「FAN AKITA (ファンあきた)」は秋田魁新報社が運営するクラウドファンディングサービスです。

10年間続いた釈迦ナイスなひまわり活動を未来につなげたい!

★皆様のご支援のおかげで、
    目標の70万円を達成できました!★

ご支援をいただいたサポーターの皆様に感謝申しあげます。
11月30日まではまだまだ募集を継続しておりますので、
引き続き多くの皆様のご支援をお願いいたします!

ひまわりプロジェクトの紹介


こんにちは。わたしたちは秋田県大館市にある釈迦内小学校の5年生です。

わたしたちが住む釈迦内地区では、10年前から地域をあげてひまわりを植え、採ったひまわりの種からひまわり油やひまわりドレッシングを作って対面販売しています。


釈迦内(ない)+ナイス=“釈迦ナイス!”
“釈迦ナイス!”
を合言葉に、毎年みんなで力を合わせて活動を行い、最終的な利益はすべて小学校に寄付され、宿泊体感学習費にあててきました。
しかし、今年は新型コロナウィルス感染拡大の影響で対面販売ができなくなってしまいました。そこでクラウドファンディングでみなさんに協力を求めることにしました。
/data/project/724/①ひまわり活動の紹介(770x530).jpg

 地域の人と一緒に活動

わたしたちは「ひまわりプロジェクト」を通じて、地域の活動に協力し、地域の人と助け合い、もっと関係を深めようと活動しています。種まき、草取り、収穫ではいつも50人くらいの地域の人と一緒に行います。地域の人と一緒に活動するのはとても楽しいです。

だから、わたしたちはこの釈迦内小学校と地域の人との関係をとぎれさせず、これからも一緒にひまわりプロジェクトを続けていきたいです。

/data/project/724/②地域との協力 (600x800).jpg

 料理に美容に…ひまわり油をどうぞ!

わたしたちが作ったひまわり油には、ビタミンEやオレイン酸などが多く入っています。風味が豊かでサラダなどによく合います。美容や便秘予防にも効果があると言われ、マッサージ・メイク落とし・髪と肌の保湿にも使うことができます。

ひまわり油で作った「ひまわりドレッシング」も3種類販売しています。特にオニオン味のさっぱり感が一番人気です。また、2019年から販売している「しょっつるパスタソース」もあります。


どれもいろいろな料理に合うので、ぜひ一度味わってみてください

クラウドファンディングに挑戦する理由

わたしたち釈迦内小学校では、毎年ひまわりの商品を販売した売り上げの一部で宿泊体感学習をしています。

宿泊体感学習とは、学校をとび出し自然を体で感じる学習で、1年間で一番楽しみな活動です。4年生は登山や大館にはない海でのシーカヤック、5年生は鳳凰山登山や自然の中でのキャンプ、6年生は北海道木古内町で民泊や地引き網体験を行っています。

ところが今年は、新型コロナウィルスの影響で、イベントやスーパーマーケットでの対面販売活動ができなくなってしまい、まだひまわり油やドレッシングが一本も売れていません。このままでは来年のひまわり活動や、私たちが楽しみにしている宿泊体感学習ができなくなってしまいます。
そこで、クラウドファンディングを通じて、みなさんに協力をお願いしようと考えました。

/data/project/724/⑤宿泊体感学習①(770x532).jpg
↑うまくバランスを取りながら…4年生はシーカヤックで海を散歩​


/data/project/724/⑤宿泊体感学習②(770x600).jpg
↑「いい景色だな~!」 5年生は鳳凰山登山


/data/project/724/⑤宿泊体感学習③(770x450).jpg
↑うーん、重い!きっと大漁だぞ!!…6年生は北海道木古内町で地引き網体験

ひまわりプロジェクトの1年

〇 種植え

/data/project/724/⑥種うえ (640x480).jpg
種植えは、地域の人と一緒に全校児童で4つの畑(約80a)にひまわりの種を植えています。ひまわりの種を植えるときには、「自分の身長よりも大きくなってほしい」「一つ一つ元気に育ってほしい」という気持ちで、汗をたらしながら一生懸命植えています。

〇 一戸一ひまわり運動
/data/project/724/⑥一戸一ひまわり(770x450).jpg
「一戸(いっこ) 一(いち)ひまわり運動」は、釈迦内地区の約2500戸にひまわりの種を配り、家庭で植えてもらって、地域を明るくするための運動です。一軒一軒訪問し、手渡しで種を配っています。渡すときに「きれいなひまわりを咲かせてください」など、メッセージを言って渡しています。

〇 草取り/data/project/724/⑥草取り(770x600).jpg

ぼくたちは、毎年6月にひまわりの草取りをしています。ひまわりに栄養がいくように、みんなで協力して草取りをしました。大変だったのは、根まできれいに取ることです。そうしないとまた生えてきてしまうからです。きれいな花を咲かせてくれるようにと思いながら汗だくで草取りをしています。

〇 収穫

/data/project/724/⑥収穫(770x600).jpg
ひまわりの実はわたしたちの顔より大きくなります。ずっしりと重たい実を、1年生から6年生まで全校児童がみんなで協力して収穫しました。暑い中、地域の方と一緒に収穫を行います。

〇 種取り
/data/project/724/⑥種とり(770x450).jpg
中庭いっぱいに乾燥させたたくさんのひまわりの実から、一つ一つ手作業で種取りをします。黒いごつごつした板に実をこすりつけることでポロポロと種が取れてきます。この種をさらに乾燥機にかけ、唐箕で選別し、昨年は1095㎏もの種がとれました。これをしぼったものがひまわり油になります。

〇 販売活動

/data/project/724/⑥販売活動(770x600).jpg
毎年、釈迦内小学校の児童は、大館市のイベントやスーパーマーケットで対面販売活動をしています。ひまわり油のほか、2017年からは3種類のドレッシングも販売しています。味は「バジル&ガーリック」「トマト&オニオン」「オニオン&ごま」です。元気と笑顔を大切にして販売活動を行い、毎年100万円以上を売り上げています。

伝統の活動を後輩に引き継ぐために

このひまわりプロジェクトによって釈迦内小学校は、販売活動などの貴重な体験や宿泊体感学習ができます。

しかし、今年は対面販売活動が実行できていません。先輩たちから10年続くこのひまわりプロジェクトをとぎれさせないため、そして後輩たちの未来のために、クラウドファンディングにチャレンジしています。

どうか、みなさまのお力を貸してください。どうぞ、よろしくお願いします!

 

お礼の品(リターン)を紹介します!

釈迦内地区のみんなで作ったひまわりの種を絞ったひまわり油3本と、そのひまわり油をふんだんに使った食品添加物不使用の手作りドレッシング(オニオン、バジル、トマト)、パスタソース(しょっつるガーリック)をギフトセットにしました!
/data/project/724/projectfund.jpg
ご家庭用はもちろん、いつもお世話になっている方への特別な贈り物にも最適です。

プロジェクトオーナー紹介

釈迦内地区まちづくり協議会 釈迦内サンフラワープロジェクト実行委員会
「釈迦内サンフラワープロジェクト実行委員会」は、「釈迦内地区まちづくり協議会」の組織の一つです。釈迦内小学校や婦人会、町内会長、町内会などが参加しています。このプロジェクトで作ったヒマワリ油の収益は、釈迦内小学校に寄付し、児童が校外で行う宿泊体感学習の費用に充てられています。

現在の支援状況

カテゴリー|
地場産
フード
挑戦する人
教育・福祉
地域活性化
現在集まっている金額
980,000円
目標金額
700,000円
140%
サポーター
106人
終了まであと
4日
このプロジェクトは2020年11月30日 (月)までに、
700,000円以上集まった場合に成立となります。

支援いただいた方への特典

釈迦内ひまわりギフトセット

7,000円 の支援で
  • 釈迦内ひまわり油(50mlビン)
  • 釈迦内ひまわり油(100mlビン)
  • 釈迦内ひまわり油(150mlビン)
  • 釈迦内ひまわりドレッシング(オニオン&セサミ:200mlビン)
  • 釈迦内ひまわりドレッシング(バジル&ガーリック:200mlビン)
  • 釈迦内ひまわりドレッシング(トマト&オニオン:200mlビン)
  • 釈迦内ひまわりパスタソース(しょっつる&ガーリック200mlビン)
支援口数 | 140口

TOP