポーター
62人
終了まであと
8日
このプロジェクトは2021年7月31日 (土)までに、
500,000円以上集まった場合に成立となります。

支援いただいた方への特典

お礼の手紙

3,000円 の支援で
  • 感謝の気持ちを込めた手紙をお送りいたします。
支援口数 | 14口
「南白神ベース」宿泊料金30%割引券&お礼の手紙

5,000円 の支援で
  • 「南白神ベース」宿泊料金30%割引券&お礼の手紙
支援口数 | 31口
※数量限定※ 南白神の恵セット&「南白神ベース」宿泊料金30%割引券&お礼の手紙

10,000円 の支援で
  • 南白神の恵セット(白神山地の湧き水だけで養殖した白神イワナの加工品、南白神の里で栽培された手作りの木苺のピューレ、白神山水など)&「南白神ベース」宿泊料金30%割引券&お礼の手紙
  • こちらのコースは数量限定です。
支援口数 | 50口

TOP