「FAN AKITA (ファンあきた)」は秋田魁新報社が運営するクラウドファンディングサービスです。

秋田県内の小学校に絵本を贈ろう 「月の輪ぐま 『のりちゃん』物語」

秋田県内の小学校に絵本をお届けします

はじめまして、マタギの里観光開発株式会社(北秋田市)社長の仲澤弘昭と申します。
当社は、森吉山麓で打当(うっとう)温泉にて宿泊施設「マタギの湯」を経営しております。近隣には阿仁熊牧場を2014年にリニューアルした「くまくま園」があり、森吉山一帯の観光振興に取り組んでいます。

北秋田市は、厳しいしきたりを守って山と共に生きてきた「マタギ」という狩人の集団がいた地域であり、特に熊との関わり合いを大切にしています。

私は、「マタギの里」としての北秋田市の素晴らしさを沢山の人に知ってもらおうと日々奮闘しており、もっと身近に感じられるような機会を設けたいと考えていました。
そこで、「マタギの里」の文化に触れて、学んでほしいという思いから、「くまくま園」にいる「のりちゃん」(雌)を題材にした絵本を制作することになりました。これをきっかけに、熊への理解が高まることを期待し、秋田県内の小学校へ絵本を贈るプロジェクトを立ち上げました。

しかし、いざ実行するとなると様々な問題があり、費用面が大きな課題となっています。このFANAKITAを通じて、絵本の制作費の一部80万円をご協力いただきたいと思っております。皆さまからの温かいご支援をお待ちしています。

/data/project/284/小熊 .jpg(今年生まれた小熊)

「くまくま園」について

「くまくま園」は、1989年に阿仁熊牧場として開園し、2014年にリニューアルオープンしました。現在は北秋田市が運営しています。活き活きとした熊の姿やかわいらしい小熊を間近で見られるのが魅力の一つです。
最近は熊による被害が多発し、悪い印象ばかり広がっているのは、非常に残念なことでもあります。
人間と熊は本来、共生できるはずです。「くまくま園」は動物との共生、さらには「命の尊厳」について広く学習できる場としての役割を担っています。
/data/project/284/kuma.jpg/data/project/284/DSCF0604.jpg(「くまくま園」の様子)

月の輪ぐま「のりちゃん」物語

数年前、「くまくま園」で左の前足をけがしている熊の「のりちゃん」に出会いました。飼育員さんからのお話によると小さい頃の怪我が原因で、不自由な生活を余儀なくされましたが、今は元気に仲間たちと仲良く暮らしているとのことでした。障害にも負けず、元気に動き回る健気な姿を見て、とても胸が熱くなりました。懸命に生きる熊の姿は、私たち人間にも通じるものがあると感じられ、これから多くのことを学んでいく小学生の皆さんにお伝えしたいという思いが強くなりました。

物語は、「のりちゃん」が母熊と一緒にいる時に怪我をしてしまうのですが、悲しみにもめげずにお友達と仲良く過ごしていくという内容です。後半には、熊について正しい知識を得られるように、生態を学ぶページもあります。一人でも多くの小学生に読んでいただきたく、この絵本を秋田県内の小学校にお届けします。

原案は北秋田市の元地域おこし協力隊員 九島 千春さん(現在カンボジアにて活躍中)へお願いしました。挿絵は秋田北鷹高校の生徒さんから描いていただき、素敵な絵本に仕上がる予定です。


/data/project/284/生徒絵01.jpg/data/project/284/絵.jpg(絵本の挿絵一部抜粋)

 

リターンについて

ご協力いただいた皆さまへの御礼として、「くまくま園」の入場券と絵本などをご用意しています。リターンは2018年2月~3月にお届けする予定ですので、入場券は同年4月の開園時に合わせてご利用ください。
また、多くの人に絵本を手に取って見てもらいたいと思い、リターンの中に絵本をご用意いたしました。

〇「のりちゃん」物語 3,000円コース
・絵本につく別刷りにお名前を掲載
・絵本1冊
・「くまくま園」入場券(大人・子供各1枚)

〇「のりちゃん」物語 5,000円コース
・絵本につく別刷りにお名前を掲載
・絵本1冊
・「くまくま園」入場券(大人・子供各1枚)
・食事券(マタギの湯)1,000円分
・入浴券(1名様分)

〇「のりちゃん」物語 10,000円コース
・絵本につく別刷りにお名前を掲載
・絵本2冊
・「くまくま園」入場券(大人・子供各2枚)
・食事券(マタギの湯)3,000円
・入浴券(2名様分)

〇「のりちゃん」物語 30,000円コース
・絵本につく別刷りにお名前を掲載
・絵本2冊
・「くまくま園」入場券(大人・子供各2枚)
・宿泊券(マタギの湯)1名様分

〇「のりちゃん」物語 50,000円コース
・絵本につく別刷りにお名前を掲載
・絵本2冊
・「くまくま園」入場券(大人・子供各2枚)
・宿泊券(マタギの湯)1名様分
・食事券(マタギの湯)5,000円分

〇「のりちゃん」物語 100,000円コース
・絵本につく別刷りにお名前を掲載
・絵本2冊
・「くまくま園」入場券(大人・子供各5枚)
・宿泊券(マタギの湯)2名様分
・食事券(マタギの湯)10,000円分

〇「のりちゃん」物語 200,000円コース
・絵本につく別刷りにお名前を掲載
・絵本4冊
・「くまくま園」入場券(大人・子供各10枚)
・宿泊券(マタギの湯)4名様分
・食事券(マタギの湯)20,000円分
 

 さいごに

ここ北秋田市は「マタギの里」として、昔から熊との共存を続け、マタギ文化が形成されてきました。この文化を継承すべく、当社では懸命にPR活動に力を入れています。今回のプロジェクトを通じて、地域の活性化につなげられるように、皆さまの温かいご支援をお待ちしています。どうぞよろしくお願いいたします。/data/project/284/3.jpg(現在の「のりちゃん」)
「のりちゃん」は「くまくま園」で元気に暮らしています。ぜひ会いに来てください。

プロジェクトオーナー紹介

マタギの里観光開発株式会社
昨年春よりマタギの里観光開発の社長に就任いたしました。「マタギの里」の素晴らしさを沢山の人に知ってもらおうと秋田内陸縦貫鉄道・阿仁スキー場などと連携して、森吉山一帯の観光振興に取り組んでいます。

現在の支援状況

地域|
秋田県
現在集まっている金額
1,037,000円
目標金額
800,000円
129%
サポーター
96人
終了しました

支援いただいた方への特典

「のりちゃん」物語 3,000円コース

3,000円 の支援で
  • 絵本につく別刷りにお名前を掲載
  • 絵本1冊
  • くまくま園入場券(大人・子供各1枚)
支援口数 | 94口
「のりちゃん」物語 5,000円コース

5,000円 の支援で
  • 絵本につく別刷りにお名前を掲載
  • 絵本1冊
  • くまくま園入場券(大人・子供各1枚)
  • 食事券(マタギの湯)1,000円分
  • 入浴券(1名様分)
支援口数 | 27口
「のりちゃん」物語 10,000円コース

10,000円 の支援で
  • 絵本につく別刷りにお名前を掲載
  • 絵本2冊
  • くまくま園入場券(大人・子供各2枚)
  • 食事券(マタギの湯)3,000円分
  • 入浴券(2名様分)
支援口数 | 26口
「のりちゃん」物語 30,000円コース

30,000円 の支援で
  • 絵本につく別刷りにお名前を掲載
  • 絵本2冊
  • くまくま園入場券(大人・子供各2枚)
  • 宿泊券(マタギの湯)1名様分
支援口数 | 7口
「のりちゃん」物語 50,000円コース

50,000円 の支援で
  • 絵本につく別刷りにお名前を掲載
  • 絵本2冊
  • くまくま園入場券(大人・子供各2枚)
  • 宿泊券(マタギの湯)1名様分
  • 食事券(マタギの湯)5,000円分
支援口数 | 3口
「のりちゃん」物語 100,000円コース

100,000円 の支援で
  • 絵本につく別刷りにお名前を掲載
  • 絵本2冊
  • くまくま園入場券(大人・子供各5枚)
  • 宿泊券(マタギの湯)2名様分
  • 食事券(マタギの湯)10,000円分
支援口数 | 0口
「のりちゃん」物語 200,000円コース

200,000円 の支援で
  • 絵本につく別刷りにお名前を掲載
  • 絵本4冊
  • くまくま園入場券(大人・子供各10枚)
  • 宿泊券(マタギの湯)4名様分
  • 食事券(マタギの湯)20,000円分
支援口数 | 0口

TOP