「FAN AKITA (ファンあきた)」は秋田魁新報社が運営するクラウドファンディングサービスです。

地元に新しいビール工房を立ち上げます!新ブランドは「羽後麦酒」。

「羽後町を元気に」

はじめまして。株式会社「羽後麦酒」の代表を務める鈴木隆弘(45)と申します。
私たちの羽後町は日本三大盆踊りの一つである西馬音内盆踊りや西馬音内蕎麦で知られていますが、深刻な少子化や人口減少の波は我が町にも例外なく来ています。
 
「大好きな羽後町を元気にするきっかけを作りたい!」。そんな想いを胸にふるさと羽後町に新しいビール工房を立ち上げることにしました。昨年古民家をリノベーションして羽後町西馬音内の本町通りにオープンしたワインバー「蔵しこ」さんの裏手にある味噌蔵をお借りし、7月下旬にもスタートする予定です。「ファンあきた」で皆さんにお願いしたいのは開業資金の一部100万円のご協力です。/data/project/232/①.jpg

なぜビールなのか

もう10年以上前になりますが「大好きな羽後町を元気にするきっかけを作りたい!」という目線でふるさとを見渡した時、西馬音内盆踊りや西馬音内蕎麦はもとよりスイカや枝豆、牛肉など良いものがたくさんあることに改めて気づかされました。

一方、もっともっと見ていくと羽後町には飲み物、とりわけお酒がないことに気づきました。私たちが子供のころには酒蔵があったのですが、いまはスーパーの駐車場になっています。「羽後町にお酒の文化を復活させたい」と強く思うようになりました。そしてお酒について調べて学ぶうちに「世界には様々なビールがある」ということを知りました。「野菜」「果物」「ハーブ」「スパイス」などを使ったビールがたくさんあるのです。「ビールなら地元秋田の食材を使ったお酒が造れる!」。そう思い、原材料が豊富にあり、酒蔵を持たない羽後町でビール工房を始める可能性と魅力を感じました。

またビールを造ることは麦やホップの栽培につながる可能性もあるし、休耕田や休耕畑の有効活用につながる可能性もあります。醸造の際に出る麦芽カスなどを畜産農家さんに活用してもらえば付加価値のある食材の産出にもつながり、またその家畜からできた堆肥を肥料として作物に活用すれば循環が生まれます。こうすることで農業所得の底上げ、雇用と定住にもつなげられないか―。私はそう考えています。/data/project/232/②.jpg

羽後麦酒の特徴

一度の仕込みが100リットル程の小さい醸造所なのでお店だけでなく個人の方のオリジナルなビールにも対応します。例えば、業者さんのノベルティ用に加え、「娘の結婚式に特別なビールを出したい」などのご要望に応えていきます。個人や商店でグリーンカーテンとして育てたホップ、自宅の畑で採れた野菜やフルーツも原料として使用することが可能です。その際は、裏ラベルの原材料の欄に生産者として名前を載せることができます。ぜひ、皆さんが育てた野菜やフルーツ、ハーブを活用させてください。

ビールの種類は、羽後産あきたこまちを使用した優しい飲み口の「ゴールデンエール」、初めての人にも飲みやすい「テールエール」、カクテル感覚で楽しめる甘味酸味の効いた白濁の「ベルジャンホワイト」の3種類です。販売場所は羽後町の道の駅や地元の酒屋、近隣の飲食店を予定しています。

ゼロからのスタート

いざ、「羽後町でビールを造りたい!」と思っても、私には知識も経験もお金もなく、羽後町でビールを造ることの魅力と可能性をどんなに語っても応援してくれる人は皆無でした。それでもビール造りの夢はあきらめきれず独学でビールの勉強を続けました。

賛同する人が出てきてくれたのは6~7年前くらいからです。賛同者の支援をいただいて県内のクラフトビール会社の社長とお会いする機会を得ました。この方からたくさんのアドバイスと激励をいただき、日本地ビール協会も紹介いただきました。そして同協会主催の醸造学などの講習を受ける中で東京の醸造所を紹介していただき、ビールの醸造も学びました。独学で身に付けた知識に協会や醸造所で学んだ知識が加わったことで新たな気づきや手ごたえがあり、希望と自信につながりました。その後も出会いが続き、島根県にある醸造所でも実地の研修を経て今に至っております。/data/project/232/ビール工房.jpg
(ビール工房の外観)
 

「酒蔵」の復活目指して

今回開業する場所は以前酒蔵があった場所の斜め前に位置する味噌蔵です。ここで酒蔵を復活させます。昨年10月に株式会社羽後麦酒を設立し12月に醸造免許の申請をしました。7月中には取得できる見込みです。

羽後麦酒を一緒に支えてくれる仲間たちもいます。このページの最初に5人が写っている写真を掲載しましたが、左から2人目が私。ほかの4人はずっと私を応援してくれている社員や地元の仲間たちです。

一方、内装や設備などもできる部分は自作したりなどしてきましたが、やはり資金集めが最も苦労しています。
総創業費用は1500万円を見込んでいます。そのうちの大部分は調達できました。7月下旬の開業に向けて急ピッチで作業を進めており、「ファンあきた」では工事費、設備費用900万の一部の100万円のご協力をお願いたいと思っています。/data/project/232/内.jpg

御礼

支援してくださった方にはぜひ羽後麦酒のファンになっていただきたい。そう思い、リターンには羽後麦酒の商品などをとりそろえました。リターンは以下の通りです。

■1,000円コース
・サンクスメール
・ロゴ入りコースター 2枚

■3,000円コース
・サンクスメール
・ロゴ入りコースター 2枚
・ビール(330ml)引換券 1枚

■5,000円コース
・サンクスメール
・ロゴ入りコースター 2枚
・ビール(330ml)引換券 2枚

■10,000円コース
・サンクスメール
・ロゴ入りコースター 2枚
・クラフトビール (330ml)3本セット

■30,000円コース
・サンクスメール
・ロゴ入りコースター 2枚
・クラフトビール(330ml) 6本セット

■50,000円コース
・サンクスメール
・クラフトビール (330ml)6本セット 3か月

■100,000円コース
・サンクスメール
・御芳名入りラベルでのクラフトビール(330ml)6本セット+クラフトビール(330ml)6本セット×2か月(計3か月)

■200,000円コース
・サンクスメール
・仕込み体験orレシピ会議参加権(あなたのアイディアが新しいビールになるかも!)
・御芳名入りラベルでのクラフトビール(330ml)6本セット+クラフトビール(330ml)6本セット×2か月(計3か月)

■300,000円コース
・サンクスメール
・仕込み体験orレシピ会議参加権(あなたのアイディアが新しいビールになるかも!)
・御芳名入りラベルでのクラフトビール(330ml)6本セット+クラフトビール(330ml)6本セット×5か月(計6か月)

※時期は未定ですが応援いただいた方全員の御芳名入りラベルでの販売を限定的にですが予定しております。
※画像は商品イメージであり、お届け商品はデザインが変更する場合があります。
※商品は8月下旬より発送予定です。
※「6本セット3カ月」という表記は、ビール1セットを1カ月に1度、計3回お届けすることを意味しています。
 

羽後町の魅力を発信する「きっかけ」づくりにしたい

このプロジェクトに地元地域の方々や友人をはじめ、たくさんの方から期待と応援の声の反響をいただいており、身が引き締まる想いです。

ふるさとに地ビール工房を作ることで
地元の方々が我が町、我が秋田の魅力を再発見し、伝えていく「きっかけ」をつくりたい
地元、そして秋田の人々が集える「きっかけ」をつくりたい

私たちはそう思っています。
 
たくさんの方々の応援をよろしくお願いいたします。/data/project/232/羽後町 町並み.jpg
(ビール工房を置く西馬音内の街並み)

 

プロジェクトオーナー紹介

株式会社羽後麦酒
私たちは羽後町に酒蔵の復活を目指し、昨年10月に株式会社羽後麦酒を設立しました。今年7月のオープンを目指し、現在、酒造免許の申請中です。地元秋田の食材をふんだんに使ったビールをお届けしていきます。

現在の支援状況

地域|
秋田県
現在集まっている金額
1,519,000円
目標金額
1,000,000円
151%
サポーター
133人
終了しました

支援いただいた方への特典

¥1,000コース

1,000円 の支援で
  • サンクスメール
  • ロゴ入りコースター
支援口数 | 7口
¥3,000コース

3,000円 の支援で
  • サンクスメール
  • ロゴ入りコースター
  • ビール引換券 1枚
支援口数 | 29口
¥5,000コース

5,000円 の支援で
  • サンクスメール
  • ロゴ入りコースター
  • ビール引換券 2枚
支援口数 | 19口
¥10,000コース

10,000円 の支援で
  • サンクスメール
  • ロゴ入りコースター
  • クラフトビール 3本セット
支援口数 | 66口
¥30,000コース

30,000円 の支援で
  • サンクスメール
  • ロゴ入りコースター
  • クラフトビール 6本セット
支援口数 | 11口
¥50,000コース

50,000円 の支援で
  • サンクスメール
  • クラフトビール6本セット3か月
支援口数 | 3口
¥100,000コース

100,000円 の支援で
  • サンクスメール
  • 御芳名入りラベルでのクラフトビール6本セット+クラフトビール6本セット×2か月(計3か月)
支援口数 | 2口
¥200,000コース

200,000円 の支援で
  • サンクスメール
  • 仕込み体験orレシピ会議参加権(あなたのアイディアが新しいビールになるかも!)
  • 御芳名入りラベルでのクラフトビール6本セット+クラフトビール6本セット×2か月(計3か月)
支援口数 | 0口
¥300,000コース

300,000円 の支援で
  • サンクスメール
  • 仕込み体験orレシピ会議参加権(あなたのアイディアが新しいビールになるかも!)
  • 御芳名入りラベルでのクラフトビール6本セット+クラフトビール6本セット×5か月(計6か月)
支援口数 | 0口

TOP