「FAN AKITA (ファンあきた)」は秋田魁新報社が運営するクラウドファンディングサービスです。

【世界初!?】手ぶらで“本格バーベキュー”と秋田の食文化“なべっこ”を楽しめる屋上広場を作りたい!!

手ぶらでBBQ“Reborn Nabecco”プロジェクト

大人には懐かしい『なべっこ』、子どもには新しい『なべっこ』を。

秋田の食材をふんだんに使ったメニュー構成。新鮮!旬!ライブ感!

『なべっこ』がバーベキューと出会い、“Nabecco”に進化を遂げます。

新しく、秋田から始まる『外ごはん』スタイルを一緒に楽しみませんか?
/data/project/477/セット.jpg
 

プロジェクトオーナー紹介

プロジェクトオーナー:伊藤 智博 秋田市広面出身。秋田商業高校卒。日本バーべキュー協会公認上級インストラクター。
2017年3月、26年間勤務した防衛省を退職。
(最終職務:統合幕僚監部運用部運用第2課災害派遣班政策調整専門官)
同年4月、“バーベキューで秋田をもっと元気にしたい!”と決意し、秋田市の地域おこし協力隊となる。(以下、「バーベキュー」を「BBQ」と称します。)
幼少のころから、アウトドアが好きで、キャンプ、釣り、海、山、川に出歩き、何よりの楽しみが『外ごはん』。なかでも、BBQが大好きで、寒い日も暑い日も、何かにつけてBBQを楽しんでおりました。
防衛省時代にも、近所の公園で、友達数人で集まりBBQを楽しんでました。
毎月1回、11年間欠かさず開催し、最終的に仲間は約500人にまで広がりました。
皆で集まり、食べ、飲み、笑いあい、最高の仲間でした。
秋田に来てからは、秋田初のBBQ総合プロデューサーとして、男鹿日本海花火のBBQマス席、市民市場などのBBQイベントのプロデュースや、秋田初の本格BBQケータリングサービスを100件以上提供した実績があります。
地域おこし協力隊におけるBBQ関連の活動としましては、婚活BBQ、移住者交流会BBQ、秋田市広報課主催のBBQ、農家のパーティー(生産者も交えたBBQ)などを40回程度開催しております。
オーナーはこんな人→ https://phiomn.life/archives/180409.html

/data/project/477/BBQ.jpg
 

『BBQ』と『なべっこ』実は同じ食文化

「なべっこ」って何??
秋田県民のソウルフード(ソウルイベント)です。
簡単に言い替えれば、秋田におけるBBQです。(これは持論ですが。)
イメージとしては、皆さんご存知の山形の「芋煮会」に近く、秋の風物詩として、河原などで鍋をつくり、それを囲んでみんなで食べるような感じです。
ただし、大きく違うのは、みんなで作ってみんなで食べれば“なんでもオッケー”なところ!
山形の芋煮は「醤油で牛肉」、宮城は「味噌で豚肉」などと基本は決まってますが、秋田はおおらか??なんでもアリなんです。きりたんぽ鍋はもちろん、豚汁、カレー、鍋以外でも、焼きそば、お好み焼き、はたまたクレープだってオッケーなのです。外で、みんなで、一つの料理を作り、みんなで食べる。これが「なべっこ」です。
/data/project/477/nabe.jpg
秋田の暮らしに根付いた文化の中でも、私は『なべっこ』文化は誇るべきものだと感じています。
そのために、この誇るべき文化の復活とPRを目指しています。
 
『なべっこ』は仲間と共に食べる『共食文化』です。私のライフワークであるBBQと同じく、相手がいて、相手を思いやりながら、一緒に食事を楽しむ『パーティーとしての食文化』です。
『なべっこ』の特徴は、知らない人同士でも“同じ釜の飯効果”でいつの間にか仲良くなれるところにあります。これまで多くのBBQを開催してきた経験から、本当にそうだと思っております。実際に、共食による『食べて話す』行為は脳内に幸せ物質『オキシトシン』を分泌させ、心地よい気持ちにさせる効果があるそうです。これは、同じ塊り肉や同じ鍋を一緒に食べることで、より一層その効果は高まるとのことです。さらには、みんなで食材や道具を持ち寄り、調理し、食べ、片づける。まさに、みんなで一つの食べるための空間を作りあげる。
こうした人と人とが繋がる『要素と仕組み』を兼ね揃えているのが『BBQ(なべっこ)』であると私は確信しております。
 

今の子供たちは『なべっこ遠足』を知らない!

このプロジェクトをご覧いただいている秋田の方のほとんどは、
子供の頃の秋の”一大イベント”であった『なべっこ遠足』を経験されていることと思います。
みんなで何を作るかメニューを相談し、持ち物当番を決め、みんなで食材を買い込み、みんなで洗ったり切ったりして材料を仕込んだり、味噌だ醤油だ、甘いだの辛いだの、一つの鍋を囲んで(鍋だけではありませんでしたが)、多いに楽しませてくれた、あの『なべっこ遠足』です。
しかしながら皆様!とても残念な話ですが、今の子供たちのほとんどは、楽しく美味しく想い出深い、あの『なべっこ遠足』を知らないのです!!
秋田にしかない食の学校行事である「なべっこ遠足」を体験していないのです。
地物の季節の食材を使い、自ら計画し、分担し、準備し、調理し、食べ、語らい、後かたずけをする。
それらすべてを子供たちに任せ、自主性と協調性と達成感を得ることのできる『完ぺき』な食育システムです。
この素晴らしい秋田ならではの「なべっこ遠足」を、今の子供たちは知らないのです。

僕は、この事実を2014年に耳にしました。
そして、2016年、秋田市の地域おこし協力隊の募集を知り、秋田市で地域を元気にするためにしたい事の一つとして、『なべっこ』の復活を図りたいと述べさせていただきました。
/data/project/477/記事.jpg
そして、県の教育機関に対して、現状の確認と学校行事としての復活ができないものかとお話を伺って参りましたが、そこには、今の学校教育の現状と社会情勢がそのまま反映された、とても残念な回答が待っていました。
それは、第1に、”学校で教えることが増えたらから。”衰退していったという事。
土曜日の授業がなくなり教える時間が少なくなったにも関わらず、英語の授業が増え、その他、以前はなかった行事も増えていき、準備も含めれば2~3日はかかる”なべっこ遠足”にかける時間がどうしても取れず、泣く泣く開催を断念しているという現状がそこにはありました。運動会、社会科見学、学習発表会、どれも大切な学校行事です。その中で徐々に開催する学校が少なくなっていったのではないか、との事でした。
その中で、時間的余裕がないために、”なべっこ遠足”は次第に消えていったと思われるとのことでした。
第2に、社会的な要因として、保健・衛生的な観点やその安全性、万が一の際の責任の所属など、現代的な事情も重なり、どうやら学校での復活は難しいという現状が見えて参りました。
一方、私の住む秋田市内の公園においても、なべっこやBBQは禁止されており、実施可能な場所は、①一つ森公園、②大森山、③仁別、④小泉潟公園といった郊外にあり、クルマが必要な場所でしか出来ないのです。
とても残念に思いました。
 
ならば!無いのなら!作ろう!
みんなが気軽に楽しめるワクワクする場所を!
そのためには、簡単手軽に安心安全に楽しめる空間を秋田市の中心地に!
そして、ワクワクが一番似合う場所と言ったら・・・・・・ズバリ『川反』だ!
(まだ川反が賑やかだったころをギリギリ覚えている昭和の男の発想です。)

そして、この思いが今回のプロジェクトのきっかけとなりました。
 
2年間をかけて、最適な物件を探しまわり、
最適な時期に、最高の物件と運命的な出会いを果たすことができました。
ここだ!ここでやりたい!という最高の物件です。
 

店舗概要

【店名】”肉広場”川反ルーフトップ
【住所】秋田市大町5丁目2-15

【店舗イメージ】
◆パーゴラと緑と電球
◆煉瓦敷きのフリースペース
◆仕切りで、レイアウトは自由自在
◆席に一台ずつ、本格的なBBQガスグリル
◆料理によっては卓上コンロ
◆鍋も焼肉もジンギスカンも可
◆雨、雪、日差しにはタープ、壁には防風シートを必要の都度取り付けます

寒い冬になると一転。
南三陸の牡蠣漁師の後藤さんから直送される、とびっきりこだわりの牡蠣(※)を思う存分楽しめるお洒落な牡蠣小屋に変わります。
中間業者を通さない後藤さんからの直送だから、旨さが違います。鮮度が違います。
そして、お財布に優しい!だから、タラフク食べて欲しいのです!
この取り組みは、まさに震災復興の支援に繋がっています。
同じ東北の仲間の頑張りを、皆さんで美味しく食べて、応援していただければと思います。
/data/project/477/牡蠣.jpg
※国内で初めて海のエコラベル「ACS認証」獲得!
 https://miyagi.uminohi.jp/report/南三陸町の新ブランド「戸倉っこかき」

さらには、薪ストーブも導入します。
テントの中は風が抜けにくいので、遠赤外線と牡蠣を焼く熱源で思いのほかあったかいです。
”寒いから、温かい食べ物が美味しい。”そんな当たり前を楽しんで頂ければと思います。
たくさんの方々の応援をよろしくお願いいたします。

川反は、年々元気が無くなって来ているので、夜だけではなく、平日の昼からでも人が集う場所にしたいと思っております。歌やダンスの発表会場として、ヨガや青空ミーティングの場として、子育て世代のお集まりの場として、屋外ならではの様々なイベントスペースとしてもご活用いただけたらと思っております。
このプロジェクトにより、秋田のBBQとなべっこの融合が始まります。
賑わいが生まれれば、人を呼びよせることができます。そして、交流人口が増えれば、町が、川反が、もっと元気になります。そして、秋田がもっと元気になり、笑顔がもっと増えていくことと思います。
 

秋田の食材をふんだんに使ったメニュー構成。
旬!新鮮!臨場感!

これまでのBBQケータリング等でお世話になった生産者さんが一生懸命育てた、旬の新鮮な食材を活かしたメニューを取り揃えます。
採れたての野菜、獲れたての魚貝、鮮度抜群のお肉、季節を巡る秋田の地酒も揃えます。
そして、皆様の目の前で肉が焼きあがり、鍋が湯気を上げる臨場感を、一つのショーとして楽しめる食空間を提供したいと思っております。時には、実際に生産者さんをお呼びし、そのこだわりをお聞きしながら一緒に食事を楽しむ。そのように地元秋田に根ざした憩いの場ができることは、地域の活性化にも繋がります。
にぎわえばそこに交流が生まれ、観光客の増加にもつながることと思っております。
一昔前の賑やかな川反を取り戻したい。その一助になりたいと思っております。

ご指名いただければ、日本バーベキュー協会公認のバーベキュー上級インストラクターが焼き上げます!
本格的なBBQの知識と技術を持ったインストラクターが、皆様のパーティーをフルサポートします。
「BBQ」と「焼肉」は違います。
その違いを見て、食べて、実感して欲しいと思っております。
 

秋田から始まる『外ごはん』スタイル“Nabecco”

秋田の人と町をもっと元気に、もっと美味しく、もっと楽しくしていくために、
新プロジェクト 『手ぶらでBBQ“Reborn Nabecco”プロジェクト』 をスタートします。

FAN AKITAを活用させていただきながら、秋田在住の皆様からも多くの共感をいただけることを願い、その実現に努めて参ります。

なべっこの復活は、きっと秋田を元気にします。
なべっこ遠足の楽しかった思い出を知っている世代が、その楽しみ方を子供達に伝えるとともに、文化の継承と、更なる発展と進化を深め、今一度、普通に楽しめるよう、なべっこの復活、活性化を図るべきだと考えております。

温泉県といえば大分県、うどん県といえば香川県と言われるように、『なべっこ』の復活を通じて「秋田と言えばBBQ県」というイメージを国内外に広げたいと思っております。

”BBQ”と“Nabecco”の融合で、秋田の”うまい“が、秋田を元気にします!
大人には懐かしい”Nabecco“を、子ども達には新しい”Nabecco”を!
集まった”うまい“が、秋田の未来を盛り上げていくことを信じて。

どうぞこの趣旨をご理解いただき、
皆様が心から楽しめて笑顔になれる場所を、これから、カタチにしていきませんか!?

皆様の”美味しい笑顔”で秋田をもっと元気に!
多くの皆様のご賛同をいただけますことを、心よりお願い申し上げます。

/data/project/477/集合.jpg
 

リターンについて

◆各種引換券をお送りしますので、来店時にご提供させていただきます。
◆来店が難しい方はクール便でお送りさせていただきます。
◆すべてのリターンに、「ご予約優先クーポン付きサンクスメール」および「希少な柿の木製鍋敷き」が含まれます。/data/project/477/鍋敷き2.jpg★3,000円BBQコース
ご予約優先クーポン付きサンクスメール
希少な柿の木製鍋敷き
スパイシー・チリ・チキン×2
 
★5,000円BBQコース
ご予約優先クーポン付きサンクスメール
希少な柿の木製鍋敷き
スパイシー・チリ・チキン×2
ミュンヘンリブ
 
★10,000円BBQコース
ご予約優先クーポン付きサンクスメール
希少な柿の木製鍋敷き
スパイシー・チリ・チキン×2
ミュンヘンリブ
ぐるぐるフランクフルト
 
★20,000円BBQコース
ご予約優先クーポン付きサンクスメール
希少な柿の木製鍋敷き
スパイシー・チリ・チキン×2
ミュンヘンリブ
ぐるぐるフランクフルト
絶品ベーコン
 
★30,000円BBQコース
ご予約優先クーポン付きサンクスメール
希少な柿の木製鍋敷き
スパイシー・チリ・チキン×2
ミュンヘンリブ
ぐるぐるフランクフルト
絶品ベーコン
秋田由利牛(200g)
当店ホームページに御社HP等バナー(小)のリンク
 
★50,000円BBQコース
ご予約優先クーポン付きサンクスメール
希少な柿の木製鍋敷き
スパイシー・チリ・チキン×2
ミュンヘンリブ
ぐるぐるフランクフルト
絶品ベーコン
秋田由利牛(400g)
矢島の極上馬刺し(400g)
当店ホームページに御社HP等バナー(中)のリンク
 
★100,000円BBQコース
ご予約優先クーポン付きサンクスメール
希少な柿の木製鍋敷き
スパイシー・チリ・チキン×2
ミュンヘンリブ
ぐるぐるフランクフルト
絶品ベーコン
秋田由利牛(400g)
矢島の極上馬刺し(400g)
無料ご招待チケット4名様分(5,000円相当お食事券×4名分)
当店ホームページに御社HP等バナー(大)のリンク

プロジェクトオーナー紹介

BBQ Plus+
平成29年防衛省退省。 趣味でBBQイベントを150回以上開催し、延べ3000人以上とBBQを楽しんだ。日本バーベキュー協会上級インストラクターの資格を有し、その経験と知識から秋田をBBQで盛り上げるべく、同年、秋田市地域おこし協力隊となる。現在隊員2年目。2019年度いっぱいで卒業し、卒業後はBBQ事業を県内をベースに展開予定。すでに、2017年9月からBBQケータリングサービス等を提供し、1000人程度の営業実績あり。 残念ながら、秋田市には気軽になべっこやBBQを楽しめる施設がないため、2019年3月までになべっこ広場兼BBQ場を開設するために準備中。

現在の支援状況

カテゴリー|
地場産
フード
現在集まっている金額
1,148,000円
目標金額
1,500,000円
76%
サポーター
130人
終了まであと
42日
このプロジェクトは2019年4月30日 (火)までに、
1,500,000円以上集まった場合に成立となります。

支援いただいた方への特典

3,000円BBQコース

3,000円 の支援で
  • ご予約優先クーポン付きサンクスメール
  • 希少な柿の木製鍋敷き
  • スパイシー・チリ・チキン×2
支援口数 | 36口
5,000円BBQコース

5,000円 の支援で
  • ご予約優先クーポン付きサンクスメール
  • 希少な柿の木製鍋敷き
  • スパイシー・チリ・チキン×2
  • ミュンヘンリブ
支援口数 | 46口
10,000円BBQコース

10,000円 の支援で
  • ご予約優先クーポン付きサンクスメール
  • 希少な柿の木製鍋敷き
  • スパイシー・チリ・チキン×2
  • ミュンヘンリブ
  • ぐるぐるフランクフルト
支援口数 | 37口
20,000円BBQコース

20,000円 の支援で
  • ご予約優先クーポン付きサンクスメール
  • 希少な柿の木製鍋敷き
  • スパイシー・チリ・チキン×2
  • ミュンヘンリブ
  • ぐるぐるフランクフルト
  • 絶品ベーコン
支援口数 | 6口
30,000円BBQコース

30,000円 の支援で
  • ご予約優先クーポン付きサンクスメール
  • 希少な柿の木製鍋敷き
  • スパイシー・チリ・チキン×2
  • ミュンヘンリブ
  • ぐるぐるフランクフルト
  • 絶品ベーコン
  • 秋田由利牛(200g)
  • 当店ホームページに御社HP等バナー(小)のリンク
支援口数 | 4口
50,000円BBQコース

50,000円 の支援で
  • ご予約優先クーポン付きサンクスメール
  • 希少な柿の木製鍋敷き
  • スパイシー・チリ・チキン×2
  • ミュンヘンリブ
  • ぐるぐるフランクフルト
  • 絶品ベーコン
  • 秋田由利牛(400g)
  • 矢島の極上馬刺し(400g)
  • 当店ホームページに御社HP等バナー(中)のリンク
支援口数 | 2口
100,000円BBQコース

100,000円 の支援で
  • ご予約優先クーポン付きサンクスメール
  • 希少な柿の木製鍋敷き
  • スパイシー・チリ・チキン×2
  • ミュンヘンリブ
  • ぐるぐるフランクフルト
  • 絶品ベーコン
  • 秋田由利牛(400g)
  • 矢島の極上馬刺し(400g)
  • 無料ご招待チケット4名様分(5,000円相当お食事券×4名分)
  • 当店ホームページに御社HP等バナー(大)のリンク
支援口数 | 1口

TOP