「FAN AKITA (ファンあきた)」は秋田魁新報社が運営するクラウドファンディングサービスです。

FAN AKITA ニュース

親・子食堂「MaMaKe(ママケ)」プロジェクトが成功!

19.4.4

親・子食堂「MaMaKe(ママケ)」プロジェクトは目標金額の139%、27万9千円を集めて終了しました。たくさんのご支援ありがとうございました。

多くの人がつながる「食育食堂」の活動の広がりに期待しています!

https://fan-akita.sakigake.jp/project/detail/480

元気出るバーベキュー

19.3.6

バーベキュー(BBQ)をいろんな所で楽しもう!

元気の出る「BBQプロジェクト」がスタートして、7合目まで近づき、もうすぐ頂上が見えそうな地点にやってきました。

「BBQは最高のコミュニケーションツール」と言ってはばからないプロジェクトオーナー。

その意思と行動力を意気に感じる支援者は100人以上に広がっています。

少年時代に〝なべっこ遠足〟を経験した世代にとっては、「BBQとなべっこは同じ食文化」「BBQでなべっこを復活させたい」と言われると、とても心に響いてきます。

https://fan-akita.sakigake.jp/project/detail/477


/data/blog/archive/original/45027.jpg

親子食堂で悩み語ろう

19.2.21

無償の学習室や高校生の制服リユースなど、慈善活動に力を注ぐ秋田たすけあいネットあゆむ(保坂ひろみ理事長)が「親子食堂」の開設に向けて準備を進める取り組みが、秋田魁新報2月21日付21面で紹介されました。

新聞記事の見だしでは、「親子食堂で悩み語ろう」とうたっています。「和気あいあいとした雰囲気の中で、ご飯を食べてもらうことはもちろん、どういった手助けが必要なのかを打ち明けられる場所になれば」と、保坂理事長は話しています。

記事は秋田魁新報またはさきがけ電子版の次のURLから閲覧できます。https://www.sakigake.jp/news/article/20190221AK0010/

クラウファンディングFAN AKITAを通して、親子食堂開設のための資金集めにご支援ください。
https://fan-akita.sakigake.jp/project/detail/480
 

 

阿仁産原木なめこを広めたい

19.2.13
県内でも耕作放棄地の増加が問題となっていますが
県のコミュニティービジネス立ち上げ推進事業」の認定を受け、
地域の高齢者と共に休耕田や耕作放棄地で野菜などの生産に取り組んでいる
「つるかめ農園」(鈴木兼芳代表)が新たなFAN AKITAプロジェクトを展開します。
鈴木代表が所有する北秋田市阿仁の山林で栽培する「原木なめこ」が大好評で生産が追い付かず
よりおお区の人々に「森の香り」「木の香り」がする原木なめこを、地域の高齢者とともに増産するのが目的です。
年代を超えて地域の交流を図りながら、本物のおいしさを届けるプロジェクトにご理解、ご協力をお願いいたします。

https://fan-akita.sakigake.jp/project/detail/482​

/data/blog/archive/original/44728.jpg

八郎湖の環境問題をゲームで学ぶプロジェクト

19.2.13
八郎湖の環境問題に取り組む
NPO法人はちろうプロジェクトがFAN AKITAプロジェクトを始めました。
「八郎湖リバイバル~はちリバ」です。
小学生への環境学習などを展開する同NPOが中学生や高校生にも
地元の宝である八郎湖の環境に興味を持ってもらおうと
県立大と公立秋田美術大の生徒の協力を得てゲーム型式の教材作り制作を進めているもので
間もなく完成する見込みです。
若い世代に八郎湖を守る大切さを知ってもらうこのプロジェクトへのご支援ご協力をお願いいたします。

https://fan-akita.sakigake.jp/project/detail/478​
/data/blog/archive/original/44727.jpg

TOP