「FAN AKITA (ファンあきた)」は秋田魁新報社が運営するクラウドファンディングサービスです。

これが着物だ! 人生に1度私の輝くランウェイ!

着物に新しい「命」を

皆さんのご自宅には、使われずに箪笥(たんす)の中で眠っている着物はありませんか? 例えば、嫁入り前にご両親に用意してもらった高価な着物。「もう着る機会はないから」「着付けに手間が掛かってしまうし…」とただ眠らせておくのは残念なことです。私たちは使われなくなったそんな着物に新しい「命」を吹き込み、洋服やドレス、バッグや財布、風呂敷など身近な品々に生まれ変わらせるお手伝いをしています。大仙市北楢岡の着物リメーク専門店「手作り工房 心紬(こころつむぎ)」です。/data/project/524/5.jpg

「ぬくもり」を身近に

時代の流れかもしれませんが、着物は大切な人が亡くなったときの形見分けでも「着る機会がないから」と断られるようになりました。そうした状況を考えると、形を変え、着物をバッグや小物などに生まれ変わらせることも一つの方法ではないでしょうか。そうすることで身近に置けるようになり、着ていた人の「ぬくもり」をいつも近くに感じられるようになるからです。/data/project/524/追加.jpg着物をリメイクし、人と人の心をつなぎたい。そして1本の糸のように紡いでいきたい―。店名の「心紬」にはそうした思いを込めました。
/data/project/524/7.jpg

ファッションショーを継続させたい

私たちはこれまでに、使われなくなった着物をリメイクして紹介するファッションショーを県内で開催しました。今回クラウドファンディングで皆さんにお願いしたいのは10月20日に大仙市協和で開催するショー開催への協力です。/data/project/524/プロジェクト画像③.jpg私たちがファッションショーを開催するのには二つの理由があります。

一つは使われなくなった着物が素敵に生まれ変われることを多くの人に知ってもらいたいということです。

もう一つは美しい衣装を身にまとい、ステージ上で自身が「主役」になれる機会を提供したいということです。ランウェイをさっそうと歩く女性の姿は素敵です。私たちのショーに年代は関係ありません。誰でも「心紬」が作ったリメイク品を身にまとい、若いモデルのようにステージを歩くことができます。きれいにお化粧して美しいドレスで着飾ると「これが私?」と目を疑うようにして鏡をのぞき込んでいる人がたくさんいます。
 

10月20日は「まほろば唐松“能楽殿”」で

秋田県に屋外の本格的能舞台があることを知っていますか?
大仙市協和にある県内唯一のこの能楽殿は、現在最古の京都西本願寺の北能舞台を模して造られています。

秋田にはたくさんの素晴らしい資源があるにも関わらず、地元の人ですら知らない、行った事がない場所があるように見受けられ、「まほろば唐松“能楽殿”」もその一つだと感じています。
このような素晴らしい資源を、「FAN AKITA」のような仕組みと通してもっと幅広く県を超えてたくさんの方々に知って、来て、観て頂きたいと思っています。

実は一昨年の10月、同じく「FAN AKITA」にて出資金を募り、この「まほろば唐松“能楽殿”」に於いてファッションショーを開催する予定でしたが、同年7月の豪雨で屋根に大木が倒れ中止を余儀なくされました。
それが、今年ようやく開催の運びとなりました。お待たせした分10月20日への期待感はふくれあがり、スタッフも又2年分の思いをのせ、これまでよりももっと素敵なステージにと張り切っております。

物づくりをする現場として、何でも作れるという特性を生かし、現在まで多くのショーやステージイベントを開催した経験から、能舞台をファッションショーとのコラボレーションという、それぞれの良さを活かしたステージ演出を創り出すことができると思っています。

このイベントは能舞台着物リメイクファッションショーのコラボレーション企画になっており、出演して頂くモデルさんは心紬のお客様と一般公募で募る予定ですが、もし、このプロジェクトページをご覧の皆さまの中に「ぜひリメイク衣装を身にまとい、ステージに立ってランウェイを歩きたい!」とお思いの方がいらっしゃれば、直接「手作り工房 心紬」へご連絡いただければ幸いです。

【連絡先】
◆手作り工房 心紬
◆連絡先:0187-72-2610

一生に一度、自分が主役のランウェイ。主にシルバーの方達に素晴らしいお衣装を着けて輝いている。自分でも見たことない自分をプレゼントしてさしあげたいと思います。多くの方達のご協力を切望致します。
/data/project/524/プロジェクト画像①.jpgこのイベントを通じて、秋田に「まほろば唐松“能楽殿”」という貴重な素晴らしい資源があることを多くの方へ知っていただき、足を運んで頂きたいと思っています。/data/project/524/プロジェクト画像④.jpg

リターンについて

ご支援いただいた方には心紬の自慢の手作り品をリターン(お返し)として贈ります。いずれも使わなくなった着物ではなく、反物を仕入れて作った商品です。ファンディングが目標金額に達して成立すれば8月中には郵送します。目標金額に達成しなければ残念ですがお送りできない状況です。

着物のリメイクの素晴らしさを伝えるため、どうぞ皆様のご協力をお願いいたします。リターンは次の通りです。(*すべてのリターン品の柄は選べませんのでご了承ください。

■ 3,000円コース
  ・三角ポーチ
  ・和柄の風呂敷(中)
■ 5,000円コース
  ・ラミネートのランチョンマット2枚
  ・和柄の風呂敷(大)
■ 10,000円コース
  ・和柄の風呂敷(大)
  ・お大事バック(3段ファスナー)
■ 30,000円コース
  ・和柄のトートバック
  ・和柄の風呂敷(大)
  ・9匹の猿(苦が去る)(置き物)
  ・お大事バック(3段ファスナー)
■ 50,000円コース
  ・お大事バック(3段ファスナー)
  ・和柄の風呂敷(大)
  ・大嶋ショルダーバック


 

プロジェクトオーナーの紹介

心紬は2012年4月に大仙市北楢岡にオープンした着物リメイク専門店。オーナーの黒川恵美子さんはもともと夫の次雄さんと電子部品製造の「黒川電子」を経営。事業を若手社員らに譲渡し、夫と一部従業員と共に心紬を立ち上げた。少女のころ、着物生地を使ったスーツ姿の女性を見て憧れに思い、着物リメイクの事業化を夢見ていた。従業員は現在2人。いつも着物リメイクの洋服を着て店頭に立っている。/data/project/524/6.jpg【手作り工房 心紬】
◆住 所:大仙市北楢岡字船戸558
◆連絡先:0187-72-2610
◆申し込み方法が分からない場合は心紬にご連絡ください。

 

プロジェクトオーナー紹介

手作り工房心紬
http://kokoro-tumugi.com/
「手作り工房心紬」は道の駅かみおかからすぐ近くにございます。 着物をリメイクすることを通じて、着物を託して下さ る人の心を大切に受け止め、喜ばれる商品づくりを心かけております。 私どもでは、毎年のようにファッションショーを開催しており、これまで十数件の開催実績がございます。

現在の支援状況

カテゴリー|
地域活性化
文化・芸術
現在集まっている金額
151,000円
目標金額
700,000円
21%
サポーター
24人
終了しました
このプロジェクトは2019年8月15日 (木)までに、
700,000円以上集まった場合に成立となります。

支援いただいた方への特典

着物3,000円コース

3,000円 の支援で
  • 三角ポーチ、和柄の風呂敷(中)(*柄は選べません。ご了承ください)
支援口数 | 12口
着物5,000円コース

5,000円 の支援で
  • ラミネートのランチョンマット2枚、和柄の風呂敷(大)(*柄は選べません。ご了承ください)
支援口数 | 5口
着物10,000円コース

10,000円 の支援で
  • 和柄の風呂敷(大)、お大事バッグ(3段ファスナー)(*柄は選べません。ご了承ください)
支援口数 | 6口
着物30,000円コース

30,000円 の支援で
  • 和柄のトートバック、和柄の風呂敷(大)、9匹の猿(苦が去る *置き物)、お大事バック(3段ファスナー)(*柄は選べません。ご了承ください)
支援口数 | 1口
着物50,000円コース

50,000円 の支援で
  • お大事バック(3段ファスナー)、和柄の風呂敷(大)、大嶋ショルダーバック(*柄は選べません。ご了承ください)
支援口数 | 0口

TOP