「FAN AKITA (ファンあきた)」は秋田魁新報社が運営するクラウドファンディングサービスです。

出羽の冨士「原酒壱回瓶火入 弐拾」を味わってみませんか?

皆様のご支援、本当にありがとうございます。

4月4日、当初の目標である50万円を達成いたしました。早々に達成できたのも当蔵への温かいご支援を寄せて下さった皆様のおかげです。本当にありがとうございます。引き続き、セカンドゴールとして100万円を設定しました。商品開発の成功をより確実なものとすべく、どうぞ、よろしくお願い申し上げます。
 

ここでしか手に入らない「原酒壱回瓶火入 弐拾」を味わってみませんか?

佐藤酒造店は、秋田県南部に位置する由利本荘市矢島町にある小さな酒蔵です。当蔵の酒は、ほとんど地元で消費されるため、ほかの地域ではなかなか手に入りにくい酒として知られています。

今回、クラウドファンディングを通じて、新商品の開発に向けた資金50万円の支援をお願いします。リターンに用意した原酒壱回瓶火入 弐拾読み方は「げんしゅ いっかい びんひいれ にじゅう)は、例年の酒蔵開放、新酒等販売会で販売される目玉商品「しぼりたて生原酒」に火入れ(加熱処理)を施した酒です。

火入れは「乳酸菌」「酵母菌」などの細菌類、活性を失っていない酵素を熱によって破壊することを目的に行います。火入れすることで発酵が止まり、味と香りが安定します。

「しぼりたて生原酒」の味と香りが一番おいしい状態で時を止め、いつでも楽しめるようにしたのが、今回のリターン限定「原酒壱回瓶火入 弐拾」なのです。


通常2回行われる火入れを1回に留め、生原酒の味わいをほとんど損なうことなく、みなさまのお手元に届けます。

/data/project/776/main-img01 (1).jpg
アルコール度数が20%と日本酒の中ではかなり高く、キレの良いスッキリとした味わいが特徴です。日本酒愛好家はもちろん、スピリッツ(蒸溜酒)がお好きな方にも人気の一本です。アルコール度数が高めなことから、油の多い料理との相性が抜群です。次の料理を食べるために、口の中をリセットする働きもあり、食中酒としておすすめです。

リターンには「原酒壱回瓶火入 弐拾」オリジナルグッズを用意しました。ご支援していただき、特別なこの酒を味わってみませんか?

※「あのお酒、おいしかった。もう一度飲みたい」と言われた場合を想定し、プロジェクト終了後の一般販売も検討しています。ただ、たくさんのご支援をいただいた場合、ご支援へのお礼を優先いたしますので、プロジェクト終了後の一般販売ができない場合もございます。どうぞご了承ください。

クラウドファンディングに挑戦しようと思ったのは…

鳥海山ろく線(由利高原鉄道)の矢島駅近辺で毎年2月に開かれる「やしま冬まつり」で酒蔵開放を行ってきました。しかし、今年は新型コロナウイルス感染防止対策のため、中止しました。

大勢の日本酒ファンや地域住民が、新酒の試飲や蔵見学を楽しむ地域の一大イベントですが、今年は3密を避けるため、「酒蔵開放」は取りやめ、規模を縮小して「新酒等販売会」を行いました。当然のことながら、客足は減り、例年どおりの売上とはなりませんでした。


 

「出羽の冨士」醸造元=佐藤酒造店です。

矢島町が「出羽富士」こと鳥海山の麓に位置することから、「出羽の冨士」をメインブランドに日本酒を造り続けています。1907年(明治40年)の創業。2021年は創業から114年目で、酒蔵の中ではかなり若い方ですが、味は老舗の酒蔵に負けないと自負しています。

そのような当蔵は、熟練した年配の蔵人が定年で退職するのに伴い、新しい蔵人を雇い入れる、世代交代の時期に入っております。新しい蔵人は、毎日、一生懸命、熟練の蔵人から技術を学んでいます。熟練の蔵人も、技術を伝授しつつ、温かい目で新しい蔵人を見守り、指導しています。

/data/project/776/LINE_P20200326_200748141_0.png
従業員一同(+社長)

新しい蔵人は、いずれも子育て中の母親です。慣例にとらわれない斬新なアイデア、女性ならではの視点を生かしたアイデアを出してくれ、蔵に新しい風を吹き込んでいます。コロナ禍で売上が低迷する中、「自分達の職場を守るんだ!!」という気合いの下、奮闘しています。

/data/project/776/名称未設定-1.jpg“癒し系キャラ”の女性3名の入社で、社内の空気が一層明るくなりました。ある蔵元では、酒をおいしくするために、醪(もろみ)に音楽を聞かせているそうですが、楽しい職場もおいしい酒造りに不可欠なものだと信じております。

酒造りの技を継ぐと同時に、楽しい職場づくりを通じて、”おいしい酒造り”に貢献する新しい蔵人は、熟練の蔵人と共に、佐藤酒造店の
掛け替えのない財産です。

旧矢島町はこんな所

旧矢島町はこんな街です。新型コロナが落ち着きましたら、ぜひ、お越しください。
/data/project/776/c336ca40976eea63dd5088c646022527.jpg

リターンにはオリジナルグッズも!

「出羽の冨士 原酒壱回瓶火入 弐拾」のほかにも、当蔵のロゴの入ったオリジナルグッズを用意しました。

「カラー蛇の目ちょこ」は、5色セット五輪カラーの「蛇の目ちょこ」で「出羽の冨士」を飲みながら、五輪&パラリンピックを観戦しましょう!

/data/project/776/まとめ.jpg
 
また、人気の「前掛け」をリターンにしたコースもあります。中央に大きく入ったブランドロゴに加え、丈夫な帆布を使い長持ちするという実用面でも需要があります。この前掛けを加工してバッグを手作りする人も。蔵人気分を味わってください。
/data/project/776/前掛イメージ [2].jpg

リターンは全部で5種類…限定の酒、おちょこ、前掛け

/data/project/776/リターン.jpg
■限定酒・5千円コース
「出羽の冨士 原酒壱回瓶火入 弐拾」(720㍉㍑)1本

■限定酒2本・1万円コース
「出羽の冨士 原酒壱回瓶火入 弐拾」(720㍉㍑)2本

■限定酒1本+おちょこ・1万円コース
「出羽の冨士 原酒壱回瓶火入 弐拾」(720㍉㍑)1本
「カラー蛇の目ちょこ」(5色)1セット

■限定酒2本+前掛け1万5千円コース
「出羽の冨士 原酒壱回瓶火入 弐拾」(720㍉㍑)2本
「銘柄のロゴ入り前掛け」1枚

■フルセット(お酒2本+おちょこ+前掛け)2万円コース
「出羽の冨士 原酒壱回瓶火入 弐拾」(720㍉㍑)2本
「カラー蛇の目ちょこ」(5色)1セット
「前掛け」1枚

リターンは6月以降に順次発送する予定です。



「コンビニ支払い」を選択する方は、必ず確認してください!
コンビニ払い「アトディーネ」はジャックスが提供する後払い決済サービスです。
アトディーネ」を利用した場合、プロジェクト成立後に郵送されるハガキにて、コンビニなどでの支払をお願いします。

ただ、1人の上限が3万円以内となっています。複数にわたった支援をご検討いただき、1人の金額が3万円を超えると利用できません。また、携帯電話の支払いなどで利用されていたり、別なネットショッピングなどで使用したりしている場合は、今回のプロジェクトでの支援額が3万円以下でも、合計金額が3万円以上となり、利用できない場合がありますのでご了承ください。

また「アトディーネ」には審査があります。プロジェクト終了後の審査結果によっては、ご利用できない場合があります。その場合は「ファンあきた」事務局が支援者さまに直接連絡をし所定の口座(ジャパネット銀行)への振り込みをお願いしています。上記を理解のうえ、支払い方法を選択してください。よろしくお願いいたします。

プロジェクトオーナー紹介

株式会社佐藤酒造店
http://dewanofuji.co.jp/
1907年(明治40年)、秋田県の鳥海山麓にある矢島町にて、初代佐藤久吉が創業。2代目佐藤久兵衛の時代に当蔵の基礎を築いた。3代目佐藤久一、4代目の佐藤誠を経て5代目佐藤博之へと引き継がれている。日本酒の蔵元の中では、若い部類に位置する。蔵人も世代交代の時期で、熟練した職人から新人の蔵人へと、ノウハウが引き継がれようとしている。その一方で、新人の蔵人には若者ならではの斬新な発想を出してもらい、それを日々の進歩の糧としている。

現在の支援状況

カテゴリー|
地場産
フード
地域活性化
現在集まっている金額
840,000円
目標金額
500,000円
168%
サポーター
82人
終了しました
このプロジェクトは2021年4月30日 (金)までに、
500,000円以上集まった場合に成立となります。

支援いただいた方への特典

限定酒1本5千円コース

5,000円 の支援で
  • 「出羽の冨士 原酒壱回瓶火入 弐拾」1本
支援口数 | 27口
限定酒1本 +五色のおちょこ1万円コース

10,000円 の支援で
  • 「出羽の冨士 原酒壱回瓶火入 弐拾」1本+「カラー蛇の目ちょこ」(5色)1セット
支援口数 | 10口
限定酒2本・1万円コース

10,000円 の支援で
  • 「出羽の冨士 原酒壱回瓶火入 弐拾」2本
支援口数 | 28口
限定酒2本+前掛け1万5千円コース

15,000円 の支援で
  • 「出羽の冨士 原酒壱回瓶火入 弐拾」2本+オリジナル前掛け
支援口数 | 3口
フルセット(限定酒2本+おちょこ+前掛け)2万円コース

20,000円 の支援で
  • フルセット(出羽の冨士 原酒壱回瓶火入 弐拾2本+オリジナルおちょこ+前掛け)2万円コース
支援口数 | 14口

TOP