「FAN AKITA (ファンあきた)」は秋田魁新報社が運営するクラウドファンディングサービスです。

FAN AKITA ニュース

土方巽「病める舞姫」写真化プロジェクトスタート

18.6.1
秋田が生んだ舞踏の創始者・土方巽(1986年死去)の顕彰と舞踏の発展に取り組む「NPO土方巽記念秋田舞踏会」と申します。土方生誕90年という節目の今年、舞踏家・土方の原風景といわれる「病める舞姫」の写真集を発行するプロジェクトがスタートしました。

モデルは舞踏第一世代を代表する世界的な踊り手である大野慶人、和栗由起夫、小林嵯峨、山本萌、白榊ケイ、雪雄子の各氏。、昨年6月から10月にかけて秋田市で5回の撮影会を行いました。

撮影は谷口雅彦さんが担当。撮影場所は旧金子家、赤レンガ郷土館、アトリエももさだ、秋田港など。市民には見慣れた風景に異物として紛れ込んだ舞踏家たちは、何気ない日常にこそ本当の舞踏があること、土方巽の舞踏が確かに継承されていることを証明してくれました。

9月刊行を目指しております。ご支援よろしくお願いいたします。
/data/blog/archive/original/42140.jpg

「秋田犬新報」を発行

18.5.16

全国のメディア、広告関連の関係者約1200人が集い、第66回全国広告連盟(全広連)秋田大会が16日、秋田市の県民会館で開かれました。

この全広連秋田大会に合わせて、今、世界中から熱い視線が注がれている「秋田犬」の特集号が発行され、注目を集めています。

パネルディスカッションではクラウドファンディング「FAN AKITA(ファンあきた)」も紹介されました。

添付のアドレスより、「秋田犬新報」をご覧下さい。


https://twitter.com/hashtag/%E7%A7%8B%E7%94%B0%E7%8A%AC%E6%96%B0%E5%A0%B1?src=hash

https://twitter.com/sakigake/status/996240231211847680

/data/blog/archive/original/42020.jpg

「『のりちゃん』物語」リターンのお届けについて

18.5.2
皆様からご支援いただいた「秋田県内の小学校に絵本を贈ろう『月の輪ぐま「のりちゃん」物語』」は、絵本が完成し、
4月25日(水)に、地元の大阿仁小学校にて贈呈式が行われました。
今後、秋田県内全ての小学校と特別支援学校に寄贈されるほか、図書館などの希望する公共施設へお贈りする予定です。

リターンの郵送は、3月を予定しておりましたが、配送手続きが遅れており、5月中旬には皆様へお届けいたします。
遅れており申し訳ございません。

なお、くまくま園は4月28日(土)より、営業開始しております。皆様のお越しを心よりお待ちしています。

何卒よろしくお願いいたします。

【関連記事】
〈大阿仁小学校 贈呈式〉
http://www.sakigake.jp/news/article/20180427AK0013/
〈くまくま園 のりちゃん〉
http://www.sakigake.jp/news/article/20171025AK0007/
〈くまくま園 営業開始〉
http://www.sakigake.jp/news/article/20180428AK0025/


 

「歌と絵のライブツアー」振り返りを活動報告に掲載

18.4.12

はじける笑顔を子どもたちに―。県内10カ所へ無料で届けたい

「歌と絵のライブツアー」プロジェクトオーナーの渡部絢也&いせきあいさんが
1000人を超える観客を集めた県内ツアーを振り返っています。

来場者アンケートの結果も掲載し、成果や反省点も紹介。
さらに、全国各地でのライブを含む抱負も述べています。
ご覧ください。

https://fan-akita.sakigake.jp/project/report/267

/data/blog/archive/original/41675.jpg








 

「平賀源内カウヒイ」4月1日より販売スタート!

18.3.30
皆様にご支援いただきプロジェクトを達成した「平賀源内カウヒイ」は、
4月1日より、販売がスタートします。

245年前に平賀源内がふるまったとされる珈琲の味をドリップパックでご提供いたします。

秋田市内にある「南蛮屋あおい」(大町店)のほか、唐土庵いさみや(仙北市角館)にて、
5パック入り1,620円で販売しておりますので、ぜひご賞味ください。

皆様のお越しを心よりお待ちしています。
/data/blog/archive/original/41448.jpg

TOP