「FAN AKITA (ファンあきた)」は秋田魁新報社が運営するクラウドファンディングサービスです。

東日本大震災チャリティー「つながる青空市」7月2日開催へ!!被災地に元気を届ける青空サポーター募集!

地域の絆を深めて

初めまして。秋田市でボランティア活動をしている「つながる青空市」実行委員会代表の永瀬幸子と申します。私たちは岩手県里親会の震災遺児・孤児をサポートしています。秋田市外旭川の前谷地近隣公園を会場として、7月2日(土)に地域一体となって「防災」に焦点を当てたチャリティーイベントを企画しています。デジタルではない、昔ながらのアナログな遊びや音楽を通して、いま一度地域の絆を深め、災害からの学びを考えています。
 
東日本大震災から5年。私たちの心の中から、あの衝撃は少しずつ薄れてきてしまっているのかもしれませんが、未曾有(みぞう)の経験をした私たちは、いつ、どこで同じような災害に出合ってもおかしくないという、言いようもない不安を心の中にしまっているのではないでしょうか。折りしも、熊本県・大分県で4月中旬、大規模地震が発生し、再び災害の恐ろしさを目の当たりにしました。
 
/data/project/63/防災関連イベント.jpg  (昨年の「つながる青空市」の一コマ。雨水をろ過して飲み水にする浄化ストローを使った防災実演)

 
あの東日本大震災によって突然、両親を失ってしまった子どもたち。そんな子どもたちの里親支援をしている団体が岩手にあることを知ったことが、「つながる青空市」の始まりでした。
/data/project/63/3.jpg
初めは、数人の仲間が親戚や知人に声を掛け、自分たちのできることをしようと地域の小さな駐車場を会場にしたバザーのようなものでした。そこで少ない額でしたが、集まったみんなの気持ちを岩手の里親会に送ることができました。それから5年間、たくさんの方の協力のおかげで、その小さな駐車場が身動きできないくらいまでの集客イベントとなりました。

/data/project/63/1.jpg

音楽と遊びを通して

「つながる青空市」では、ライブ、太鼓、バリダンス、ミュージックベル、そして竹馬、お手玉遊びなど、現代と過去の音楽や遊びを通して、過去・現在・未来を感じながら生きるための防災を考えていきたいと思います。アナログな昔に戻って、のんびりと自分の周りに流れる時間を楽しんでもらう一日にしたいと思っております。

/data/project/63/日赤看護大の学生たち.jpg  (昨年のイベントで毛布を配ったり、防災食を提供したりする日赤看護大の学生たち) 

「今と昔 音楽と遊びで共演」
デジタルであふれている現代社会。人は休まずに歩き続けています。そんな時、少し立ち止まり、ずっとずっと昔に戻って人間の本質を考えてみませんか。
 

/data/project/63/やまばと太鼓.jpg                     (やまばと太鼓のステージパフォーマンス)

私は、大震災の時にゼロ歳児だった子どもが18歳になるまで、このプロジェクトを継続してゆきたいと思っています。立ち上げの時にそう言うと、「普通の人にできることは限られているんだ」「そもそも直接震災を経験していない人たちに何ができるんだ」と、辛い言われ方もしました。
 
でも、震災を直接経験していない秋田県人だからこそ、当事者たちの何倍もの「忘れない」という心を持たなければ、まさに風化してしまうに違いない。「継続は力なり」。私たちは決して忘れない。震災になって初めて分かるコミュニティーの大切さ。人と人との関わり方。そんな目に見えない「絆」というものを、このプロジェクトに参加して感じ取っていただければ幸いです。

/data/project/63/2.jpg
公的助成金も打ち切りになりましたが、どうしてもこのプロジェクトを継続したいという思いが強く、今回FAN AKITAで開催費用の一部50万円を集めたいと思いました。
そのために、岩手県里親会を支援する「里親支援者」を募集します。どうか皆さんのご支援をよろしくお願いいたします。

青空市のサプライズゲストは

/data/project/63/ジョエル.jpg         (昨年の「つながる青空市」にサプライズで出演した歌手のジョエル)

「つながる青空市」は2011年5月にスタートしました。昨年10月には飲食や雑貨、ワークショップ、防災など64のブースを開設。秋田市出身の歌手ジョエルさんがスペシャルサプライズゲストとして参加(写真上)し、澄んだ歌声が大きな感動を呼びました。
今回で8回目となる7月のつながる青空市では、どんなゲストが登場するか、楽しみです。会場では、被災地への寄付金の受け付けもいたしております。寄付金は、FAN AKITAのこのプロジェクトにお申し込みいただいた支援金の一部と合わせて、岩手県里親会にお届けします。

里親会について

里親とは、様々な事情により家庭で暮らせなくなった子どもたちを、自分の家庭に迎え入れて温かい愛情と理解を持って養育してくださる方のことです。
里親会とは、里親相互の資質の向上を目的とした研修会や連携を深めるレクリエーション、先輩里親との悩み相談会を企画するなど、すべての里親さんを支援している組織です。
/data/project/63/里親.jpg

私たちは岩手県里親会を通して震災遺児・孤児の活動を支援しておりますが、ここ秋田でも様々な理由により親と暮らせない子供たちがたくさんいます。
秋田での里親制度の普及には秋田赤十字乳児院さんが尽力されています。
つながる青空市では今年、秋田赤十字乳児院ともタッグを組みました。

支援していただいた方への御礼(リターン)

【つながる10万円コース】
・ブナのサラダボール&サーバー
・イベント当日の食事クーポン付き御礼メール
/data/project/63/ブナのサラダボール&サーバー.jpg
【つながる5万円コース】
・木のお弁当箱2段タイプ(※いずれか1個。色の指定はご遠慮願います)
・イベント当日の食事クーポン付き御礼メール
/data/project/63/木のお弁当箱2段タイプ.jpg
【つながる3万円コース】
・木の食器(木のマグカップ&ミニトレー)
・イベント当日の食事クーポン付き御礼メール
/data/project/63/木の食器(木のマグカップ&ミニトレー).jpg
【つながる1万円コース】
・ミニクロック
・イベント当日の食事クーポン付き御礼メール
/data/project/63/ミニクロック.jpg
【つながる5,000円Aコース】
・フォトスタンド(岩手県大槌町のスギの間伐材使用)
・イベント当日の食事クーポン付き御礼メール
/data/project/63/フォトスタンド.jpg
【つながる5,000円Bコース】
・布ナプキンセット(タオルタイプ1枚、ホルダー1枚、説明書付き)
・イベント当日の食事クーポン付き御礼メール
/data/project/63/布ナプキンセット5千円Bコース.jpg
【つながる3,000円Aコース】
・青空市オリジナルキャンドル
・イベント当日の食事クーポン付き御礼メール
/data/project/63/リターン3000円Aコース・差し替え写真・オリジナルキャンドル.jpg
【つながる3,000円Bコース】
・布ナプキンセット(タオルタイプ1枚、説明書付き)
・イベント当日の食事クーポン付き御礼メール


【つながる1,000円コース】
・御礼メール

《リターンの特徴》
①    東日本大震災で使用できなくなった被災地のスギの間伐材を活用した木の商品を、リターンの一つに組み込みました。
②    布ナプキンは、災害時に生理用品が手に入りにくくなった時に備えて、布でできたナプキンが女性の生理用品として対応できることを示す防災アイテムです。
③    青空市オリジナルキャンドルは、防災アイテムとして停電時に役立ちます。
④    御礼メールのイベント当日食事クーポンは、イベント会場でご提示していただくと、無料で限定メニューをご提供いたします。

「つながる青空市」実行委員会の連絡先 

「つながる青空市」は2011年5月にスタート。昨年10月には飲食や雑貨、ワークショップ、防災など64のブースを開設。▽実行委員会代表=永瀬幸子▽所在地=〒010-0802 秋田市外旭川前谷地41―1
▽連絡先=電話・ファクス 018・847・2007
メール akimbo0712@yahoo.co.jp
▽第8回つながる青空市=2016年7月2日(土)午前10時~午後4時
            秋田市外旭川の前谷地近隣公園で開催
/data/project/63/owner.jpg(プロジェクトオーナー写真).jpg

プロジェクトオーナー紹介

つながる青空市実行委員会
2011年5月に活動をスタート。昨年10月の「つながる青空市」には飲食、雑貨、防災など64のブースを開設。歌手のジョエルもサプライズゲストで出演した。

現在の支援状況

地域|
秋田県
現在集まっている金額
510,000円
目標金額
500,000円
102%
サポーター
73人
終了しました

支援いただいた方への特典

つながる1,000円コース

1,000円 の支援で
  • 御礼メール
支援口数 | 153口
つながる3,000円Aコース

3,000円 の支援で
  • 青空市オリジナルキャンドル
  • イベント当日の食事クーポン付き御礼メール
支援口数 | 15口
つながる3,000円Bコース

3,000円 の支援で
  • 布ナプキンセット(タオルタイプ1枚、説明書付き)
  • イベント当日の食事クーポン付き御礼メール
支援口数 | 4口
つながる5,000円Aコース

5,000円 の支援で
  • フォトスタンド(岩手県大槌町のスギの間伐材使用)
  • イベント当日の食事クーポン付き御礼メール
支援口数 | 3口
つながる5,000円Bコース

5,000円 の支援で
  • 布ナプキンセット(タオルタイプ1枚、ホルダー1枚、説明書付き)
  • イベント当日の食事クーポン付き御礼メール
支援口数 | 3口
つながる1万円コース

10,000円 の支援で
  • ミニクロック
  • イベント当日の食事クーポン付き御礼メール
支援口数 | 8口
つながる3万円コース

30,000円 の支援で
  • 木の食器(木のマグカップ&ミニトレー)
  • イベント当日の食事クーポン付き御礼メール
支援口数 | 3口
つながる5万円コース

50,000円 の支援で
  • 木のお弁当箱2段タイプ(※いずれか1個。色の指定はご遠慮願います)
  • イベント当日の食事クーポン付き御礼メール
支援口数 | 0口
つながる10万円コース

100,000円 の支援で
  • ブナのサラダボール&サーバー
  • イベント当日の食事クーポン付き御礼メール
支援口数 | 1口

TOP