「FAN AKITA (ファンあきた)」は秋田魁新報社が運営するクラウドファンディングサービスです。

地元を離れた秋田美人女子大生(笑)が故郷のお菓子をギフトセットにしてバレンタインデーに秋田をPR!

このプロジェクトについて

はじめまして。秋田をPRする女子大生ユニット・秋田cheersの保科理子、佐藤裕佳です。バレンタインデーに合わせ、秋田の有名なお菓子をギフトセットにして東京で販売するプロジェクトを企画しました。お菓子だけでなく、おすすめの観光スポットや行事を紹介する手作りリーフレットも添えて秋田の魅力をPRします!

「秋田って何があるの?」「秋田ってどこにあるの?」
………え、知らないの??

本荘高校卒業後、保科は北海道の酪農学園大、佐藤は東京の早稲田大に進みました。故郷を離れて初めて知ったのは、秋田について知っている人はあまりにも少ないということ。秋田の魅力を知らない人たちに、私たちの故郷の素晴らしさを知ってもらいたい…。そんな思いからこの企画を立ち上げました。

秋田PRの手段としてお菓子を選んだのは、誰にとっても親しみやすいものだからです。おいしいお菓子をきっかけに、少しでも秋田の魅力を知ってほしい。愛する人にお菓子を贈るバレンタインデーに合わせて販売することで、より効果的に手に取ってもらえると考えました。2月11~14日の4日間、品川駅近くの秋田県アンテナショップ「あきた美彩館」と秋田にゆかりのある都内居酒屋で、秋田らしい衣装を身に着けて直接売り込みます!

今回は「かおる堂」「お菓子のくらた」「菓子舗榮太楼」「天鷺ワイン」「かなえや」の5社様からご協力をいただきました。ギフトセットはA、Bの2種類あり、いずれも500円で販売します。以下、商品内容と販売場所・時間を記します。

【Aセット】おばこナ(お菓子のくらた)、桜ゼリー(菓子舗榮太楼)、淡雪ふわり(かなえや)
【Bセット】秋田県産りんごを使ったパイ(かおる堂)、ひでこナ(お菓子のくらた)、プラムワインゼリー(天鷺ワイン)
※各セット100個ずつ、計200個販売。

左がAセット、右がBセット

【販売日時と場所】
2016年2月11日(木)~2月14日(日)
11:00~17:00 秋田県アンテナショップ「あきた美彩館」(品川)
17:00~ 秋田にゆかりのある都内居酒屋

お菓子だけなく、想いも詰め合わせました

商品を提供していただいた各社様との打ち合わせの際、それぞれの会社への誇り、秋田への想いを聞かせていただきました。そして、お菓子の提供のみならず、秋田を少しでも多くの人に知ってもらうためのさまざまなアドバイスをいただきました。小さい頃から慣れ親しんできたお菓子を作っている方とお話することができ、どれほど会社が大きくなったり、お菓子が有名になったりしても、生まれ育った秋田への愛着や貢献を忘れずにいらっしゃることに感銘を受けました。

どの会社も、商品を愛し、ふるさとを大切にしている気持ちは同じです。しかし、それぞれの会社の商品が一つにまとまったものはありません。今回は、各社のご理解とご協力により、一つのセットに商品と想いをまとめることができました。

私たちが一から手作りしたリーフレットを一緒に入れて秋田をPRします。通常のパンフレットなどではなかなか見かけない、地元民目線のおすすめ観光スポットや穴場、行事などをまとめます。お菓子を買ってもらうだけでなく、これをきっかけにして実際に秋田に来てもらいたいと思っています。

プロジェクト実施に当たり、パッケージ代、リーフレット代、送料などで10万円の経費がかかります。FAN AKITAを通し、私たちの想いに共感してくださる方から支援をいただければ幸いです。目標金額を上回る資金が集まれば、ネットでの期間限定販売やリーフレットの増版も実施する予定です。

初めてのプロジェクトではありますが、支援してくださる皆様の想いも載せてギフトセットを販売したいと思います。是非よろしくお願いいたします。

秋田cheersについて

メンバーの保科理子、佐藤裕佳は共に由利本荘市出身。本荘東中、本荘高を経て、保科は酪農学園大(北海道)、佐藤は早稲田大(東京)へ進学。昨年の夏休み、たまたま2人で会い、就活や将来についてあれこれ話しているうちに、話題はいつの間にか故郷・秋田のことへ…。

「授業で秋田県が何十年後かには県として成り立たなくなるって聞いた」
「若い人たちに元気がないように見える」
「戻ってきたくてもなかなか仕事がない」

そんな話を5時間もしました。

話し終わった後、「若い女の子でも秋田を思う気持ちがあれば何かしらできると証明しよう」と意気込み、秋田cheersを結成しました。

最初はとにかく、消滅してしまうかもしれないといわれている故郷・秋田を元気にしたいと思うばかり。そのために自分たちに何ができるのか分かりませんでした。模索する中で、たくさんの人にお会いしました。県に直談判して、東京スカイツリーで行われた秋田の物産展をお手伝いさせていただいたり、地域に関わっている方々の打ち合わせに同行させていただいたり…。今思うと怖いもの知らずだったと思います(笑)。北海道と東京と距離は離れていましたが、授業日程や交通費を気にしながらも、自分たちでチャンスを作って、たくさんの尊敬する方々にお話を伺うことができました。

東京スカイツリーで行われた物産展で

たくさんのお話を伺う中で、「地域が元気な状態ってなんだろう」「秋田にどうなってほしいんだろう」と何度も考えました。そして、地域をつくっているのはそこに住んでいる人々だと気がつきました。住んでいる人々が自分の得意なことや好きなことに夢中になって生き生きとしていれば、それは自然と地域のためになります。

秋田が好き。秋田のためにやりたいことがある。秋田に戻ってきたい。そんなことを言ってくれる同世代の人は実はたくさんいます。しかし、大半の人たちはそう思っていてもなかなか行動に移すことはできないと言います。私たちも半年前まではその中にいました。自分たちのやりたいことを周りに言うのが怖かったし、行動して失敗したらどうしよう、と考えていました。しかし、どこかで自分を変えなければ、ずっと思ったことを自分の中に秘めたままで後悔してしまうと思うのです。

秋田を出て見てきたキラキラ輝いている人たちは、自分の思うがままに進んでいました。そこで失敗しようが人に馬鹿にされようが、何食わぬ顔で人生を楽しんでいる姿を見て、自分もこうなりたい、そう思った瞬間がチャンスだということを教わりました。

同じことを思っている同世代の人たちに、このプロジェクトを通して「自分の思っていることを口に出して動いてみる、そうすると自然と仲間が集まってくる」「やりたいことをやっているのは楽しい」ということを感じてほしいです。それで少しでも勇気を与え、背中を押すことができたら、という思いを胸に活動しています。そしていずれは、秋田が生き生きしている人であふれる日がくることを願っています。

リターンについて

【秋田cheers500円コース】
 ・お礼の手紙
 ・オリジナル缶バッジ
 ・リーフレット

【秋田cheers1,000円コース】
 ・お礼のカード
 ・秋田cheersチョイスお菓子2つ
 ※ギフトセットに入っているお菓子の中からランダムに選ばせて頂きます
 ・リーフレット

【秋田cheers3,000円コース】
 ・お礼のカード
 ・秋田cheersチョイスお菓子4つ
 ※ギフトセットに入っているお菓子の中からランダムに選ばせて頂きます
 ・佐藤家のお米3合
 ・リーフレット

【秋田cheers 5,000円コースA】
 ・お礼のカード
 ・ギフトセットA
 ・佐藤家のお米5合
 ・リーフレット

【秋田cheers 5,000円コースB】
 ・お礼のカード
 ・ギフトセットB
 ・佐藤家のお米5合
 ・リーフレット

【秋田cheers 10,000円コース】
 ・お礼のカード
 ・ギフトセットAとB
 ・佐藤家のお米1升
 ・リーフレット

※リターンはホワイトデーに合わせ、3月中旬をめどに送付する予定です。

秋田cheers略歴

2013年4月 保科理子、佐藤裕佳、進学のため故郷・秋田を離れる
2015年8月 秋田cheers結成、東京~北海道を行き来しながら尊敬する大人たちにお話を伺う
10月 Twitter、Facebookを開設
県に直談判し、スカイツリーでの物産展をお手伝い
11月 農林水産省訪問、NACパートナーズの打ち合わせに同行
ブログの開設、バレンタインプロジェクト準備開始
12月 毎日のSkype会議
プロジェクトにご協力いただいている各社様との打ち合わせ

FAN AKITA 担当者からの応援コメント

大学3年生の女子2人が、就活を気にしながらも故郷のために立ち上げたプロジェクトです。夏休みにたまたま会い「秋田のために何かやろう!」と盛り上がったとしても、実際に行動に移すのはなかなかできることではありません。北海道、東京と離れた場所で暮らす2人にとって、打ち合わせのために交通費を捻出するのも大変なことでした。

大人たちにアドバイスを請い、半ば押し掛けるように県の物産展を手伝い、飛び込みで製菓会社と交渉して、プロジェクトの実施にあと一歩というところまでこぎ着けました。東京で2人から直接お菓子を買うことができなくても、クラウドファンディングなら支援することができます。郷土愛あふれる秋田美人女子大生の挑戦に力をお貸しください!(安藤)

プロジェクトオーナー紹介

秋田cheers
進学で秋田から離れた女子大生(←ここ!重要!)が一生懸命 秋田県を応援します

現在の支援状況

地域|
秋田県
現在集まっている金額
232,500円
目標金額
100,000円
232%
サポーター
51人
終了しました

支援いただいた方への特典

秋田cheers500円コース

500円 の支援で
  • ・お礼の手紙
  • ・オリジナル缶バッジ
  • ・リーフレット
支援口数 | 7口
秋田cheers1,000円コース

1,000円 の支援で
  • ・お礼のカード
  • ・秋田cheersチョイスお菓子2つ※ギフトセットに入っているお菓子の中からランダムに選ばせて頂きます
  • ・リーフレット
支援口数 | 9口
秋田cheers3,000円コース

3,000円 の支援で
  • ・お礼のカード
  • ・秋田cheersチョイスお菓子4つ※ギフトセットに入っているお菓子の中からランダムに選ばせて頂きます
  • ・佐藤家のお米3合
  • ・リーフレット
支援口数 | 19口
秋田cheers 5,000円コースA

5,000円 の支援で
  • ・お礼のカード
  • ・ギフトセットA
  • ・佐藤家のお米5合
  • ・リーフレット
支援口数 | 6口
秋田cheers 5,000円コースB

5,000円 の支援で
  • ・お礼のカード
  • ・ギフトセットB
  • ・佐藤家のお米5合
  • ・リーフレット
支援口数 | 3口
秋田cheers 10,000円コース

10,000円 の支援で
  • ・お礼のカード
  • ・ギフトセットAとB
  • ・佐藤家のお米1升
  • ・リーフレット
支援口数 | 13口

TOP