「FAN AKITA (ファンあきた)」は秋田魁新報社が運営するクラウドファンディングサービスです。

DVの影響を正しく伝え、苦しむ人に寄り添うために…「びーらぶ秋田」のホームページを立ち上げたい!

はじめまして。ドメスティック・バイオレンス(DV)の被害を受けた女性と子どもたちへの心理的ケアに取り組む民間グループ「びーらぶ秋田」の代表・中鉢美之(みゆき)です。私たちが活動を初めて約10年。DV被害を受けた女性や子どもたち、一人ひとりの心の回復のため、長期的に寄り添う支援を目標に活動を続けています。

ドメスティック・バイオレンス(DV)とは…配偶者や恋人など親密な関係にある、またはあった者から受ける暴力。暴力には身体的、精神的、性的などの種類があり、多くの場合、複数の種類が重なって起こる。内閣府によると、女性の3人に1人が配偶者から被害を受けたことがあり、7人に1人は何度も受けている。DVの背景には、社会の男性中心の意識や、「妻は夫に従うべきだ」等の意識があるとされている。相手を自分と同じ価値のある人間として尊重しない気持ちが暴力につながっている。
 

活動を多くの人に知ってもらうために、ホームページを立ち上げたい

私たちの活動の柱は
●暴力被害を受けた方への心理教育である「びーらぶプログラム」
●プログラムに参加した母子を対象とした「お楽しみ会」
●すべての子どもたちに向けての人権教育プログラム
●子どもの養育に携わる方に向けての養育者向けオレンジプログラム
●暴力被害者の視点に立ち、エンパワメントの思想を持つ支援者を育成するための「支援者養成基礎講座」の開催です。


/data/project/686/main (1).jpg
行事の費用やプログラムで使用する物品は、会員の年会費で何とかやりくりしています。遠方から講師を招いての講座を開催するには大きい金額となるため、自治体からの助成金を頂いたり募金活動をして開催してきました。

現在、新型コロナウイルス感染拡大の影響で生活環境が変わり、不安やストレスによるDV被害の深刻化が懸念されています。本来ならば今こそ活動を増やしたいのですが、感染拡大防止で開催を見合わせなければならない状況の中、新しい形での活動環境を整える費用が不足し、行事や講座を行うことが困難な状況です。

そこで、「びーらぶ秋田」のホームページを立ち上げることで、私たちの活動を多くの方々に知っていただき、暴力被害を受けた女性と子どもたちへ支援の輪を広げたいと考えました。今回のクラウドファンディングでは、タブレットの購入やWi-Fi契約など、ホームページ立ち上げの経費の一部を、皆さまにご支援いただきたいと思っております。
 

心の傷を受けた人たちへ、精神面のケアを

“支援”には、経済面や物資面などさまざまな形がありますが、私たちはその中でも、特に一人ひとり個別の対応が必要になる“精神面の支援”に取り組んでいます。

心理教育である「びーらぶプログラム」では、自分自身が大切な人であることに気づき、本来の自分の力や素晴らしさを取り戻していくこと、対等なコミュニケーションスキルを学び、暴力を選択しない方法を身につけていくことを目的にしています。母親向けと子供向けのプログラムがあり、母親と子供が別々の部屋で、同じテーマを同時並行で学ぶことにより相乗効果が生まれます。


/data/project/686/projectpage3.jpg

さらに、継続して関わることが大切と考え、プログラムを終えた後も、様々な体験やクリスマス会など母子で参加できる楽しい行事を企画開催しています。行事に参加することで、忙しい毎日を過ごしている母と子の絆が深まります。仲間と繋がることで”私は一人じゃないんだ”と実感でき、自己肯定しながら、心身ともに健全な生活を取り戻していきます。

/data/project/686/projectpage7.jpg

このような母子を対象に行う、精神的ケアに特化して活動しているのは、県内では唯一、私たちの団体だけと思っています。

みんなで心を込めて作った品をお返しに!

選んだコースに関係なく、先着20名様に手編みのペットボトルカバーを1個プレゼントします!(色や柄は選べません)

/data/project/686/projectpage8.jpg
 

【2,000円手作りマスクコース】

/data/project/686/名称未設定 1.jpg
・お礼の手紙
・リーフレット
・活動報告書
・手作りマスク1枚 
 ※色、柄はお任せください

【3,000円手作りマスク&ケースコース】

/data/project/686/11IMG_2856.jpg
・お礼の手紙
・リーフレット
・活動報告書
・手作りマスクとマスクケース1枚ずつ
 ※色、柄はお任せください

【5,000円さまざまな手作りグッズコース】

/data/project/686/50000.jpg
・お礼の手紙
・リーフレット
・活動報告書
・手作りマスクとマスクケース1枚ずつ
・座布団クッション1個
/data/project/686/3.jpg
・敷き物2枚(鍋つかみにも!)
 ※色、柄はお任せください

【5,000円収穫した野菜コース】

・お礼の手紙
・リーフレット
・活動報告書
・みんなで収穫した野菜
・手作りマスクとマスクケース1枚ずつ
 ※色、柄はお任せください

暴力を選ばない社会を目指すために

被害を受けた女性や子どもたちは、たとえ暴力のある環境から抜け出したとしても、問題が全て解決した訳ではなく、新しい生活を築いていくという大きな課題が待ち受けています。暴力は身体に傷をつけるだけでなく、心にも大きな傷を残します。精神的暴力が脳に影響を及ぼすことが科学的に証明されていますが、その後の適切な関わりにより、脳の機能回復が望めると言われています。

一人でも多くの被害を受けた方へ「びーらぶプログラム」を届けるとともに、人権尊重の意識を浸透させ、偏見やいじめのない地域社会とするため、これからも活動してまいります。
びーらぶ秋田をぜひ応援してください!

プロジェクトオーナー紹介

びーらぶ秋田
2009年に任意団体として発足し、暴力被害を受けた女性とその子ども達に「びーらぶプログラム」(以下P)を提供している。継続して繋がることの大切さを感じ、Pに参加した母子を対象に、集いの場として『お楽しみ会』を企画・開催している。人権教育として保育所の子ども達を対象に子ども向けPを、支援者を対象に支援者向けPを行っている。広く地域の方々を対象に、啓蒙活動として「支援者養成講座基礎講座」を開催している。

現在の支援状況

カテゴリー|
地場産
挑戦する人
教育・福祉
地域活性化
イベント
現在集まっている金額
56,000円
目標金額
200,000円
28%
サポーター
11人
終了まであと
42日
このプロジェクトは2020年11月30日 (月)までに、
200,000円以上集まった場合に成立となります。

支援いただいた方への特典

2,000円手作りマスクコース

2,000円 の支援で
  • お礼の手紙
  • リーフレット         
  • 活動報告書               
  • 手作りマスク1枚(色、柄は選べません)
支援口数 | 0口
3,000円手作りマスク&ケースコース

3,000円 の支援で
  • お礼の手紙
  • リーフレット
  • 活動報告書
  • 手作りマスクとマスクケース1枚ずつ(色、柄は選べません)
支援口数 | 2口
5,000円さまざまな手作りグッズコース

5,000円 の支援で
  • お礼の手紙
  • リーフレット
  • 活動報告書
  • 手作りマスクとマスクケース1枚ずつ
  • 座布団クッション1個
  • 敷き物2枚 ※鍋つかみとしても使えます(色、柄は選べません)
支援口数 | 0口
5,000円収穫した野菜コース

5,000円 の支援で
  • お礼の手紙
  • リーフレット
  • 活動報告書
  • みんなで収穫した野菜
  • 手作りマスクとマスクケース1枚ずつ(色、柄は選べません)
支援口数 | 10口

TOP