「FAN AKITA (ファンあきた)」は秋田魁新報社が運営するクラウドファンディングサービスです。

秋田に「eスポーツ」の拠点を作りたい!

「eスポーツ」という言葉、最近たまに耳にする言葉ではないでしょうか。
「eスポーツ」は2018年の流行語大賞の候補にもなりました。「賞金総額100億円超え」といった賞金額の大きさに話題が集まりがちですが、私たちは「eスポーツ」は大きな可能性を秘めており、とりわけ地元秋田を元気にできる起爆剤になると確信しています。

 

「eスポーツ」とは

「eスポーツ」とは「エレクトロニック・スポーツ」の略で、広義には、電子機器を用いて行う娯楽、競技、スポーツ全般を指す言葉であり、コンピューターゲーム、ビデオゲームを使った対戦をスポーツ競技として捉える際の名称です。単なる「ゲーム」の概念と大きく異なるのが、「eスポーツ」とは選手と観客がいて初めて成り立つ「競技」であるというところです。/data/project/498/プロジェクト画像⑫.jpg  

秋田県eスポーツ協会

現在日本全国で次々と「eスポーツ」の団体が設立されており、私たちも遅ればせながら2019年2月に「秋田県eスポーツ協会」を立ち上げました。私たちは秋田を「eスポーツ後進県」ではなく「eスポーツ先進県」にしたいと本気で思っています。各地で行われる「eスポーツ」の大会へ「秋田県代表」「日本代表」の選手たちを送り出せる窓口になるのが目標の一つです。また設立初年度である今年は、秋田の独自性を打ち出すべく①大人でも楽しめるなつかしい種目の大会②子供でも楽しめるスポーツ種目の大会③世界の主流であるFPS種目の大会、の3つの分野からなる大会を10月に開催し、秋田に「eスポーツ」が根付く確固たるきっかけにしたいと考えています。/data/project/498/プロジェクト画像(ロゴ).jpg【ホームページ】https://akita-esports.jp/
【ツイッター】https://twitter.com/akita_esports?lang=ja
 

秋田県だからこそ目指したいこと

人口減少率全国1位(平成30年総務省)や高齢化率全国1位(平成29年内閣府)といった、あまりうれしくない記録を持つ秋田県ですが、「eスポーツ」はそんな秋田を元気にする起爆剤になりうる、と思っています。もちろん「eスポーツ」の世界でも、高いレベルの反射神経が要求されるTOPプロの選手寿命は20代とも、30代とも言われます。しかし決して年齢制限があるものではありません。採用する種目によっても大きく変わりますし、秋田県だからこそ老若男女幅広い方々に愛される独自の「eスポーツ」の形を実現できるのではないでしょうか。また、人気のある種目は数多くあります。「秋田ならでは」の種目のある大会が開ける可能性はまだまだあると考えています。人気の高い種目を秋田大会だけの目玉にすることができれば、他県からだけでなく世界の他の国からも参加者を呼ぶことは可能だと考えています。もちろん国内外の主要な大会に出場する選手たちのサポートをしていくのは私たちの目標の一つですが、同時に、大曲の花火大会のような「人を呼べる」秋田ならではの「ご当地大会」を開催して秋田県を盛り上げていくことも大きな目標です。
 

私たちが「eスポーツ」を掲げる訳

リアルスポーツと違い、どのスポーツとも親和性を持つ「eスポーツ」は、これまで個々で活動してきた「スポーツ縦軸」に横串を刺せる存在になると考えています。民間主導でサッカー、バスケットボール、そして「eスポーツ」が連携してプロ競技の縦の垣根を越えて、身近なスポーツとして秋田県民と一緒に進んでいくことで、秋田全県での盛り上がりを生みだせるのではないでしょうか。/data/project/498/プロジェクト画像⑩.jpgスウェーデンには「SILVER SNIPERS」という、人気プロゲームチームがあります。びっくりするのはこのチームの平均年齢が70代ということ。ボタンを押す力があれば老若男女関係なく活躍することができるのが「eスポーツ」なのです。日本国内でも「eスポーツ」が、障害者や高齢者の社会参加の舞台になりつつあるというニュースを目にすることがあります。また自然の厳しい高緯度や砂漠地帯の国などに優秀なプレイヤーが多くいることもデータとしてはっきりしているそうです。「先進国と途上国」「中央と地方」といった地域の壁も超えてしまえるのが「eスポーツ」の可能性です。/data/project/498/プロジェクト画像(?).jpgまた、「eスポーツ」が盛んになることで、新作ゲームのバグをチェックするデータデバックという新しい職業が秋田県に定着したり、若い世代が「eスポーツ」を応援する様々な企業名を目にする機会ができて、就職先を検討する際の選択肢が増えると言った、大きな意味での秋田県が元気になる要素があると考えています。/data/project/498/プロジェクト画像(協賛).jpg (ある専門学校のeスポーツ科を応援する企業群)
 

国体があるのに“秋田県代表”を応援する受け皿がない

今年秋に開催される茨城国体では、「eスポーツ」3種目が文化活動分野ではあるものの正式種目となりました。秋田県でも5月~7月に代表が決まり、10月には国体の舞台で「秋田代表」が他の都道府県の代表達と勝敗を競うことになります。しかし今の秋田には、その「秋田代表」を国体へ送り出す窓口も、練習する場所も指導体制も整っていないのが現状です。/data/project/498/プロジェクト画像(茨城).jpg  

気軽に「eスポーツ」に触れ合える場所がない

「eスポーツを楽しもう」と思っても、場所探しからはじまって、機材や備品の手配も必要、と気楽に楽しむことはできません。現在「ゲーム」を楽しむコミュニティの皆さんは、カラオケボックスなどで、それぞれが自分で機材を持ち込み交流会やイベントを開いているようです。彼等、彼女等が気軽に集まれる設備の整った環境がないのが今の秋田県なのです。本来「ゲーム」は老若男女を問わず、ちょっとしたグループでも楽しめるものなのに、その場所がない。当然「eスポーツ」がレジャーの選択肢として存在できない環境ですし、「eスポーツ」の普及のためには一般の人たちが気軽に集まれる場所が必要です。
 

時代に取り残される危機感

世界の「eスポーツ」の市場規模は2018年で969億円(Gzブレイン調べ)です。日本はeスポーツ後進国と言われていますがその市場規模は2017年の3.7億円に対し、2018年の推計は48.3億円(Gzブレイン調べ)と対前年で約13倍と伸びています。今後も様々な議論があると思いますが、日本国内で「eスポーツ」といわれる産業分野が大きく伸びていくことは間違いのないことだと思われます。その大きな流れの中で、このままでは秋田は取り残されてしまう、そんな危機感もあります。
 

「eスポーツ」の拠点が欲しい!

1.競技技術向上のための場として
「eスポーツ」もいわゆる「ゲーム」をするのですが、あくまでゲームを利用した「競技」であり、大会ではそれを応援する「観衆」がいることが単なるゲーム大会とは大きくことなる点です。当然のことながら競技となれば腕を磨く必要がありますし、それが都道府県対抗となればなおさらです。野球でもサッカーでもバスケットでも、そして文化的な活動であっても、その発展のためにはグラウンドやコート、劇場といったその活動拠点が必ず必要になります。「eスポーツ」も同様に、発展のためにはやはり拠点が不可欠なはずです。「ゲームなんだから家で練習すればいいじゃない」といった発想で、国体などの大会へ「秋田県代表」を送り出すようなことはあってはならないことだと思います。また全国的に「eスポーツ」産業が大きくなる中で、このままでは「eスポーツ」の世界でも優秀な人は環境の整った中央や他県へ行ってしまうことでしょう。

2.地域に「eスポーツ」を文化として根付かせる場として
「eスポーツ」が文化として根付くためには、広く一般に普及しなければいけません。気の合う仲間や、町内会や、会社の同僚といったメンバーが、手ぶらで集まって「eスポーツ」を楽しめるような施設が必要です。/data/project/498/プロジェクト画像(競技中2).jpg 

 プロジェクト達成に向けて

2019年夏までに、産官学を中心に啓蒙活動を進めていく予定です。啓蒙活動を通した社会の理解を後押しにして、夏休み前には「eスポーツ」の振興の拠点となるトレーニングセンターを建設したい考えです。
拠点開設後の2019年秋には、さらなる「eスポーツ」の振興の起爆剤として、大きな規模の「eスポーツ大会」を企画します。この大会は、秋田の独自性を打ち出すべく①大人でも楽しめるなつかしい種目の大会②子供でも楽しめるスポーツ種目の大会③世界の主流であるFPS種目、の3つの分野からなる大会を考えています。
 
【企画予定】
5~6月 大規模な「フォーラム」的な啓蒙イベントの開催
6~7月 中高校生向けイベントの開催
7月後半 トレーニングセンターの完成
10月  秋田独自のeスポーツ大会開催/data/project/498/プロジェクト画像(競技中).jpg 

私たちの考えるトレーニングセンター

私たちの考えるトレーニングセンターは
  1. 世界の大会でも通用するチームでの対戦ができる、4vs4計8台のハイスペックPCと周辺機器、および大型スクリーンと音響設備
  2. 地域の方々が、気楽に「eスポーツ」を楽しんでいただけるような、ゲーム専用機器とモニターが数セット
  3. 現役プロ選手や、勉強会、イベント等を行うための備品(主にパイプ椅子50脚)
  4. 「eスポーツ」会場にふさわしい内装
を備えたものにする考えです。
場所は秋田市の駅前地区の中通に構え、秋田の中心から秋田県内の「eスポーツ」に関わる情報を、県内に、全国に、そして世界に発信していきたいと思っています。
 
FAN AKITAを通して皆さんに応援いただきたいのは、上記①のハイスペックの機材類の購入費用です。/data/project/498/プロジェクト画像(PC).jpg【資金使途】
・高スペックゲーミングPC購入(8台)
・ゲーミングキーボード購入(8台)
・ゲーミングマウス購入(8個)
・ゲーミングチェア(8脚)
・ヘッドホン(8個)
・プロジェクター(1台)
・大型スクリーン(1セット)
・音響設備(1セット)
 
今回建設予定のトレーニングセンターは、秋田県eスポーツ協会への協賛金や特定チームへの貸し出しで維持し、予約は必要になりますが、かなりの時間を無料もしくは低料金で施設の一般開放をしていく予定です。そうしたより公共性の高いものにすることで、秋田県の「eスポーツ」の振興に大きく貢献できると考えています。
 
皆さんにも私たちと一緒に秋田県の「eスポーツ」を育てていただきたいと思っています。
是非ご協力をお願いします!/data/project/498/プロジェクト画像⑪.jpg 

リターンについて

◆5,000円コース
 サンクスメール
 秋田県eスポーツ協会のWebサイトへのネーム掲載
 オリジナルリストバンド(カラー:ホワイト/ブラック *お申込みの際、「その他連絡事項」欄にご希望のカラーをご記入ください)
 
◆10,000円 A コース
 サンクスメール
 秋田県eスポーツ協会のWebサイトへのネーム掲載
 オリジナルタオルマフラー(カラー:ホワイト/ブラック *お申込みの際、「その他連絡事項」欄にご希望のカラーをご記入ください)
 
◆10,000円 B コース
 サンクスメール
 秋田県eスポーツ協会のWebサイトへのネーム掲載
 オリジナルトートバック(カラー:ベージュ/ブラック *お申込みの際、「その他連絡事項」欄にご希望のカラーをご記入ください)
 

◆15,000円 A コース
 サンクスメール
 秋田県eスポーツ協会のWebサイトへのネーム掲載
 オリジナルTシャツ(サイズ:S/M/L/XL カラー:ホワイト/ブラック *お申込みの際、「その他連絡事項」欄にご希望のサイズおよびカラーをご記入ください)
 
◆15,000円 B コース
 サンクスメール
 秋田県eスポーツ協会のWebサイトへのネーム掲載
 オリジナルサコッシュ(カラー:ベージュ/ネイビー/ブラック *お申込みの際、「その他連絡事項」欄にご希望のカラーをご記入ください)
 
◆30,000円コース
 サンクスメール
 秋田県eスポーツ協会のWebサイトへのネーム掲載
 オリジナルスウェットパーカー(サイズ:S/M/L/XL カラー:ホワイト/ブラック*お申込みの際、「その他連絡事項」欄にご希望のサイズおよびカラーをご記入ください)
 
◆100,000円コース
 サンクスメール
 室内壁面にネーム掲載
 
◆500,000円コース
 サンクスメール
 室内壁面にネーム掲載
 トレーニングセンター1日貸し切り(*日程は後日ご相談させてください)
 
◆1,000,000円コース
 サンクスメール
 室内壁面にネーム掲載
 トレーニングセンター2日貸し切り(*日程は後日ご相談させてください)

プロジェクトオーナー紹介

秋田県eスポーツ協会
秋田県におけるeスポーツの統括団体を目指し2019年2月27日に発足しました。eスポーツの普及、発展を通して心身の健康の増進を図るとともに、老若男女・身体・地域の差を超えた新しい活躍の場としてのeスポーツ確立、またeスポーツを通して秋田県へのインバウンド増加へ寄与することを目指します。リアルなスポーツであるサッカーのプロチームであるブラウブリッツ秋田や、バスケットのプロチームである秋田ノーザンハピネッツとも連携を図りながら秋田県内のeスポーツの振興に寄与していきたい考えです。

現在の支援状況

カテゴリー|
スポーツ
地域活性化
現在集まっている金額
1,185,000円
目標金額
6,000,000円
19%
サポーター
37人
終了まであと
74日
このプロジェクトは2019年7月1日 (月)までに、
6,000,000円以上集まった場合に成立となります。

支援いただいた方への特典

5,000円コース

5,000円 の支援で
  • サンクスメール
  • 秋田県eスポーツ協会のWebサイトへのネーム掲載
  • オリジナルリストバンド(カラー:ホワイト/ブラック *お申込みの際、「その他連絡事項」欄にご希望のカラーをご記入ください)
支援口数 | 10口
10,000円Aコース

10,000円 の支援で
  • サンクスメール
  • 秋田県eスポーツ協会のWebサイトへのネーム掲載
  • オリジナルタオルマフラー(カラー:ホワイト/ブラック *お申込みの際、「その他連絡事項」欄にご希望のカラーをご記入ください)
支援口数 | 3口
10,000Bコース

10,000円 の支援で
  • サンクスメール
  • 秋田県eスポーツ協会のWebサイトへのネーム掲載
  • オリジナルトートバック(カラー:ベージュ/ブラック *お申込みの際、「その他連絡事項」欄にご希望のカラーをご記入ください)
支援口数 | 3口
15,000円Aコース

15,000円 の支援で
  • サンクスメール
  • 秋田県eスポーツ協会のWebサイトへのネーム掲載
  • オリジナルTシャツ(サイズ:S/M/L/XL カラー:ホワイト/ブラック *お申込みの際、「その他連絡事項」欄にご希望のサイズおよびカラーをご記入ください)
支援口数 | 3口
15,000円Bコース

15,000円 の支援で
  • サンクスメール
  • 秋田県eスポーツ協会のWebサイトへのネーム掲載
  • オリジナルサコッシュ(カラー:ベージュ/ネイビー/ブラック *お申込みの際、「その他連絡事項」欄にご希望のカラーをご記入ください)
支援口数 | 2口
30,000円コース

30,000円 の支援で
  • サンクスメール
  • 秋田県eスポーツ協会のWebサイトへのネーム掲載
  • オリジナルスウェットパーカー(サイズ:S/M/L/XL カラー:ホワイト/ブラック*お申込みの際、「その他連絡事項」欄にご希望のサイズおよびカラーをご記入ください)
支援口数 | 10口
100,000円コース

100,000円 の支援で
  • サンクスメール
  • 室内壁面にネーム掲載
支援口数 | 7口
500,000円コース

500,000円 の支援で
  • サンクスメール
  • 室内壁面にネーム掲載
  • トレーニングセンター1日貸し切り(*日程は後日ご相談させてください)
支援口数 | 0口
1,000,000円コース

1,000,000円 の支援で
  • サンクスメール
  • 室内壁面にネーム掲載
  • トレーニングセンター2日貸し切り(*日程は後日ご相談させてください)
支援口数 | 0口

TOP