「FAN AKITA (ファンあきた)」は秋田魁新報社が運営するクラウドファンディングサービスです。

心温まる優しい光「秋田杉のランプシェード」をフィリピンの人たちと一緒につくりたい!

 秋田杉の温もりをフィリピンの人々へ

こんにちは。V-ACT に所属しています、国際教養大学1年の山本祐希といいます。
秋田とフィリピンをつなぐ、心と心をつなぐプロジェクトを計画中です。


まず、私の所属するV-ACTという学生団体について少しお話したいと思います。
私たちV-ACT(vitality for taking action)は、「誰にでもアクションは起こせる」という考えに基づいて、人と人との心のつながりを大切にし、自然な人間関係を通して幸せを実現することを最重要課題とする国際協働団体です。このことを前提に、メンバーひとりひとりが当事者意識を持って自分たちだからこそできることを真剣に考えて活動を行うことに価値を見出しています。Vitalityを持って、学年に関係なく、具体的な活動を提案、実践できる場でもあります。
  1. 行動を起こす活力を絶やさない
  2. 様々な活動を通して個と個の縁を紡いでいく
  3. 一緒に時間を共有することで互いを認め合い、ともに成長していく

という理念のもと、活動しています。そして、フィリピンの人々と継続的につながるために毎年8月にフィリピンを訪れ、現地の人々と一緒に幸せな時間をつくり、共有しています。現在は、そのフィリピン渡航の準備の真っ最中です。

シンプルな人間関係から生まれる幸せ

私たちV-ACTはこれまで、実際にフィリピンを訪れ、現地の人々と直接関わることを通して、専門的な技術や知識、お金のない普通の学生でもフィリピンの人々のためにできることを探してきました。普通だからこそできること、それは、個と個のシンプルな人間関係を築くことです。普通の学生だからこそ、利害や損得、上下関係にとらわれず、お互いのただただ関わりたいという気持ちだけをベースにした自然な関わり合いを実現することができます。V-ACTはそんなフィリピンの人々とのかけがえのない関係からうまれる喜びや幸せの共有に価値を見出し、彼らと心から関わりたいという気持ちを伝えるために様々な活動を行ってきました。昨年のフィリピン渡航では、サンホセという山奥にある小さな村でホームステイをし、日本のお祭りや運動会の開催、日本料理を振る舞うなどの活動を行いました。また、ゴミ山の近くにあるプレスクール(日本でいうところの幼稚園)を訪問し、脚本、作画、朗読すべてV-ACTオリジナルの紙芝居を披露しました。フィリピンの人々と心から笑い合える瞬間を少しでも多く作りたい!そんな思いを胸に今年の夏もフィリピンを訪れ、活動を行います。

フィリピンの人たちと創造の喜びを共有したい!

V-ACTでは、フィリピンの人たちと心から関わりたいという気持ちを伝えるために、メンバーそれぞれの強みや個性をいかした様々な表現・創作活動を行っています。今回私たちは、そんな表現・創作活動の一環として秋田杉という素材を使ったランプシェードや工芸品の製作を考えました。現在は、絵を描いたり、ものをつくったりすることが得意なV-ACTのメンバーを中心に、誰でも簡単に作ることができ、かつデザイン性のあるランプシェードの作り方を考案中です。実際にフィリピンを訪れるときには、サンホセ村のホームステイ先やプレスクールの教室で、子どもたちだけでなく大人も巻き込み、秋田杉ランプシェードの製作を行う予定です。フィリピンの人々と共に何かを創り、完成させることの喜びを共有することで、個と個のシンプルな人間関係を築いていきたいと思っています。

「秋田杉」、「ランプシェード」の価値

なぜ、フィリピンに特化した活動を行っているV-ACTが「秋田杉」という素材に着目したのか、そしてなぜ、「ランプシェード」をフィリピンの人々と共に作るのか、ということについて少しお話したいと思います。

わたしたちV-ACTが大切にしている人間関係は、日本人やフィリピン人といった枠組みさえ越えた、あらゆる立場にとらわれないものです。そのため、V-ACTのメンバー各々が持ってる個性や自分たちのより身近にある資源をいかして精一杯、自己を表現することに努めてきました。

「秋田杉」は秋田で暮らしている私たち国際教養大学生にとってとても馴染み深いものだといえます。実際、国際教養大学の図書館には秋田杉が使用されていて、学生達は毎日、美しい秋田杉を使用した図書館で勉学に励んでいます。また、一緒に製作した「ランプシェード」の灯りは人と人との温もりを象徴するものだと思っています。シンプルな人間関係からうまれるシンプルな幸せをわたしたちがフィリピンを去った後も互いに感じられるようなもの、瞬間を創りたいと思っています。

ご支援の程、よろしくお願い致します。

みなさまからのご支援で心温まるランプシェードを!

みなさまからいただいた資金はフィリピンの方々と一緒に作るランプシェードの材料費、アイデア絵本の制作費、活動報告会の運営費として使わせていただきます。ランプシェードの材料の詳細は次の通りです。

  • 天然杉シート
  • クラフトペーパー
  • 不織布
  • 角材
  • 工具(目打ち、穴あけパンチ)

ご協力いただいたみさまへ感謝の気持ち

今回のプロジェクトを支援していただいたみなさまへの感謝の気持ちとして、V-ACTからいくつかの品物をお送りします。3つのコースからお好きなものをお選びください。

【V-ACT】感謝の気持ちを書にした3000円コース

  • 秋田杉はがきのサンクスレター
  • 活動報告会への招待状

ご協力いただいた方への感謝の気持ちを表した書を秋田杉のはがきでお届けします。素材だけでなく、デザインにもこだわり、飾って楽しんでいただけるようなおしゃれなサンクスレターを作成します。また、V-ACT のフィリピン渡航の活動報告会を10月に秋田市で行うことを予定しています。その活動報告会への招待状もあわせてお送りします。

画像はイメージです。

【V-ACT】秋田杉工作えほん5000円コース

  • 秋田杉シートを使って作れる作品のアイデア絵本 1冊
  • 杉とんぼ 1つ
  • 活動報告会への招待状
秋田杉シートを使うと、ランプシェードだけでなく様々な作品を作ることができます。作品例や作り方などをまとめた絵本と、秋田杉シートで作ったおもちゃである、杉とんぼをひとつお送りします。また、V-ACT のフィリピン渡航の活動報告会を10月に秋田市で行うことを予定しています。その活動報告会への招待状もあわせてお送りします。

画像はイメージです。

【V-ACT】心温まる優しい光 秋田杉ランプシェード10000円コース

  • 秋田杉ランプシェード 1つ
  • 杉とんぼ 1つ
  • 活動報告会への招待状
秋田杉シートを使ったランプシェードと杉とんぼをひとつずつお送りします。秋田杉のシートを通して広がる優しく、温かな光をお楽しみいただけます。V-ACTのメンバーがひとつひとつ手作りする、世界でひとつだけの特別なランプシェードです。また、V-ACT のフィリピン渡航の活動報告会を10月に秋田市で行うことを予定しています。その活動報告会への招待状もあわせてお送りします。

画像はイメージです。

プロジェクトオーナー紹介

V-ACT ~ anyone can take action~
V-ACTは「誰にでもアクションは起こせる」という考えに基づいて、フィリピンの人達とのごく自然な人間関係を大切にし、様々な活動を通して彼らを幸せにすることを最重要課題とする「国際協働団体」です。このことを前提に、一人一人が当事者意識を持って自分たちだからこそできることを真剣に考えて活動を行うことに価値を見出しています。毎夏に行っているフィリピンプロジェクトでは現地を訪れ、学校訪問や村でのホームステイ、日本のお祭り開催などフィリピンの人達と心から関わることのできる活動を行ってきました。2011年に国際教養大学で発足、現在も精力的に活動しています。

現在の支援状況

カテゴリー|
教育・福祉
現在集まっている金額
50,000円
目標金額
100,000円
50%
サポーター
5人
終了しました
このプロジェクトは2018年8月5日 (日)までに、
100,000円以上集まった場合に成立となります。

支援いただいた方への特典

【V-act】3,000円コース

3,000円 の支援で
  • 秋田杉葉書のサンクスレター
  • 活動報告会への招待状
支援口数 | 0口
【V-act】5,000円コース

5,000円 の支援で
  • 秋田杉シートを使って作れる作品のアイデア絵本 1冊
  • 杉とんぼ 1つ
  • 活動報告会への招待状
支援口数 | 0口
【V-act】10,000円コース

10,000円 の支援で
  • 秋田杉ランプシェード 1個
  • 杉とんぼ 1つ
  • 活動報告会への招待状
支援口数 | 5口

TOP