「FAN AKITA (ファンあきた)」は秋田魁新報社が運営するクラウドファンディングサービスです。

特製オヤツ×ブンガク読み語り×オンガク生演奏 秋田で「オブンガク堂café」を開催したい!

 秋田市をもっと芸術文化の盛んな街にしたい、
オブンガク堂caféを秋田へ招いて、文化の新しい風を送りこみたい! 

 
 初めまして、ヨムシル秋田の安田絵梨子と申します。ヨムシル秋田とは、秋田の芸術文化振興、読書普及、地域の賑わいづくりなどといった社会課題に、明るく♪楽しく♪真剣に取り組もう♪と、この春に設立された、秋田市在住の30代〜40代を中心とした任意の団体です。

 ヨムシル秋田では、9月16日(千秋花火の日!)に東京からオブンガク堂caféを招いて、多世代が一緒に楽しめる「まちなかシアター体験教室」という体験型芸術イベントを開催する予定です。 
そのための費用のうち、全体の約30%にあたる25万円が足りていません。これまで準備を進めてきたのに、このまま中止にしたくはありません!どうか、皆様のお力をお貸しください!!
 

オブンガク堂caféってご存知ですか?
秋田にできた新しいカフェ、ではなく、東京や北海道で一風変わった芸術イベントを仕掛ける人たちです。  

 
 オブンガク堂caféとは、俳優による読み語りと音楽家による生演奏で名作文学を楽しみ、お話にちなんだオヤツをいただく、多世代で一緒に楽しめる体験型芸術イベントです。お話や音楽を聞くだけでなく、その後に、出演者がガイド役になってお話への理解や興味を深める時間があります。 

/data/project/272/本記2枚目.jpg

オトナたちの目が輝けば、コドモたちの目も輝く♪
五感をつかい、ソーゾーリョクを拡げ、賑やかに語らい、感動と発見を味わいましょう。


 私が東京で開催されたこのイベントに参加したのは偶然でした。会場はお寺のホール。俳優をぐるっと囲む形で座ります。俳優との距離が近く最初は緊張しましたが、読み語りが始まるとすぐに、自分が主人公と並んで歩いているような不思議な感覚に包まれました。 

 ただ良いものを聴いたというだけで終わらず特別な時間として記憶された理由を、あの日食べたオヤツの味が忘れられない理由を、私にはうまく説明できません。ですが、参加費大人5000円だったにも関わらずリピーターが多かったことや、北海道の各地で地元制作委員会が発足され何度も上演を重ねていることが、オブンガク堂caféの良さのひとつの証明になるのではないでしょうか。

 「この感動を秋田にいる姪っ子や友人と一緒に体験したい!」

 オブンガク堂caféには、大人も心を揺さぶられるなにかがあります。お話やワークショップを通じて子供たちに見てもらいたいのは、色んな大人がいて、色んな生き方があるということ。人生の歩み方はひとつではなく、オリジナリティに溢れているということです。

/data/project/272/オブンガク4.jpg
 

文学や芸術へ親しむ入り口としてオブンガク堂caféのようなイベントが増えることが、イキイキとした秋田につながる!?

 
 友人達が秋田のためにと様々な方面で活動しているのを間近で見ていて、私もじっとしていてはいけないと思いながらも何も出来ないでいました。オブンガク堂caféの感動を夢中で話す私に、「それ、秋田のためにもなるんじゃない?」と友人達が教えてくれました。 

 私がこれまで悩んだり迷ったりしたときには、きまってその時に読む本の中に答えを見つけることができました。このイベントを開催することが、文学へ興味を持ってもらうきっかけになって、秋田にイキイキした人が増えることにつながるかもしれない。それからの私は、普段の自分からは考えられない行動力で動き始めました。

/data/project/272/オブンガク7.jpg
 

 お試しオブンガク@あきたを開催


 7月18日、Tea Room Melissa(ティールームメリッサ)にて、秋田で初めてのオブンガク堂「お試しオブンガク@あきた」を開催することができました。

 5分ほどの短編6本の読み語り。照明や舞台装置なし!オヤツなし!出演者も参加者も最小限!通常はグランドピアノのところを電子ピアノで!というミニミニ公演でしたが、参加者はキラキラした表情でイベントを楽しんだ様子で、次回は子供と一緒に参加したいという嬉しい声もいただきました。その日の様子はメディアにも取り上げていただきました。 

 このイベントを1回で終わらせず、2回、3回と続けていくために、まずは今回の開催で沢山の方に知ってもらいたいと考えています。

/data/project/272/オブンガク1.JPG
 秋田市での開催の様子
 

9月16日は多くの人たちに楽しんでもらいたい


 返礼品も用意していますが、このイベントに関わることで、言葉やものでは表せない感動と発見が待っていると思います!皆さまのご支援を心よりお待ちしています。
そして、9月16日は家族や仲間たちとオブンガクを体験しに来てください!
 
 9月16日(土)13:00〜@ジョイナスで開催予定のイベント詳細はこちら!→https://goo.gl/cgVyok



『まちなかシアター体験教室@あきた』

平成29年9月16日(土)13:00〜@ジョイナス(小ホール)

オトナ1000円/コドモ(5~15歳)500円/5歳未満無料

スケジュール
 物語「花のき村と盗人たち(新美南吉原作「花のき村と盗人たち」より)

  13:00~《想像タイム・鑑賞体験》
         物語と音楽を聴き、想像を膨らます時間
         音楽 ピアノ独奏

  13:45~《騒々タイム・語らい体験》
         物語の内容と芸術体験への理解を深める時間

  14:20~《創造タイム・表現体験》
         物語を語り、表現者になってみる時間

  15:00  終了

※開催のための費用が集められなかった場合は中止になる可能性があるため、参加費は当日精算とさせてください。
 
 
《主催》
 ヨムシル秋田・オブンガクあきた制作委員会
《ご予約・お問い合わせ》
 オブンガクあきた制作委員会
 090-6020-7295(安田)/yomusiruakita@gmail.com/
 Facebookイベントページ(おすすめ!)→https://goo.gl/cgVyok


オブンガク堂café関連リンク
 
http://obungaku.com/sp/delivery→お届けオブンガクのコンセプトへ
 
https://goo.gl/bwyuQZ→未来の子どもたちに残したいものはなんですか?
 
https://www.youtube.com/watch?v=JGdfenFA4E0/→プロモーション動画へ

/data/project/272/オブンガク10.jpg

 
【寄付してくださった方へのお礼】
①3千円コース→プログラムへのお名前掲載
②1万円コースA→プログラムへ3×4cmの広告掲載
③1万円コースB→2名様イベントご招待券(限定20口、40名様)
④1万円コースC→オブンガク堂オリジナル手拭い
⑤3万円コースA→プログラムへ6×10cm広告掲載
⑥3万円コースB→2名様イベントご招待+9月15日出演者を囲む前夜祭へ1名様ご招待(限定5口)
 
※全てのコースにサンクスメールが付きます。
※手拭いの色は変更になる予定です。
/data/project/272/3千円、1万円A、3万円A.jpg

 

プロジェクトオーナー紹介

ヨムシル秋田
ヨムシル秋田は、オブンガク堂Caféを秋田に呼ぶことをきっかけに生まれた任意の団体です。それぞれが秋田を元気にしたいという熱い志を持って活動している、30代~40代の仲間で構成されています。

現在の支援状況

地域|
秋田県
現在集まっている金額
109,000円
目標金額
250,000円
43%
サポーター
20人
終了まであと
15日

支援いただいた方への特典

オブンガク堂 3,000円コース

3,000円 の支援で
  • プログラムへのお名前掲載
支援口数 | 13口
オブンガク堂 1万円コースA

10,000円 の支援で
  • プログラムに3×4センチの広告掲載
支援口数 | 3口
オブンガク堂 1万円コースB

10,000円 の支援で
  • 2名様イベントご招待券(限定20口、40名様)
支援口数 | 1口
オブンガク堂 1万円コースC

10,000円 の支援で
  • オブンガク堂オリジナル手ぬぐい
支援口数 | 3口
オブンガク堂 3万円コースA

30,000円 の支援で
  • プログラムに6×10センチの広告掲載
支援口数 | 0口
オブンガク堂 3万円コースB

30,000円 の支援で
  • 2名様イベントご招待券と9月15日の出演者を囲む前夜祭への1名様ご招待(限定5口)
支援口数 | 0口

TOP